ル・マン24時間レースCARS COLLECTION トヨタTS050ハイブリッド

TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_01
アシェットのル・マン24時間レースCARS COLLECTION第1弾。
トヨタTS050ハイブリッドです。

例の本屋で買えるミニカーってヤツですね。
ルマン…もといル・マン好きのカーサンとしましては、799円(税別)という創刊号特別定価ということもあって、購入しないワケがありません。

2017年のル・マンで最下位近くから総合9位まで追い上げたトヨタ・GAZOOレーシングのTS050、8号車をモデル化したもので、セバスチャン・ブエミ選手、アンソニー・デビッドソン選手、中嶋一貴選手がドライブしたマシンです。


その後、失格した車両があって総合8位となったトヨタ・GAZOOレーシングのTS050、8号車。

ル・マンのマシンにはドラマがつき物ですから、ミニカーを手にするといろいろなことが想像できて楽しいですね。
 
そんなドラマについては付属の冊子を読んでいただくとしまして、メインはTS050のミニカーです。

パッケージはいつもの大判サイズ。置き場に困るんですよね。
TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_02

で、パカっと開きますと、薄ーい冊子の下に入っていましたTS050。
TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_03
真っ赤な裏打ちの中に入っていました!
1/43 トヨタ・GAZOOレーシングのTS050。

大きなパッケージを埋めるために知恵を絞ったのでしょうね。
お陰でおお!と思いましたよ。

これで、799円(税別)お得です。

トヨタ・GAZOOレーシング TS050 ディスプレイケース

TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_04
TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_05
車両を左向きにすると、「TS050 HYBRID - TOYOTA GAZOO Racing -8th  Le mans 2017」と書かれたディスプレイベースで、車両を右向きにすると、「S. Buemi - A.Davidson - K. Nakajima -」とドライバー名が書かれています。

ちょっとクリアケースのパーツが緩くてすぐスポっと外れちゃうのが難点です。

ちょっと特殊なネジで留まっていたのでディスプレイベースから外すのは断念。
前に「」で痛い目を見ていますので、無理はしません。


そんな訳で、今回は東京モーターショー2017で撮影していたトヨタTS050のレプリカと比較してみたいと思います。

ミニカーのトヨタTS050 を実車(レプリカ)と比較

東京モーターショー展示トヨタTS050 レプリカTOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_03

ミニカーのトヨタTS050
TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_06

トヨタTS050 レプリカ
TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_03

ミニカーTS050
TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_07


レプリカ・トヨタTS050
TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_03

ミニカー・トヨタTS050
TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_08

レプリカ・トヨタTS050
TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_03

ミニカー・トヨタTS050
TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_09

元はスパーク製の1/43ミニカー。
ご覧のとおり、良く出来ています。

もうすぐ2018年仕様のトヨタTS050が発売されるので、宣伝をかねて安く出来たのか?この出来で799円(税別)は安い!安すぎます。

以前TVでディアゴスティーニで元は取れるのか?
と聞かれて、創刊号は赤字、継続して買ってもらうことで元を取る方式といってましたね。
需要があるかどうか、徹底的に市場調査してGOサインを出しているので、失敗は無いとも言っていました。

でも、前号揃えないと1台が完成しない、前日のニスモGT-Rとは違い、車種ごとに人気車、不人気車の違いの大きいミニカーで元がとれるのか?と気になっちゃいます。

ちゃんと利益になると計算したのだから余計なお世話ですね。


せっかくなので細部を接写してみたのでご覧ください。

ル・マン24時間レースCARS COLLECTION トヨタTS050ハイブリッドの詳細

TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_11
HIDに比べて格段に明るくなったというLEDヘッドライトも再現。

TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_12
ルーフはメッキ。ポンツーンの細かいロゴも再現されています。

TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_13
コックピット左右のエアルートも当たり前ですが再現です。

TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_14
フェンダーの開口部からタイヤが見えます。

TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_15
トヨタTS050の複雑な曲面も再現されています。

TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_16
リアタイヤもチラ見え。


TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_17
ウィング形状もバッチリ再現です。


TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_10
カーサン的にはこの後ろから見たトヨタTS050がカッコイイ。未来的なデザインに見えます。

というわけで、アシェットのル・マン24時間レースCARS COLLECTIONのトヨタTS050ハイブリッドをご紹介しました。
799円(税別)でこれだけの出来のよいミニカーが買えるのは喜ばしい。

次号は2490円(税込)のマツダ787B。
カーサンはIXO製のマツダ787Bを持っているので、買わないかもしれませんが、比較してみるのも面白そう。
悩みどころです。



▼今回の2017年型トヨタTS050を経て優勝したトヨタTS050の2018年仕様が楽天で!








<PR>





▼関連記事はコチラ













にほんブログ村