トイザらスオリジナル レクサスRC F 富士スピードウェイ セーフティーカー

トイザらスオリジナル_レクサスRCF富士スピードウェイセーフティー01
トイザらスオリジナルのレクサスRC Fの富士スピードウェイ セーフティーカーです。
トイザらスの限定トミカですね。
トイザらス限定トミカはけっこうセーフティカーが登場することが多い感じがします。
 
すでにイオン限定トミカ第33弾レクサス RC FとしてホワイトのスーパーGTセーフティカー2015年開幕戦仕様が発売されていますので、真新しさはないのかも。

レーシングカーだとスポンサーロゴの関係など問題が発生しますが、セーフティカーならレースイメージを出しながらスポンサーを気にしなくてよい、いいチョイスですね。
 
今日は土曜出勤ではなかったので昼過ぎにトイザらスへ。
本日発売のトミカがズラっと並んでいます。

中でも目を惹くのは富士急ハイランドの人気アトラクションのド・ドドンパ。
箱デカ!

話のネタで買ってもいいのでしょうが、今月は予算が厳しいのでスルーです。
M2とかも発売されていましたが、グっと堪えて、トイザらスオリジナルのレクサスRC F・富士スピードウェイ・セーフティーカーのみを購入です。

レクサスは、7月にトミカプレミアムのレクサスLFAニュルブルクリンクパッケージをゲットしていますが、RC Fは同じくトミカプレミアムのLEXUS RC F GT500をその昔にゲットしていました。

ノーマルベースのレクサスRC Fはこのトイザらスオリジナルのセーフティーカーが初めてです。


トイザらスオリジナル レクサスRC F 富士スピードウェイ・セーフティーカー

フロント
トイザらスオリジナル_レクサスRCF富士スピードウェイセーフティー02

リア
トイザらスオリジナル_レクサスRCF富士スピードウェイセーフティー03
深いメタリックブルーがカッコイイ。
ロゴとかデザイン自体はそれほど凝ったものではありませんが、深いブルーメタとホワイトレタリングですっきりとしてカッコイイです。

富士スピードウェイのロゴもレッドを廃しホワイトに統一されているところもいいですね。



スピンドルグリルのメッシュも細かく再現されたトイザらスオリジナル レクサスRC F 富士スピードウェイ・セーフティーカー

フロント
トイザらスオリジナル_レクサスRCF富士スピードウェイセーフティー04

リア
トイザらスオリジナル_レクサスRCF富士スピードウェイセーフティー05
レクサスの顔となるスピンドルグリルのメッシュも細かく再現されています。
湾曲する面のメッシュ構造もよく再現されていていいですね。


セーフティカーといえばパトランプ。クリアパーツで再現されたレクサスRC Fのパトランプ

フロント
トイザらスオリジナル_レクサスRCF富士スピードウェイセーフティー06

リア
トイザらスオリジナル_レクサスRCF富士スピードウェイセーフティー07
クリアパーツで再現されたレクサスRC Fのパトランプ。
黒い印刷があるのはどうもサンルーフのようです。
このサンルーフがあるためか、実車のセーフティカーのパトランプはもう少し後方にオフセットされています。


実際の富士スピードウェイのセーフティカーのレクサスRC Fのパトランプはもう少し後方に

ライトサイド
トイザらスオリジナル_レクサスRCF富士スピードウェイセーフティー08

レフトサイド
トイザらスオリジナル_レクサスRCF富士スピードウェイセーフティー09
サンルーフと重なるので実車の富士スピードウェイ、セーフティカーはパトランプはもう少し後方にあります。
イオン限定トミカ第33弾レクサス RC Fと共通のため、やや前気味にパトランプが付いていますね。


ヘッドライトとテールランプは塗りで再現。

フロント
トイザらスオリジナル_レクサスRCF富士スピードウェイセーフティー10

リア
トイザらスオリジナル_レクサスRCF富士スピードウェイセーフティー11
最近のトミカはヘッドライトがクリアパーツですが、前の金型ですのでヘッドライトはシルバーの塗りで再現。
テールランプは赤く塗られています。

印刷はさすがのトミカ、細かくしかもキレイに印刷されています。


トイザらスオリジナル限定トミカ・レクサスRC Fのドア開閉ギミック

トイザらスオリジナル_レクサスRCF富士スピードウェイセーフティー12

ドア開閉ギミック付です。
いつものようにスムーズに開閉できます。
単純な構造で子供でも開閉しやすいドアは秀逸ですね。


このブルーは高級感があっていいです。
そこへホワイトのレタリングがいい。


セーフティカーとしては視認性の高いホワイトがいいとは思いますが、カッコイイですからね。
深いブルーのレクサスRC Fいい感じです。


<PR>






▼関連記事はコチラ














にほんブログ村