トミカ・マツダRX-7 銀メッキバージョン

トミカ・マツダRX-7銀メッキバージョン_01
以前にご紹介したトミカのホンダ・NSX金メッキバージョンと同じときに見つけていたトミカ・マツダRX-7の銀メッキバージョン。
金メッキのNSX同様、非売品で、トミカ博かなにかのイベントでアレをナニしたらもらえるトミカだったと思われます。
大分前なので記憶が薄いんですよ。
もちろん子供のものですが、珍しいトミカだから丁寧に扱えと入っておきましたので、状態は良好。
メッキ特有の劣化が少なくトミアkのメッキ技術の高さが証明されています。
 
 

メッキ自体の劣化は少なく塗装のクオリティの高さが証明。しかし…

メッキ自体の劣化は少なかったのですが、子供が金メッキより銀メッキのRX-7を多く使ったのでしょうか?
エッジに細かい擦れキズが見えます。


非売品トミカ・マツダRX-7の銀メッキバージョンのフロント
トミカ・マツダRX-7銀メッキバージョン_06

非売品トミカ・マツダRX-7の銀メッキバージョンのリア
トミカ・マツダRX-7銀メッキバージョン_07
▲フェンダーやルーフのエッジに細かい擦りキズがみえます。

恐らく、トミカを箱に仕舞うときに付属のビニールにちゃんといれていたので、そのビニールが出し入れの時にキズを作ってしまったのかもしれません。

これは仕方がありません。
鏡面反射のメッキならではのキズ。

子供が良く遊んだ証拠ですね。

その他は気になるような劣化は無く、トミカのメッキのゥオリティとともに子供がちゃんと大事に使ってくれていたことが分かって嬉しいです。

ネットで検索しますと、オークションなどでは驚くようなプレミアが付いているわけでもないようで、非売品とはいえ、多くの子供たちの手に渡っていたのでしょうね。

FD3Sらしさを良く表現したトミカの銀メッキバージョンRX-7

さて、出来のほうですが、さすがトミカ、よくFD型RX-7の形を良く再現しています。
FD型RX-7は形が結構難しく、とくにリトラクタブルのフロントフェイスは油断すると180SXと似てしまったり、苦労する車体であります。

非売品トミカ・マツダRX-7の銀メッキバージョンのフロント。5型か6型か後期型であります。
トミカ・マツダRX-7銀メッキバージョン_02

非売品トミカ・マツダRX-7の銀メッキバージョンのリア。リアウィンドウの破錠した感じも良く出来ています。
トミカ・マツダRX-7銀メッキバージョン_03

非売品トミカ・マツダRX-7の銀メッキバージョンのフロント。ホイールはいつものトミカ。
トミカ・マツダRX-7銀メッキバージョン_04

非売品トミカ・マツダRX-7の銀メッキバージョンのリア。今の設計ならリアウィングはちゃんと抜いてくると思いますが、この頃は一体成形です。
トミカ・マツダRX-7銀メッキバージョン_05



非売品トミカ・マツダRX-7の銀メッキバージョンのサイドビュー。
トミカ・マツダRX-7銀メッキバージョン_08

サイドビューも良く出来ています。
メッキならではの鏡面反射でうねるようなボディの面構成が分かります。

トミカ・マツダRX-7銀メッキバージョン_09
リアウィンドウとスーフの段差が気になるところ。リアウィンドウ自体が良く再現されているだけに惜しい。


銀メッキバージョンで細部がよく見えるトミカRX-7

トミカ・マツダRX-7銀メッキバージョン_10
すごく細かいところまでみえますね。銀メッキバージョン。
フォグランプから開口部の小さなフィンまで再現されています。


トミカ・マツダRX-7銀メッキバージョン_11
金メッキNSXはテールランプ別パーツでしたが、銀メッキRX-7はテールランプの塗りも無し。
もっともメッキの上からの塗装は剥がれやすそうですから塗らないで正解かも。


ドア開閉ギミックも健在、非売品トミカ・マツダRX-7の銀メッキバージョン

トミカ・マツダRX-7銀メッキバージョン_12
もちろんドア開閉ギミックも健在。

ドアの内側まで銀メッキ?と思ってみてみましたら…
トミカ・マツダRX-7銀メッキバージョン_13
ちゃんと銀メッキでした。
表面と違ってドア内側は磨かれていないのできれいな輝きではありませんが。


トミカ・マツダRX-7の銀メッキバージョンの箱有り

トミカ・マツダRX-7銀メッキバージョン_14

箱もちゃんとありました。
それなりに痛んでいますが、セットで残っていましたよ。


トミカの銀メッキクオリティの高さが年数を経て証明されていますね。
なにより、息子が大事に使っていたのがトミカを見て分かったというのが大きかった。

大事に使ってくれていたのが嬉しかったです。










<PR>





▼関連記事はコチラ














にほんブログ村