FERRARI 458 ITALIA × POTENZA S001

フェラーリ&ポテンザFERRARI458ITALIAXPOTENZA_S001_01
ブリヂストンのブースに展示されたROWENチューンのフェラーリ458イタリア。
ブリヂストンはポテンザを中心とした展示で、このROWENチューンのフェラーリ458イタリアにもポテンザS001が装着されています。

フェラーリといえば、赤!となるところをホワイトのフェラーリ458イタリアを持ち込むあたり、なかなか通なイメージです。
しかもノーマルではなくROWENの手によるカスタムが行われ、イメージを一新しています。

ROWENはエアロやエキゾーストパーツの開発をしているメーカーで、このフェラーリ458イタリアにも、ROWENのパーツが採用されています。

ROWEN フェラーリ458イタリア装着パーツ

  • フロントスポイラー
  • フロントカナード
  • フェンダーダクトカバー
  • サイドステップ
  • リアディフューザー
  • リアサイドスパッツ
  • トランクスポイラー
  • プレミアムエキゾースト

  • 以上のパーツが装着されています。


    ROWENチューン・フェラーリ458イタリア リアビュー

    フェラーリ&ポテンザFERRARI458ITALIAXPOTENZA_S001_02
    注目はディフューザーのフィン。
    ホワイトのディフューザーフィンがカッコイイ。
    ウェットカーボン製で形状も凝った造り。

    トランクスポイラーはランボルギーニっぽいデザインで角ばったデザイン。
    ベタ付けのスポイラーというのがフェラーリに似合っています。

    センター3本出しマフラーはチタン製でブルーの焼け色がキレイです。


    Prodrive GC-05N × BRIDISTONE POTENZA S001

    フェラーリ&ポテンザFERRARI458ITALIAXPOTENZA_S001_03
    ブリヂストンブースですからね、タイヤはブリヂストンのポテンザS001。
    フロント:245/35R20 リア:295/35ZR20のサイズを履かせています。

    20インチというだけでもかなり大きいホイールが必要ですが、ブリヂストンのホイールラインナップからプロドライブのGC-05Nが採用され、リムいっぱいまで伸びた5本のスポークが20インチ以上の大きさに見えます。

    カタログでは、プロドライブのGC-05Nは1ピース構造とありますが、このフェラーリ458イタリアに装着されているホイールはリムが鏡面仕上げになっていて2ピースっぽく見えます。

    吊るしではなく受注生産品ということで、大量に売れるホイールとは違う特殊なサイズのホイール。
    もしかしたら2ピース構造のバージョンも発売されていたのかもしれません。







    <PR>





    ▼関連記事はコチラ














    にほんブログ村