車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

2017年10月

東京モーターショーで見ておきたい車たち

まだまだ東京モーターショーにいったら見ておいて欲しいブースがたくさん。

ブリジストンブース・佐藤琢磨選手の・インディ500初優勝車両モックアップ

無理しないで行く東京モーターショー2017その3_001
ブリジストンブースのファイアストンコーナーにも佐藤琢磨選手のインディ500優勝車両が?
こちらはモックアップだそうで。
注目はモックアップではなくて…

▼こちら!佐藤琢磨選手がインディ500で優勝した際のタイヤ。本物です!
無理しないで行く東京モーターショー2017その3_002
片側だけ傷んでるのが、いかにもオーバルだぜ!って感じです。

豊田合成のエアバッグを車にしたFlesby Ⅱ(エクステリアコンセプト)

無理しないで行く東京モーターショー2017その3_003
かわいい車もあります。
人との衝突時にエアバックの役割を果たす柔らかボディが特徴です。
電気の力で動く次世代ゴム「e-Rubber」を使用することでボディを変形できます。

そして…
無理しないで行く東京モーターショー2017その3_004
笑います。とってもラブリィ。
トヨタやホンダでも車に表情を持たせていましたね。
未来は車が表情を持つのでしょうね。


アイシン精機 「ILY-Ai」

無理しないで行く東京モーターショー2017その3_005
トヨタグループのアイシン精機のILY-Ai。
4つの変形モードをもっているパーソナルモビリティ。

▼こんな感じで使われます。
無理しないで行く東京モーターショー2017その3_006
ちょっと大きい?



愛知県立愛知総合工科高等学校 Collapse

無理しないで行く東京モーターショー2017その3_008

小型エコモビリティCollapseは高校生が作った電気自動車で制作費30万円とローコストで製作されています。
駐車時と走行時で車体が折りたためて狭いスペースでも駐車することができます。
高校生がつくった電気自動車ということでTVでも取り上げられていました。


ダイハツ・ミゼット

無理しないで行く東京モーターショー2017その3_007
ダイハツ・ブースにチョコンとダイハツ・ミゼットが展示されています。
当ブログでも以前、カプセルトイのダイハツ・ミゼットをご紹介していますが、ステージにあるとまた印象が違いますね。

スーパーフォーミュラをスポンサードしている日立カラーのスーパーフォーミュラ

無理しないで行く東京モーターショー2017その3_010
全日本スーパーフォーミュラをスポンサードしている日立では日立カラーのスーパーフォミュラを展示。
コックピットだけのシートに座ってサーキット走行をヴァーチャル体験できます。


TEAM無限のレッドブルカラーSF-14

無理しないで行く東京モーターショー2017その3_011
レッドブルカラーのスーパーフォーミュラSF-14です。
隣の佐藤琢磨選手の人気を取られてしまっていました。


マクラーレン・ホンダF1

無理しないで行く東京モーターショー2017その3_012
あまり華々しくないホンダのモータースポーツ展示。端っこに追いやられている感じです。
F1の扱いも大々的でありませんがコックピットに座れるイベントも。たしか子供限定だったかと。

ルノーF1

無理しないで行く東京モーターショー2017その3_013
ルノーはブース奥の目立つ位置にルノーF1を展示。F1が特別であることを示しています。


Zagato IsoRivolta Vision Gran Turismo concept

無理しないで行く東京モーターショー2017その3_009
グランツーリスモブースに展示されていたというザガートを見てなかった!ショック!
上の写真の緑の矢印方向に展示してあったはず!

なんてことでしょう!今年の東京モーターショーで一番の失敗です。
ちゃんと情報収集してから行かないとダメですね。東京モーターショー。

これから行かれる方はグランツーリスモブース、お忘れなきよう。



1/18 GREENLIGHT★2017 佐藤琢磨 インディ500 優勝モデル #26








無理しないで行く東京モーターショー2017その1

無理しないで行く東京モーターショー2017その2

無理しないで行く東京モーターショー2017その4




にほんブログ村

 ローソンでホットウィールがまた売っている!


仲間からローソンにホットウィールが入荷してると情報が入ったのが日曜日。
金曜日に東京モーターショーに行ってしまったので日曜日は仕事です。
仲間から売れ残りではないことを確認していましたので、仕事終わり次第、ローソンへ。
台風のお陰で雨が断続的にすごい勢い。
車から店内に移動するだけでズボ濡れです。

その甲斐あってか、2016フォードGTレースと2013ホットウィール・シェビー・カマロ・スペシャル・エディションをゲット。
特にカマロはカラーリングがキレイ!よかったなぁ。

ホットウィール・ローソン販売その2_002

ここは12個そのまま。天候が悪かったせいですかね。


もう2軒、行ける範囲にローソンがあったので回ってみますと、1軒はルノー・スポールR.S.01がありましたが、すでに持っているホットウィールだったので、スルー、他に実車はナシ。
ラスト1軒で、'90アキュラNSXとカスタム'62シェビー・ピックアップをゲット。

ホットウィール・ローソン販売その2_001

大収穫です!



