車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

2017年02月

NISSAN R35GT-R NISMO MY17(2017)

NISSAN_GT-R_NISMO_01
V型6気筒 3.8リッターツインターボで600馬力。
エンジンは専門の職人が1基ずつ手作りしているといいます。

非売品トミカでも再現されたマシンですね。
カーサンは手に入れることは出来ず。
ブロガーの皆さんの写真を見ると良く出来ていて羨ましいです。

トミカの件は残念ではありますが、実写を見られたのでよかった!
それではNISSAN GT-R NISMOを12方向からぐるっとみてみましょう。



続きを読む

HotWheels RYURA LX

HotWheels_RYURA_LX_00
ちょっと前に買っていたホットウィールミニカーのRYURA LX。
ホットウィールオリジナルデザインの4ドアセダンです。
なんと読むのでしょうか。リューラ?リュラ?
以前ご紹介した「GAZELLA GT」みたいに動物のガセルから名前をつけていれば分かりやすいですが。

何しろキレイなカラーとかっこいいデザインでグっときました。
くすんだスカイブルーと光の当たった所がやや色味が変わる塗装。マジョーラほどではありませんが、とってもキレイです。

では、ホットウィールオリジナルデザイン、RYURA LXを詳しく見てみましょう。

続きを読む

ランボルギーニ・チェンテナリオ通常版トミカ

ランボルギーニ・チェンテナリオ通常版トミカ_00

先日ご紹介のランボルギーニ・チェンテナリオの初回特別仕様に引き続き、通常版のランボルギーニ・チェンテナリオをご紹介。
トイザらスでは初回特別仕様は売り切れ。仕事終わってからですからね。当然といえば当然。
元々通常版のカラーのほうがカッコイイと思っていましたので、トイザらスで購入したのが、この通常版。

2016年のジュネーブモーターショーで発表されたショーモデルのカラーを再現したトミカです。
ではショーカラーのランボルギーニ・チェンテナリオを詳しく見てみましょう。

続きを読む

ニッサン・ブレードグライダーNissan BladeGlider

ニッサン・ブレードグライダーNissan_BladeGlider2_02
近未来的なEVスポーツ、ニッサン・ブレードグライダーのプロトタイプ。
上から見るとデルタ形状の3人乗り。
ドライバー1人が前に乗り残り2名が後席というタンデムライド。
後方跳ね上げドアがいかにも未来です。

そんなニッサン・ブレードグライダーの各部を詳しく写真でご覧下さい。

続きを読む

ニッサン・ブレードグライダーNissan BladeGlider

ニッサン・ブレードグライダーNissan_BladeGlider_01
2013年の東京モーターショーで発表されたニッサン・ブレードグライダーを更に進めてプロトタイプとして発表されたのが、このニッサン・ブレードグライダー・プロトタイプ。

EVスポーツとしてニッサンが提案したのが3人乗りのデルタ形状。
写真をみると、「細長い?」と思われるとおり、リアこそ、普通車っぽく車幅がありますが、フロントはトレッド狭!
上から見ると三角形でドライバーは1人だけ前列に座り、後列は2人が座る3人乗り。
イメージとしては弓矢の矢の先みたいです。

そんな矢のようなニッサン・ブレードグライダーを12方向から見てみましょう。

続きを読む

↑このページのトップヘ