車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

2017年08月

メーカー名の無い謎の1/36マクラーレンP1

KINSMART_McLaren_P1_01
今回はお盆休みにゲットしたメーカー名のないマクラーレンP1です。

ご覧のとおりなかなか出来のいいミニカーで、ちょっと悩みましたが購入。
箱も無く、底面にもメーカー名がありません。

店の人もメーカーは分からないといっています。
ただ、1/36のプルバックミニカーで、店の人いわく「個別の箱には入っていなくて、大きな箱に10台くらいまとめて入っていた。」という話からするとキンスマートと思われます。

ドンキとかでも平らな箱にミニカーが剥き出しで入っていて箱のポップにKINSMARTって入っているのを見かけたことがあります。

こちらの店舗では1台ずつクリアーな袋に入れられていて気を遣った販売方法です。

お値段1000円ちょっとくらい。

出来は申し分なく、パッケージ無しで売られているミニカーとは思えません。
とてもカッコイイ。
抑揚のあるボディーラインは求めていたマクラーレンP1の姿そのものです。
プルバックミニカーということでタイヤはゴムタイヤです。

ドアのスキマが大きいことから、ドアがポップアップすることは分かっていたので、楽しみにしておりました。
後で画像をご覧頂きますが、左右で開く幅が違う!
あんまり無理をしてマジョレットみたいにクニャンってなってもイヤなので、無理せず、そのまま。
キレイに開いて欲しかったな。

そんな恐らくキンスマートのマクラーレンP1を詳しく見てみましょう!


続きを読む

ホットウィール ’69シェベルSS 396【 Hotwheels '69 CHEVELLE SS 396 】

Hotwheels_1969_CHEVELLE_SS_396_01
ホットウィールの69年式シェベルSS396です。

これはご覧のとおり、どエライかっこいい!

実車より大分直線的になってますが、そのストレイトさがカッコイイ。
実車はもっと抑揚がありますが、かっこいいから。良し。

イエローのボディーとサイドのストライプのカラーリングがレトロっぽくていいですね~。

ベタベタの車高でフェンダー丸被り。
リアなんかは太いタイヤをフェンダーに飲み込むためにナローデフ化されているようです。
ドラッグ仕様のシェベルSSってところでしょうか。

これは単純にカッコイイ。

以前にご紹介のワイルドスピードの’70シェベルSSと、トラックデイの’70シェベルSSと比べてもマイナーチェンジ後とはいえ、まるで別の車に見えます。
それぞれにかっこよさがあっていいんですが。
ホットウィールアレンジで相当変わっちゃいますね。


それではベタベタ車高のナローデフ仕様のホットウィール’69シェベルSS 396を詳しく見てみましょう!





続きを読む

ホットウィール・サイオンFR-S 【 トヨタ86 】

Hotwheels_toyota86_Scion_FR-S_01
ホットウィールのトヨタ86…いやサイオンFR-Sです。
去年消滅してしまったサイオンブランドで発売されていたトヨタ86の兄弟車のFR-S。
現在は日本名と同じトヨタ86で発売されているようです。

さてこのサイオンFR-Sですが、以前ご紹介しましたバースデイで購入したHotwheels3packという3台のホットウィールが1つのケースに入って売られているギフトパック(?)に入っていた1台。

土曜日が仕事のことが多いカーサンはトイザらスでは、なかなか実車は手に入れることはできず、会社帰りに売れ残っていたホットウィールを購入し愛でている次第。

バースデイではこの3台パックのHotwheels3packを扱ってくれていて、結構実車が封入されていて、型遅れかもしれませんが、実車が手に入る貴重なルートとなっております。

値段はこのブログを書いている時点で480円ほど。
3台入って、この値段ならぜんぜんOK。いい買い物です。
というわけで、3台中の1台がこのサイオンFR-SだったHotwheels3packを購入してきたわけです。