天気が悪かったのも味方をしたのか、ローソンでホットウィールの実車が4台買えました!

うれしいです。

…いやいや、カーサンよ、
以前の記事をお忘れか?


ローソンでのホットウィール新規入荷はない?っていってたじゃない?


以前の「 ローソンでホットウィールが販売されてから2ヶ月…その後の新作入荷はどうなった?のか聞いてみた! 」の記事で、ローソンにお問い合わせしたところ、「ホットウィール新規入荷はない」ということでしたが、早速のローソンでのホットウィール第2段発売。

どういうこと?

定期的な販売が決定したのか?はたまたホットウィールが欲しいという要望がローソンに集まったのか?
何にしても今回第2弾が発売されたということは、第1弾での売れ行きはよかった?ということでしょうか。

実際、前回と同じ店舗がまた仕入れているところもありましたから、印象は悪くないようです(立地にもよるでしょうが…)。

もちろん広報まで情報が降りてきていないこともあるかもしれません。
少なくとも記事の際のお問い合わせ時点では、次回の予定は未定だった。のでしょう。

前回のローソンでのホットウィール発売が7月上旬。今回が10月下旬。ほぼ4ヶ月経っています。
「ローソンでホットウィールが販売されてから2ヶ月…その後の新作入荷はどうなった?のか聞いてみた!」の記事は9月上旬ですから、その記事から2ヶ月してローソンでのホットウィール第2弾発売。

その辺の時期的に関する情報がローソンのオーナーさんから聞けました。


ホットウィールの発注は1~2ヶ月前にした


今回ローソンのオーナーさんにホットウィール購入ついでに発注について聞いて見ました。
ローソン本部からホットウィ-ルを入れてくれと要請があったのでしょうか?と聞いたところ、ローソン本部から要請はなく、こちらから発注したとのこと。

発注は1~2ヶ月前に発注リストに数量を書き込んで行うということで、少なくとも1~2ヶ月前にはローソンでホットウィールの2回目の販売が決まっていたということになります。

1~2ヶ月前というと当ブログで記事にしたあのあたり。
このあたりでホットウィールの発売に関して何らかの決定がローソンでされたと考えられます。

とすると入荷したホットウィールがほぼ捌けるころに次のローソン各店舗からホットウィール発注を受付け、その発注数からマテルにローソン本体が発注する形なのかもしれません。

しかし前回のローソンで7月に発売されたホットウィールはその前の月、6月のラインナップだったようす。
今回10月ローソン発売のホットウィールのラインナップはカーサンが手に入れたホットウィールからすると、8月のラインナップのよう。

考えられるのは元々、2ヶ月ごとに仕入れる契約だった?
8月のラインナップはローソン本部に届いたが、思ったより売り切れなかったので2弾のリリースを遅らせた?
とか?

その辺、まったく事情は分かりませんが、とにかくローソンでホットウィール第2弾発売が行われたことで、販売への期待が出来るようになりましたね。

これって定期的にローソンでホットウィールが買えるってコトなのでしょうか?

分からないことは聞いてみる。

ということで、またまたローソンにお問い合わせしてみました。


ローソン本部では定期的な発売は決まっていない

というわけでローソンにお問い合わせしてみましたところ、
前回にお知らせしたとおり、定期的な販売は未定とのコト。

だろうね。とは思っていましたが…。

不定期で入ってくるイベント商品のような感覚が近いかもしれません。

これからはローソンのHPチェックも欠かせなくなりそうです。






ローソンでゲットしたホットウィールの記事は▼コチラから。
ホットウィール2016フォードGTレース
2013ホットウィール・シェビー・カマロ・スペシャル・エディション
ホットウィール'90アキュラNSXとカスタム
ホットウィール'62シェビー・ピックアップ



にほんブログ村




無理しないで行く東京モーターショーその2:見ておきたい車たち

無理しないで行く東京モーターショー2017その2_004
今回のモーターショーでゼッタイ見ておきたい車をピックアップ。
たくさんあるのですが、特にコレ!というのをピックアップしました。

まずは、こちら。
まるでルマンカーのようなこちらは、イケヤ・フォーミュラという会社のロードゴーイングカー。
IF-02RDSです。

なんとナンバー付き車両ですから、公道を走ることが出来ます。

大手メーカーを抑えて、カーサン的には、この1台が一番東京モーターショー2017で見ておいて欲しい1台に選定。

忘れずにご覧ください。


続きを読む

無理しないで行く東京モーターショー2017開幕!

