ホットウィール・チームトランスポート フォルクスワーゲン・トランスポーターT1ピックアップ&ポルシェ356スピードスター

HWチームトランスポート_フォルクスワーゲン・トランスポーターT1_01
ホットウィール・チームトランスポート フォルクスワーゲン・トランスポーターT1ピックアップ&ポルシェ356スピードスターです。
サーキットまでレースカーを運ぶためのローダーですね。
今回は載せるほうのローダー側、フォルクスワーゲンT1ピックアップをご紹介です。

ご覧ください。すでに荷台からはみ出してバランスの悪い状態で積まれているポルシェ356スピードスター。
ともにRRの2台、これは走り出したら大分リア荷重でウィリーしてしまいそうです。
しかし、このバランスの悪さが可愛らしい。

 
サンデーレースなんかではけっこう無茶な積載して現れたりしますからね。
こんな積載の仕方も不思議ではない?

価格が張るだけあってメタル/メタルのボディにリアルライダースでタイヤはゴムタイヤ。
ホイールもメッキホイールビカビカのリム深が採用されています。

とくにT1ピックアップのホイールはリムにリベットのようなパンチング穴が開いていてカッコイイ。
スポークはブラックアウトの2ピースタイプです。

ヘッドライトからテールランプまで塗るべきところはキチンと塗られていて、文句なしです。

良く見ると、T1ピックアップにもポルシェ356スピードスターにもあのアーバンアウトローのステッカーが印刷されています。
マグナス・ウォーカーがデザインに関与している?ってことですかね。
アーバンアウトローに関しては、「」で書いてしますので、そちらをご覧頂くとなんとなく分かります。

それと、どうやらこのフォルクスワーゲン・トランスポーターT1ピックアップは新金型のようでブランニュー。
そういった意味でも買ってよかったです。

T1ピックアップ注目のスライドする積載部分

今回はトランスポーターということで注目はローダー部分。
如何にも可動しそう!な積載部分はもちろんキチンとスライドしてポルシェが乗り降りしやすいようにできます。
このギミックがフォルクスワーゲン・トランスポーターT1ピックアップの一番の見所です。

フォルクスワーゲン・トランスポーターT1ピックアップ積載の様子

HWチームトランスポート_フォルクスワーゲン・トランスポーターT1_02
HWチームトランスポート_フォルクスワーゲン・トランスポーターT1_03
HWチームトランスポート_フォルクスワーゲン・トランスポーターT1_15
このように、スライドして載せることができます。
驚いたのは上の2枚目の画像の位置でも状態をキープできるところ。
スライド部分の硬さが少し硬めなのでメタル/メタルのミニカー1台をキチンと支えられます。

これは子供も大人も楽しいですね。


HWチームトランスポート_フォルクスワーゲン・トランスポーターT1_05
完全に載った状態ですが、ご覧の通りけっこう出っ張っています。
カワイイですね。

HWフォルクスワーゲン・T1ピックアップ積載時

HWチームトランスポート_フォルクスワーゲン・トランスポーターT1_06
HWチームトランスポート_フォルクスワーゲン・トランスポーターT1_07
積載するローダーって普通はローダーのほうが大きいのですが…でもこのバランスがカワイイのです。


HWチームトランスポート_フォルクスワーゲン・トランスポーターT1_08
HWチームトランスポート_フォルクスワーゲン・トランスポーターT1_09
アーバンアウトローのトレードマークのイギリス国旗のカラーイメージをストライプにしたデザインがT2ピックアップもポルシェ356スピードスターも統一されていてカッコイイ。


HWフォルクスワーゲン・T1ピックアップ単体

HWチームトランスポート_フォルクスワーゲン・トランスポーターT1_10
HWチームトランスポート_フォルクスワーゲン・トランスポーターT1_11
積載のトレイ部分はプラ成形。こうしてみるとものスゴイデザインです。


HWチームトランスポート_フォルクスワーゲン・トランスポーターT1_12
HWチームトランスポート_フォルクスワーゲン・トランスポーターT1_13
トレイはかなり細かく造り込まれています。リアリティあります。
車止めもしっかり機能するので安心して荷台にミニカーを載せられます。


HWフォルクスワーゲン・T1ピックアップの問題点

HWチームトランスポート_フォルクスワーゲン・トランスポーターT1_14
そんなフォルクスワーゲン・トランスポーターT1ピックアップにも問題が…。
ご覧のように荷台部分の高いフォルクスワーゲン・トランスポーターT1ピックアップなので、積載部分に斜角がきつくて車高の低い車両はオーバーハングが接地してしまいます。

ミニカーですから問題というほどではありません。
デザイン優先で作れるのがミニカーのいいところですからね。

気にするところではありません。


大きな車両はハミ出してしまうHWフォルクスワーゲン・トランスポーターT1ピックアップ

ホットウィールチームトランスポートT2ピックアップ&シェベル_01
70年式シェビーシェベルのような大きく幅広いホットウィールでは載せてもタイヤがレールに載らず、左右の縁の上に乗るので少し下がっておなかをつけた状態で静止します。
前にスキマがありますがすぐ下がってしまってリアタイヤは半分ハミ出します。
ただ落下することなく載ってはいますね。


ホットウィールチームトランスポートT2ピックアップ&シェベル_02
ご覧の通り、トレイの幅ピッタリなので載ったといっていいのかどうか?
ナローデフのミニカーなら載る可能性がありますがシェベルのようにワイドトレッドのミニカーではこんなことになりますね。

トレイはただ差し込んであるだけですが、キツめに差し込まれているのでホットウィールくらいのミニカーで下がってしまうことはなさそうです。


でもこういうピックアップのミニカー展開は楽しくていいですね。


▼楽天で買えますね。



▼アマゾンでポルシェ356スピードスター&フォルクスワーゲン・トランスポーターT1ピックアップが。



<PR>






▼関連記事はコチラ














にほんブログ村