車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

2017年07月

Hotwheels 24/SEVEN RX-7(FD3S)ベースのファンタジーチューン

Hotwheels_24SEVEN_FD3S_RX-7base_01
息子のミニカーケースから出てきましたホットウィールの24/SEVEN。
2006年ころのモデルですが、FD型RX-7じゃん。

ホットウィールオリジナルカーというには似すぎでしょ?
って思ったら…

RX-7(FD3S)をベースに改造されたマシンという設定らしいです。
「fantasy tuner car」と呼んでいますからMAZDA RX-7をホットウィールデザインでチューンナップされた架空のマシンということですね。

購入当時はそこまであまり気にしていませんで、RX-7に似せたオリジナルカーだなくらいに思っていました。
そんな設定があるとは。
面白いですね。

映画「Hot Wheels World Race」にも出ていたらしいです。
CGの映画なので実車ではありませんが。

それでは、古い車となりますが、ホットウィール24/SEVENを詳しく見てみましょう。

続きを読む

Hotwheels Ford shelby GT350R

Hotwheels_Ford_shelby_GT350R_01
ホットウィールのフォード・シェルビーGT350Rです。

昨日も会社終わりにトイザらスに寄ってきましたが特に欲しいものはなく…。
トミカコーナーには、トイザらス限定のニスモトレーラーが未だに5,6個売れ残っておりまして、悲しげでした。


というわけで、今回はホットウィールのフォード・シェルビーGT350Rをご紹介。
ブルーのリムがカッコよく、ボディーのブルーストライプとでいい感じです。

出来も良く、いつものホットウィール・チョップドルーフ以外は形をよく捕らえています。
そして何だか立体感あるなぁと思ったらサイドステップの処理が違う。

シャシー側の金型にサイドステップを任せて、ボディーをきゅっと絞ってあります。
サイドステップを非常に薄く表現できるので、うまく表現したなぁと感心してしまいました。

では、ホットウィールのフォード・シェルビーGT350Rを詳しく見てみましょうか。




続きを読む

HOTWHEELS POP CULTURE WOMEN OF MARVEL WASP VOLKSWAGEN T1 PANEL BUS

Hotwheels_Volkswagen_TI_Panel_Bus_01
ホットウィールのフォルクスワーゲンのT1パネルバスです。
購入には大分迷いましたがきれいなメタリックスカイブルーにつられて購入です。

仕方が無いのですが、ボディサイドのキャラががね。
デザイン含めてかっこ悪い。
キャラを載せるにしてももっと配置とかポーズとかあるだろ?的な。

ミニカー自体はとってもかわいいです。

店で見たときは気にならなかったのですが、ブリスターから出してみると車高の低さに驚きます。
ボディ下面擦っているんじゃない?というくらいベタベタの車高です。

タイヤなんか被ってるどころの騒ぎではありません。
ショーでの展示状態ですね。

それがまたかっこいいんですが。

そんなベタベタ車高のホットウィールのフォルクスワーゲンのT1パネルバスを詳しく見てみましょう。



続きを読む

マジョレット・マクラーレン675LT

マジョレット・マクラーレン675LT_01
マジョレットミニカーのマクラーレン675LTです。
今回のマジョレットのニューモデルの中で目玉といえるスーパーカーです。

いつも行くスーパーに入荷しました!
例のパネルにマジックテープで貼り付けられる方法ではなく、棚に放り込まれている状態で、奥のほうにあったのを発見。ゲットできました!
入荷直後ということと、奥のほうにあったので発見されづらかったと思われます。

マクラーレンは京商のP112C以来です。


ボディーカラーは鮮やかなグリーン。ネイピア・グリーンを模した色のようです。
スーパーカーには派手な色が似合いますね。

そんなプレミアなスーパーカーのマクラーレン675LTのマジョレットですが、フロントのブラックの吹き付けがマスキングが甘くてはみ出しているのが非常に残念。
目立つところだけにちゃんとやってほしかったところ。

出来はかなりいいですね。
欲を言えばもう少し抑揚が付くといい感じ。
図面どおりにつくるとそうなのだと思いますが、もう少し、ね。

といいながらも、今回のマジョレット新製品の目玉、マクラーレン675LTを手に入れられて満足です。
それでは、マジョレットミニカーのマクラーレン675LTを詳しく見てみましょう!




続きを読む

ホットウィール・ランボルギーニ・エストーケ【Lamborghini ESTOQUE】

ホットウィール・ランボルギーニ・エストーケ_01
ホットウィールのランボルギーニ・エストーケです。
ちょっと前に発売されたランボルギーニとのコラボミニカーですが、ランボルギーニ・カウンタック以外は結構売れ残っていて、入手しやすいです。
カウンタックだけは未だに手に入れらず…そんなにカウンタック人気なのでしょうか?
買い占められてると思うのですが、そんなに需要があるの?と不思議に思います。

というわけで、スグに買わなくても無くならないと思っていた、ランボルギーニのエストーケを購入。
一般的には不人気でもカーサンは割りと好きなデザインです。

以前にラスターの1/43のランボルギーニ・エストーケをご紹介していますが、今回はホットウィールのランボルギーニ・エストーケなのですが、すごい長い!

ホットウィールアレンジのルーフの低さが全長の長さを際立たせています。
リムジンか?ってくらいの長い車体。

面白いですね~それでは、リムジン並みに長い車体のホットウィール・ランボルギーニ・エストーケを詳しく見てみましょう。





続きを読む

↑このページのトップヘ