車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

2016年06月

CALTREND MERCURY(1949) Meac9 Front view
1949CALTREND_MERCURY_01

CALTREND MERCURY(1949) Meac9 Rear view
1949CALTREND_MERCURY_02

’49年型マーキュリーのカスタムカー。
どえらいカッコイイ。車自体もですが、ペイントがスゴイ。
大胆なデザインながらとても繊細な仕上げ。凝ってますよ~。
人間の手でこんな風に仕上げられるのかとため息。
プロの本気が見られました。

ホットウィールのテイルドラッガーの元になったといわれるマーキュリーですが、実車はすごい。
目立ちますね~。

そんなホットウィールとも関係が深いCALTRENDのマーキュリーをぐるっと見てみましょう。
続きを読む

トヨタAE86の未来カーがTOYOTA GAZOO RACINGの動画で!

未来のハチロクがトヨタの動画で登場。
いよいよ未来が近づいてきたのか、TOYOTA GAZOO RACINGで公開された動画で未来のハチロクが登場。
多分にバックトゥザフューチャーを髣髴とさせる地上から浮いた状態で走行するハチロク。

バックトゥザフューチャーのデロリアン同様タイヤを下向きに折りたたんでタイヤは地上に設置しないで宙に浮いて走行しています。

ボディーは旧来のハチロクままで駆動系のみ未来的。

旧車を未来の法規に合うように改造したという感覚と思いますが、CGもよく出来ていてソレっぽい。

トヨタは空飛ぶ車の研究を進めているらしいですが、これはホバーカーで最新の技術とはいい難いものですが、車が宙に浮いて走行する日が近いのかもしれません。


「THE WORLD IS ONE -FUTURE-」篇
 


「THE WORLD IS ONE -JAPAN-」篇
 


「THE WORLD IS ONE -SOUTH AFRICA -」篇
 


「THE WORLD IS ONE -AUSTRALIA-」篇
 

もちろんトヨタですから車、ハチロクがメインですが、動画のつくりもなかなかいいかんじです。
1つ1つの動画を見るとストーリー含め大した内容ではありませんが、

これがマルチスクリーン版でみると、おお!と思います。


これら4つの動画を同時に見られるマルチスクリーン動画がコチラ。
「THE WORLD IS ONE -MULTI SCREEN-」篇
 

カット割りからカメラワークまでそれぞれがちゃんと同期できていることに驚かされます。
良く考えられて作られていて、マルチスクリーンでこそ活きる造りの動画です。

マルチスクリーン版まで公開すること前提で作られているのが成功しています。

いいアイデアですね。



動画のつくりはいいのですが、

トヨタの考える未来カーにはガッカリ。


ホバーカーか…と既存の技術で宙に浮くことにガッカリ。

未知の技術で浮くからカッコイイと思うのですよ。

それでこそ未来。


で、またも技術優先か…とも思うわけです。

別に未来的な車って最新の技術を投入して…とかしなくともデザインだけでも未来的に見せることは可能なわけです。
映画「i-robot」に出てきたアウディ(Audi RSQ )はタイヤで走行しながらもデザインはとても未来的。

浮いていなくても未来を感じることはデザインでできるのです。

まず遠い未来の前に5年後の未来でいいので未来的なデザインの車を発売して欲しいものです。

お願いしますよトヨタさん。







にほんブログ村

majorette Mercedes-Benz SLS AMG Front view

majorette_Mercedes-Benz_SLS_AMG_01

majorette Mercedes-Benz SLS AMG Rear view

majorette_Mercedes-Benz_SLS_AMG_02
マジョレットミニカーのメルセデス・ベンツ、SLS AMGです。
例のネオンカーシリーズということですが、蛍光っぽくない?
よーく見ると、例の半艶塗装でもあるようです。
カラーのせいか、他のネオンカーより色に関しては感動が薄いです。

ホットウィールのグランツーリスモシリーズが手に入っていたので、
ソチラを掲載しようと思っていましたが、
マジョレットのSLS AMGが手に入ったので、こちらを先に。

思いのほか出来が良かったので。
子供向けのミニカーと思ってナメてはいけませんね。

そんなマジョレットのSLS AMGですが…なんと!緊急事態発生。

では、SLS AMGの緊急事態含め、詳しく見てみましょう。

続きを読む

Gran Turismo Ford GT LM Spec II Test Car

hotwheels_FORD_GT_LM_01


Gran Turismo Ford GT LM Spec II Test Car

hotwheels_FORD_GT_LM_02

フォードGT LMです。
話題のグランツーリスモのホットウィールです。

ゲームのグランツーリスモでLMの付いたマシンを手に入れるため命がけで走りこみましたね。
頭にきてコントローラを何度ぶん投げたことか…。

ルマン好きのカーさんとしてはLMと付いただけで欲しくなってしまうのですよ。
今回のフォードGT LMはカラーリングの違うテストカー。
ゲーム中ではプレミアムカー扱いのマシンです。

それは欲しくなりますよね。

そんな、みんなが欲しいLMを冠したGran Turismo Ford GT LM Spec II Test Carを詳しく見てみましょう!


続きを読む

BOOMCRAFT 029 MOTORING YOSSY BLUE-RIZE WORKS Front view

BOOMCRAFT_029_MOTORING_YOSSY_BLUE-RIZE_WORKS_01


BOOMCRAFT 029 MOTORING YOSSY BLUE-RIZE WORKS Rear view

BOOMCRAFT_029_MOTORING_YOSSY_BLUE-RIZE_WORKS_02

このランボルギーニ・ガヤルド、ご覧の通り異次元の輝きを放っています。
塗装ではなくラッピングフィルムによるカラーリング。
SPFカーラッピングというフィルムで、なんと、貼って剥がせる着せ替え自由なラッピングフィルムだそうです。

このランボルギーニ・ガヤルドもオーナーの気分でブルーメッキのこのカラーでラッピングしたといいます。

写真でも異次元の輝きがお解かりと思いますが、実写はさらに異次元。とてもキレイでした。

そんなSPFカーラッピングの威力を見せ付けるBOOMCRAFTのランボルギーニ・ガヤルドをぐるっと見てみましょう。

続きを読む

↑このページのトップヘ