サイオンFR-Sがトヨタ86とどのくらい違うのかは分かりませんが、全体のフォルムはそう変わらな無そうです。
なかなか良くできていますがフロントバンパーは大分違うようす。
アフターパーツが採用されているのかもしれません。

カラーリングもダークブルーにイエローリムのホイールが履かされていてカッコイイ。
それでは、Hotwheels3packに封入されていたトヨタ86…いやサイオンFR-Sを詳しく見てみましょう。


続きを読む

マジョレット ベントレー コンチネンタルGT

マジョレット_ベントレー・コンチネンタルGT_01

前回マッチボックスの’06ベントレー・コンチネンタルGTEをご紹介しましたが、タイムリーなことにマジョレットのベントレー・コンチネンタルGTをゲットしましたので連続でベントレーコンチネンタルのミニカーをご紹介です。

とはいいましても、マジョレットは2代目のしかもマイナーチェンジ後のベントレーコンチネンタルをミニカーにしたもので、初代をミニカーにしたマッチボックスとは形状が違います。
それでもやはり比べてみたくなるのは人情。後ほど比較してみましょう。

今回ご紹介のマジョレットのベントレーコンチネンタルGTは、なかなか売っている店が無く気長に待っていたのですが、会社の帰りに近くのスーパーを見ますと、しれっとベントレーコンチネンタルGTがぶら下がっています。
ほぼ毎日のように立ち寄るスーパーですので、また入荷したようです。

ここのスーパーのマジョレットミニカーの売れ行きは良く、残り少なくなると発注してくれているいい店です。
その再入荷したマジョレットの中に、このベントレーコンチネンタルGTも含まれていたようです。
1台売れ残っていたら、売れるまでそのままってお店が多い中、いい判断ですね。

夏休みということもあったのかもしれません。
そんなわけで持っていなかったマジョレットのベントレーコンチネンタルGTをゲットできました。

ただ…

ドアが…

ズレてる。

カーサンがゲットするマジョレットに多い不良品が今回も当たった格好です。
マジョレットのポルシェメルセデスベンツSLS AMGなど、ブログで記事にしているとおり。
それも今回は両側のドアがズレてる。
開閉が可能なのは不幸中の幸いですが、冒頭の画像をご覧のとおり。

残念です。

またもドアに問題のあるマジョレットのベントレー・コンチネンタルGTを詳しく見てみましょう。


続きを読む

マッチボックス ’06ベントレー コンチネンタル GTE 【 BEST of MATCHBOX 2006 BENTLEY CONTINENTAL GTE 】

matcbox_2006_BENTLEY_CONTINENTAL_GTE_01
マッチボックスミニカーの'06ベントレー コンチネンタルGTEです。
ファークブルーのボディーカラーが英国の気品を漂わせています。

マッチボックスはどんな商品展開なのかよく分かりませんが、以前ご紹介のマッチボックス・ハマーH2コンセプトから比べてもお値段高めでグレードの違いを感じさせています。
ブリスターパッケージに箱もついてブリバリした後もちゃんと箱に仕舞える嬉しい仕様。

matcbox_2006_BENTLEY_CONTINENTAL_GTE_13


とても軽くて驚いたハマーH2コンセプトですが、こちらはしっかり重量感あります。
ヘッドライトやロゴは印刷。テールランプも彩色されていています。

タイヤはゴム製ですからホットウィールでいうリアルライダーくらいの位置づけでしょうか?
やはりミニカーは足元。ホイールやタイヤは重要なファクターですね。
とにかくちょっとグレードの高いのがBEST of MATCHBOXにラインナップされるようですね。


特徴的なフォルムをよく再現していていい感じです。
ちょっとフロントグリルが寝ているかな?くらい。

そんなちょっとグレードが上なBEST of MATCHBOXの’06ベントレー コンチネンタル GTEを詳しく見てみましょう。


続きを読む

↑このページのトップヘ