車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

2016年08月

Hotwheels 1970 chevelle SS Front view
Hotwheels_1970_chevelle_SS_01

Hotwheels 1970 chevelle SS Rear view
Hotwheels_1970_chevelle_SS_02

はい。ホットウィールのワイルドスピードコラボ商品。どえらいカkッコイイ車がラインナップされていましたよ。
それが…シェベルSS。

ノーマルではないんですね~。ホットロッドスタイルなんです。
パッケージ状態で、コレは!と思いましたね。

ドミニクの愛車として登場しています。

そんなワイルドスピードなシェベルSSを詳しく見てみましょう!
続きを読む

Hotwheels NIGHT SHIFTER Front view
Hotwheels_NIGHT_SHIFTER_01

Hotwheels NIGHT SHIFTER Rear view
Hotwheels_NIGHT_SHIFTER_02

なんてカッコイイ!ホットウィール・オリジナルデザインのミニカー「ナイト・シフター」です。

ナイト・シフトですから夜勤?夜勤の人?夜活動している走り屋を示しているのでしょうかね。

名前の由来はともかく、いやいやカッコイイ。

丸目1灯のヘッドライトと角ばったコックピットルーフ。

ロケットバニーよろしくリベット留めオーバーフェンダーがレトロ感を出しつつ、新しさも見せるネオレトロなスタイルにヤられました。

そんなネオレトロまホットウィール・ナイトシフターを詳しく見ても見ましょう!

続きを読む


ホンダ新型NSXがいよいよ受注開始ですね。
とはいっても、買える金額ではないので見守るだけですが。

もう随分あちこちで見ているので新鮮味はないですが、金額が2千万円オーバーということで話題になりそうです。

初代NSXから2倍くらいの価格になって、なかなかのブルジョア感を出しました。
ハイテク機能等々、考えれば妥当なのかもしれませんね。

V型6気筒 3.5Lツインターボエンジンとモーターを3つ(F2、R1)のSH-AWDと真新しくはないまでも、スポーツカーとしてハイブリッドシステムのチューニングに時間をかけたとすれば仕方なし。

カーさんが気になるのはやはりデザイン。

カッコいいのは間違いありませんが、
まず空力性能ありきでデザインされたようで、真面目過ぎるデザインですね。

風洞実験やコンピューターによる解析で決定されていくわけですが、そのためにデザインが犠牲になっているということでもあるわけで、デザイン的には惜しいところ。

とはいえ、フローティングCピラーなど細かいところに空力的デザインがなされているようです。
フローティングCピラーとはCピラーがボディーから離れた位置にあり、Cピラーとボディーの間を空気が流れることで整流する空力的ピラー構造。

初めての技術ではないようですが、細かい空力的デザインも取り入れているようですね。

発売自体は来年の2月とのことで、それまでにどれだけの和が受注されるのか…注目です。
 







にほんブログ村

Hotwheels BMW M4 front view
Hotwheels_BMW_M4_01

Hotwheels BMW M4 Rear view
Hotwheels_BMW_M4_02

ホットウィールのBMW M4です。
渋めのダークレッドメタリックで見た目大人しいですが、結構手間が掛かってます。
BMWのロゴはもちろん、ルーフの網目などはきちんと金型に掘ってあって芸細。

購入した個体はヘッドライトの印刷がズレていて残念。
芸細だっただけにもったいない。

そんなホットウィールのBMW M4を詳しく見てみましょう。
続きを読む

Mercedes AMG GT Front view
majorette_AMG_GT_01

Mercedes AMG GT Rear view
majorette_AMG_GT_02

実はずっと勘違いしていたマジョレットのAMG GT。
SLS AMGだとばかり思っていて、見かけても色違いだとスルーしていました。
この間、AMG GTであることに気がついて、慌てて購入した次第。

お菓子コーナーでじっくりマジョレットを選ぶには人目をはばかるので、さっと見ていたのが仇となっていました。
無事ゲットできたのでよかったです。

マジョレットを買っていつも思うのですが、買う前はイマイチかと思って購入しますが、パッケージを空けてみると思ったより出来がいい。
カラーリングも売り場に並んでいると「どうよ?」って思いますが、実際にはなかなかカッコイイ。
不思議ですね。

このAMG GTも白地に赤のラインがとてもレーシー。

それでは、意外とレーシーなマジョレットAMG GTを詳しく見てみましょう。

続きを読む

↑このページのトップヘ