ホットウィール、ランボルギーニ・ウラカン LP 620-2 スーパートロフェオ

Hotwheels_LAMBORGHINI_HURACAN_LP620-2_SUPER_TROFEO_01
ホットウィールのランボルギーニ・ウラカン LP 620-2 スーパートロフェオです。

こちらは、販売方法が抱き合わせ販売で購入した1台。
セット販売で安いのですが、欲しい1台に換算するとちょっとお高く買った1台です。
面白いのは販売用のプラ製の吊り具に吊られた状態でパッケージされているところ。


Hotwheels_LAMBORGHINI_HURACAN_LP620-2_SUPER_TROFEO_02

購入したのは、ちょいちょい行くとイイ物が入荷していることのあるバースディ。
しまむら系の赤ちゃん用品店です。

もちろん、ミニカーも取り扱いしています。

ホットウィールも不定期入荷なので、たまにイイものがあったりして、チェックの欠かせない店舗です。



そこで見つけたのがホットウィールのランボルギーニ・ウラカンLP620-2 スーパートロフェオ。

去年のお話なので、トイザらスでホットウィール大量入荷のときにグリーンのランボルギーニ・ウラカンLP620-2 スーパートロフェオを手に入れる前でして、欲しい品でありました。



ホットウィール7台をセット販売で980円はお安いのですが…

では、買えば?と思われると思うのですが、問題は、冒頭でお伝えしたとおり。
他のホットウィールとの抱きあわせ販売だったのです。

輸送用のダンボールのままで台数7台がまとまってパッケージングされていてお値段、980円(税込)。

7台で980円は、さすがしまむら系のバースディ、お安いのですが、ランボルギーニ・ウラカンLP620-2 スーパートロフェオ以外は欲しいホットウィールではありません。

Hotwheels_LAMBORGHINI_HURACAN_LP620-2_SUPER_TROFEO_06
▲ランボルギーニ・ウラカンLP620-2 スーパートロフェオ以外はファンタジーカー。


つまり、ランボルギーニ・ウラカンLP620-2 スーパートロフェオ1台に980円を払うのと同じことなのです。
これは、お高い。


大分悩みました。
RRロードスターはまぁまぁカッコイイので2台欲しいものと思えば…とか、イロイロ考え…


で、結局購入。


ホットウィールのランボルギーニ・ウラカンLP620-2 スーパートロフェオに980円を払った格好ですが、他の6台はリサイクル店へ売ってしまえば損害が少しは補填されると思ったのもあります。

最悪、甥っ子にあげてしまってもいいかな。と。


で、リサイクル店へ持っていったわけですが、なにしろホットウィールのファンタジーカーですからね。
安く叩かれそう…。


それでも、6台で400円で引き取ってもらえまして、
980円-400円=580円という結果に。

大分、損失が補填されましたのでヨカッタ。


ランボルギーニ・ウラカンLP620-2 スーパートロフェオを580円で手にいれたということでチャンチャンです。


本国では新巻鮭のように吊って販売するスタイルもある?

もっとも気になるのは、販売促進用と思われるプラ製の吊り具。
Hotwheels_LAMBORGHINI_HURACAN_LP620-2_SUPER_TROFEO_04
▲試しに吊ってみました。ホットウィールを持ち上げればスっと外せるスタイルです(一番上のグレーの吊り部分はバースディの後付っぽいです)。

本国では、コレに吊って販売してるパターンもあるのでしょうかね?

プラ製の最上部に「ホットウィール」のロゴもありますし、吊れる様になっていますから、恐らくマジョレットの台紙のような役割をするものと思います。


Hotwheels_LAMBORGHINI_HURACAN_LP620-2_SUPER_TROFEO_03

バースディでの販売時にはラッピングされてしまってましたが、工場出荷の段階で組み合わせられてラッピングされているのか?はたまた国内で国内の人気車種に応じて組み合わせているのか?

手間を考えれば工場出荷の段階でやってると思いますがね。
上手い組み合わせなぁと。

本来ならばラッピングを外されて店頭で吊られての販売で、1つずつの小売だったのでしょうが、バースディではそのラッピングのまま安く売る・・・そんな感じだったのかと推察されます。

いちおう、このプラ製の吊具、捨てずにとっておいてあります。
Hotwheels_LAMBORGHINI_HURACAN_LP620-2_SUPER_TROFEO_05
カーサンはブリバリしてしまうのですが、ブリスターのまま保存の方は展示用にいいかも知れませんね。
店頭販売のように展示できますね。

利用価値がありそうです。


だいぶ長くなってしまったので、このとき手に入れた、ホットウィールのランボルギーニ・ウラカンLP620-2 スーパートロフェオは次回、詳しく見ていきます!





















▼グリーンのランボルギーニ・ウラカン LP 620-2 スーパートロフェオを購入したときの記事はコチラ



▼実車のランボルギーニ・ウラカン LP 620-2 スーパートロフェオの記事はコチラ



▼京商のランボルギーニ・ウラカン LP 620-2 スーパートロフェオの記事はコチラ






にほんブログ村