車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

2017年01月

トヨタ・ヴィッツTGRコンセプト

トヨタ・ヴィッツTGRコンセプト_01
華やかなTOYOTA GAZOO Racingブースでカーサンの目を惹いたトヨタ・ヴィッツTGRコンセプト。
世界初披露です。
ヴィッツのG’zをさらに進化させるカスタマイズが施されたコンセプトモデルです。
タダでさえイカついG’zの進化バージョン。
3ドアハッチバックは国内仕様ではないですが、違和感なしですね。
エクステリアの変更点はバンパーとホイールぐらいですが、モデリスタ・ブランドなどでエアロパーツを販売しているトヨタだけあって纏まったデザインのヴィッツに仕上がっています。
6速マニュアル仕様で走りを楽しめそうなモデルでも保安基準的には問題なさそうなヴィジュアルですが、公道走行は不可らしいです。

トヨタ・ヴィッツTGRコンセプト_02
リアバンパーのアンダーはディフューザーっぽくなっています。
メーカーらしいまとまりを見せるヴィッツ。

アクアのG’zを運転したことがあるのですが、かなりスパルタン。
足なんか突上げこそ少ないまでもかなり硬めで普通の車のつもりで購入すると痛い目に遭うんじゃないかって感じ。
結構走れる足が入っていましたから、このTGRコンセプトも相当なものなのではないかと想像できますね。


特別仕様車 86GT"Solar Orange Limited" High Performance Package

トヨタ・86_01
そして同じくTOYOTA GAZOO RACING ブースにあった、特別設定色、「ソーラーオレンジ」のトヨタ86。
キレイなオレンジで目を惹きます。
トヨタお得意のアルカンターラ使用のシートが奢られ高級志向の86です。

ただ、後ろから撮影するのを忘れていたらしくバックショットがありません。
しかもややピンボケ。
ダメですね。去年の教訓があんまり活かされていません。

冷めた色に見えますが、実車はもっとオレンジでしたよ。


▼オレンジメタリックとも違う色でしたねソーラーオレンジ。









にほんブログ村

デンソー・コベルコ・サード RC F 東京オートサロン2017展示車両

DENSO_KOBELCO_SARD_RC_F_GT500_01
デンソー・コベルコ・サードRC Fです。
2016年スーパーGT、GT500クラスのチャンピオンとなった車両です。
ヘイキ・コバライネン選手、平手晃平選手のドライブした39号車。

2016年で引退となったレクサス RC Fでのチャンピオン獲得は劇的ですね。
東京オートサロンではこうしたレースカーもじっくり見られるのがいいところ。

そんなチャンピオン・マシンのデンソー・コベルコ・サードRC Fをぐるっと見てみましょう。


続きを読む

トミカ・ルノーメガーヌRS

ルノー・メガーヌRS_01

通りすがりのドンキホーテでワゴンセールにぶっこまれているトミカのルノーメガーヌRSを発見。
悲しく放り込まれているメガーヌが可哀想になり198円という価格もあって購入。
トミカをブリスターパックで買うのは初めて?かな?子供の頃の記憶は薄いですが…大きくなってからは初めてですね。

メガーヌは好きな車の1つですのでイメージカラーのイエローということも手伝ってお安く買えてよかった。

それでは、既に廃盤のトミカ・ルノーメガーヌRSを詳しく見てみましょう。



続きを読む

TOYOTA C-HR Racing ニュルブルクリンク24時間レース完走車両

TOYOTA_C-HR_Racing_Nurburgring_24Hours_Race2016_01
トヨタのC-HR好調のようで月販目標を大きく上回ってSUV市場が盛況です。
ニュルブルクリンク24時間耐久レースに発売前の車両で参戦するというのはプロモーションとしても効果的だったのではないでしょうか。
さて、そのニュルブルクリンク24時間耐久レースで完走したC-HR Racingが東京オートサロン2017で展示されていました。
TOYOTA GAZOO Racingのカラーに塗られたC-HRが人気でした。
コックピットに座れるイベントをやっていたようでお子様からお父様まで行列を作ってしました。

そんな人気のTOYOTA GAZOO RacingのC-HR Racingをくるり見て参りましょう。
 
続きを読む

5代目 ST185型セリカ 前

TOYOTA_WRC参戦車両歴代セリカ_01


5代目 ST185型セリカ 後

TOYOTA_WRC参戦車両歴代セリカ_02

トヨタのWRC復帰を記念したトヨタのWRC参戦ヒストリーブースが用意されていました。
3台の展示車両は全てセリカで3代目~5代目までのセリカを展示。

こちらのST185型セリカは東京お台場のメガウェブに展示されている車両と思われます。
カーサンの世代的には、やはり、カストロールカラーがトヨタのWRCのイメージ。

とくにST185型は友人がWRCホモロゲーションモデルGT-Four RCに乗っていた事もあってすごく身近な車両です。
当時はこのRCをカルロス・サインツ・バージョンとか呼んでましたね。
1995年のサファリラリー優勝車両で、シュノーケル(ボンネットからAピラーを伝う吸気用パイプ)や、アニマルバー(フロントノーズ)、ランプポッド(Aピラー左右)、スペアタイヤキャリー(リアウィンドウ上)といった装備がサファリラリーらしさを見せていますね。

それでは、他の2台を見てみましょう!



続きを読む

↑このページのトップヘ