東京モーターショーのすべてを見てから急激に行きたくなったとお知らせしておりましたが、行って来ました!東京モーターショー2017!

無理しないで行きたかったので平日に休みを組み替えて行けるといいなぁと思っておりました。
ところが、金曜日はプレビューデーということで入場料が倍近くであることが判明。

今月は意外とミニカーを買ってしまったのと、買えるかどうかは分かりませんが、東京モーターショー限定トミカ2台分と考えるともったいない。

じゃぁ日曜日かな…と思っていたのですが、
嫁が「差額出してあげるから金曜日に行ってきたら。」と言ってくれました!
週末は雨だから行くなら金曜日が絶対いいよ。と言ってくれた嫁。
良くできた嫁です。ありがとう!嫁!

と木曜日の夜に急遽プレビューデー参戦が決定。
チケットを確認するとネット販売のみ。
ギリギリでしたからね。

T-TICKET購入なら専用レーンで入場できる?

しかも、いつもチケットを購入するローソンのロッピーやセブンイレブンも売り切れ。

T-TICKETなら全然残っていました。
Tカードで専用レーンから入場できるというので、T-TICKETで購入することに。

ところが、このT-TICKET、手続きがめんどくさい。
Tポイントカードを持っていることと、ヤフーIDを持っていること。この2つは持っていたからいいんですが、お問い合わせ番号みたいなのが3つもある。ナニコレ?
似たような確認メールが何個も来るし。

とりあえず、データを入力して支払いはいつもどおりコンビニ端末で行います。
ファミマのみでの支払いなのでファミポートで支払います。

案の定ではありますが、入力した番号が違いますといわれてしまいました。
①②と組み合わせで送られてきた番号が必要らしく、入力してレジで支払い完了。

いつもはここでチケットが受け取れるのですが、今回はTカードが入場券代わりになるということで、印刷されたチケット無し。
なんだか不安です。

家に帰ってメールを見てみますが予約完了しました的なメールは来ておらず…。
本当に大丈夫か不安になりましたよ。

日付けが変わるころ、ようやく支払い確認できましたメールが届き一安心。

もっと分かりやすくして欲しいです。


駅からビッグサイトに向かう途中でトヨタ86の褒めパト発見!

というわけで金曜日の午後から無理しないで行きました東京モーターショー2017。
もっともプレビューデーは12時30分会場なので自動的に無理しないで行く感じになります。
朝ユックリ出られるのは楽ですね。

新宿からりんかい線で行くのが、電車のタイミングでは一番早いっぽかったのでりんかい線で国際展示場駅へ。
ゆりかもめの駅がビッグサイト正面なのと違い、ちょっと歩く。

朝ゆっくりなのでまだ元気はあるので、面倒ですが歩きます。
しかし、この歩いたお陰で、この車に遭えました。

こちら。

無理しないで行く東京モーターショー2017その1_褒めパト

トヨタ86の褒めパトです。
普通に道すがらに停めてありました。

東京モーターショーの警備?それともたまたま?
褒めパトの実車は見たことが無かったのでヨカッタ。

早くも東京モーターショー開幕!って感じですよ。
テンション上がりますね。


続きを読む

ホットウィール ’17 フォードGT 【 Hotwheels '17 Ford GT 】

ホットウィール・’17フォードGT_hotwheels_17FordGT_01
ホットウィールの2017年型フォードGTです。

すでにFORZA MOTORSPORTのフォードGTを手に入れていますが、レギュラー版は初めて。
イエローボディにブラックストライプがレーシーですね。

トミカのフォードGTのバットレスの設計に驚かされましたが、ホットウィールのフォードGTも良く出来ているミニカーです。

その出来についてはFORZA MOTORSPORTのフォードGTの記事をご覧頂きたいと思います。
トミカのフェードGTとホットウィールのフォードGTの比較記事で違いも記事にしておりますので、あわせてご覧ください。

FORZA MOTORSPORTのフォードGTはブルーでしたが、今回のホットウィールはイエロー。
派手な車にはイエローが必須。
レーシングストライプでフォードGTのアイデンティティもバッチリです。

それでは、ホットウィールの’17フォードGTを詳しく見てみましょう。
続きを読む

↑このページのトップヘ