BMW Concept 8 Sereis

BMW_Concept_8sereis_01
BMWのコンセプト・クーペ、「コンセプト 8シリーズ」です。

もう今年も押し迫り、東京モーターショーの話題など、もう過去のこと…いやいやまだまだご紹介していない車がたくさん。ちょっとずつでもご紹介しなければ!

で、この間のコンセプトZ4に引き続き、BMWのコンセプトモデルです。

事前に買っていた2017東京モーターショーのすべて で見ていましたが、正直そこまで期待していなかったコンセプトモデルでした。

ですが、実車はぜんぜんカッコイイ。

前述のムックによれば、
「キャラクターラインを極力排する代わりにパネルの抑揚を上手に取り入れることで流麗なフォルムを実現。」ということで彫刻的なソリッド感が減り、ヌメヌメとした有機的なイメージが強くなっています。
コンセプトZ4とは違うデザインアプローチです。

サイドからリアにかけてはマツダのFD型RX-7を思わせます。

特にかっこいいのがフロントセクション。
逆スラントノーズっぽくなっていて、キドニーグリルのスリットが鋭角的に突き出ています。
ボディのヌメヌメとした有機的なイメージの中に鋭角的なデザインが入ることでメリハリがつきますね。
ヘッドライトもキリっとした鋭角的なデザインでカッコイイです。

そして思ったよりも大きい。
BMWの頂点に立つといわれるだけあって存在感はバツグンです。

それではBMWのConcept 8 Sereisを詳しく見てみましょう。
 

BMW Concept 8 Sereis 前

BMW_Concept_8sereis_02
フロントから見ればキドニーグリルで誰しもがBMWと分かるデザイン。

BMW Concept 8 Sereis 前

BMW_Concept_8sereis_03
逆スラントノーズっぽいグリル部分と、突き出たリップがカッコイイ。
キャビンの感じなんかはジャガーのクーペにも通じる部分がありますね。

BMW Concept 8 Sereis 前

BMW_Concept_8sereis_04
なにしろ人が多いBMW Concept 8 Sereisの周辺。サイドビューを撮影するのも一瞬のスキを狙って撮影。
慌てたせいでちょっとピンボケです。

BMW Concept 8 Sereis 前

BMW_Concept_8sereis_05
エッジを効かせ過ぎないように気を遣ったリアフェンダーも筋肉質で力強い。

BMW Concept 8 Sereis 前

BMW_Concept_8sereis_06
発光するテールランプにデジカメは弱いらしく、よくピンボケになります。
この画像もご覧のとおり。残念。

BMW Concept 8 Sereis 前

BMW_Concept_8sereis_07
ちょっとバンパーがゴテゴテしてますね。アチコチにラインが向いていて落ち着かない感じ。

BMW Concept 8 Sereis 前

BMW_Concept_8sereis_08
ホイールもシンプルな10本スポークながら精密な工業製品らしい輝き。
フェンダーのルーバーからの流れがドアに結構えぐり込んでいますが、普通にドア開きますかね?
開閉ギミックが気になります。

BMW Concept 8 Sereis 前

BMW_Concept_8sereis_09
コンセプトアートまんまにみえるこの角度。
フロントウィンドウが結構寝ていて、ワンモーションぽくみえます。

BMW Concept 8 Sereis 前

BMW_Concept_8sereis_10
このフロントの処理が、素晴らしい。
リアはフロントの意匠を引き継いだものだったのですね。
フロントは機能美ですが、リアは引き継がなくても良かった気が…。

整然と並ぶキドニーグリルのスリットデザインが手が込んでいてカッコイイところ。
ヘッドライトもキリっと細めでいいですね。

この間ご紹介のコンセプトZ4とは違うアプローチで面白いデザイン。

詳しいスペックなどは不明ですが、もう市販されてもおかしくない完成度です。
カーサンが買える訳ではありませんが…。














無理しないで行く東京モーターショー2017その1

無理しないで行く東京モーターショー2017その2

無理しないで行く東京モーターショー2017その3

無理しないで行く東京モーターショー2017その4



にほんブログ村