マッチボックス・ミニカー BMW i3

MATCHBOX_BMW_i3_01
マッチボックスのミニカー、BMW i3です。
正直、カッコイイという部類のクルマではありませんが、カーサンも最初はどうなの?って思いました。
しかし、マッチボックスのミニカーが良くできていて、97円(税別)ということもあって買っちゃいました。

BMW i3は100%電気で走る電気自動車。
1回の充電で390km走るということで、街乗り程度から+αくらいの使い勝手。

スタイルは優先ではない電気自動車ですが、もうちょっとやりようがあった気がします。
そんなBMW i3もマッチボックスはよく表現してくれています。

前回ご紹介の同じマッチボックスのミニカーのマツダMX-5ミアータよりシャープさに欠けますが、形状は良く捉えています。
人間の顔で言えば頬にあたる部分のエッジが足りない感じで、そこが惜しいところ。

ホイール径が大きいのが効いていますね。
イメージが大分いいです。

フロントノーズ周りは、MX-5同様イマイチではあります。
塗装が厚いのかモールドも潰れ気味です。

それでも印刷の細かさ、位置の正確さなどマッチボックスミニカーのいいところが見えるBMW i3。
そんなマッチボックスのミニカー、BMW i3を詳しく見てみましょう。


マッチボックス・ミニカー BMW i3 前

MATCHBOX_BMW_i3_02
モノコックにカーボンを使用しているBMW i3。そんな風には見えないんですけどドアを開けるとカーボン地が見えるので、それと分かります。

マッチボックス・ミニカー BMW i3 後

MATCHBOX_BMW_i3_03
ストリーム・フローと呼ばれる不思議なサイドウィンドウも再現。

マッチボックス・ミニカー BMW i3 前

MATCHBOX_BMW_i3_04
プラシャーシが廻り込んでますが、成型色がグレーなのがプラ感増しちゃってます。

マッチボックス・ミニカー BMW i3 後

MATCHBOX_BMW_i3_05
特徴的なテールエンドもよく再現されています。細かなディテールは印刷で表現され手間がかかっています。

マッチボックス・ミニカー BMW i3 前上

MATCHBOX_BMW_i3_06
スライディングサンルーフはサンシェードが開いた状態でキャビンがよく見えます。
内装はホワイト基調からLODGEと思われます。

マッチボックス・ミニカー BMW i3 後上

MATCHBOX_BMW_i3_07
ブラック・ベルトと呼ばれるボンネットからルーフ、トランクにいたるまでを光沢のあるブラックで塗装するというデザインは再現されず。

マッチボックス・ミニカー BMW i3 右横

MATCHBOX_BMW_i3_08
ドライバーに広い視界を確保する目的というストリーム・フロー。サイドウィンドウが段付きになっています。

マッチボックス・ミニカー BMW i3 左横

MATCHBOX_BMW_i3_09
カラーはフルードブラックでしょうか。マッチボックスミニカーはフレークのようなパールが入っています。
ブルーのアクセントはBMW電気自動車共通デザインのようですね。

マッチボックス・ミニカー BMW i3 前

MATCHBOX_BMW_i3_10
キドニーグリルとヘッドライトは印刷で表現。
バンパー左右のエッジが塗装に埋もれてしまったのか再現されてなくて残念。

マッチボックス・ミニカー BMW i3 後

MATCHBOX_BMW_i3_11
BMWエンブレムやi3のエンブレムも細かく印刷で再現されています。

というわけでマッチボックスのBMW i3ですが、全体的な出来はいいですが、ちょっと細部が塗装で潰れてしまっているのが惜しい。

とはいえ、97円(税別)で手に入れたのでとてもお得。
出来が良くて安い。

タイミングよく手に入れられて良かったです。








▼トイザらス初売りの記事はコチラ




▼その他のマッチボックス・ミニカーの記事はコチラから
マッチボックス・ミニカー





にほんブログ村