トイザらスオリジナル・トヨタ86 ARTAオートバックス仕様

トイザらスオリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様_01
トイザらスオリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様です。
元旦に発売されたトイザらス限定のトミカです。

ARTAオートバックスのスポンサーカラーに塗られたトヨタ86。
86/BRZレースと全日本ラリー選手権に全く同じカラーリングで出場していたトヨタ86をトイザらスオリジナルトミカで再現。
付属のシールから、どうやら、86/BRZレースに出場しているほうのトヨタ86を再現しているようです。

 
こちらのトイザらスオリジナル・トヨタ86 ARTAオートバックス仕様は以前に発売されたミニカーの再販ですかね。
買い逃したカーサンとしましては手に入れられる機会があって嬉しいですね。

ネオンオレンジのARTAオートバックスカラーはいかにもレーシングカーらしい派手さがカッコイイ。
グっとくるのはリアフェンダー後方のグレーのメッキフィルムを用いたラッピング。
ネオンオレンジ×ブラックではキツめのカラーですが、このグレーのメッキフィルムによって大分バランスがいい。

とてもいいカラーリングですね。

細かいステッカー類はシールを貼ることになっているのはトミカではよくあるパターンですが、例によってカーサンはは不器用ですので貼らずにおきます。

リアウィングは86/BRZレースと全日本ラリー選手権どちらとも装備されていませんが、一部ラリーではGTウィング装着のバージョンもあるようで、あるものがナイよりイイ。
PVC製かと思ったらパッケージには合成ゴムとあります。
成形色がネオンオレンジでなかなか良い発色。ちょっと光が透けてしまいますが、いい素材ですね。


トイザらスオリジナル・トヨタ86 ARTAオートバックス仕様

トイザらスオリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様_02
トイザらスオリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様_03
トイザらスオリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様_04
トイザらスオリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様_05
何といっても、カラーリングですね。
ネオンオレンジベースにブラック、グレーメタリック。このうちベース色のネオンオレンジとグレーメタリックの部分は塗装のようです。
うまく塗り分けがされて手間が掛かっています。
印刷で隠れることも想定して塗り分けがされているようです。


トイザらスオリジナル・トヨタ86 ARTAオートバックス仕様のタンポ印刷

トイザらスオリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様_06
トイザらスオリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様_07
トイザらスオリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様_08
トイザらスオリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様_09
トミカのタンポ印刷技術を持ってしてもフロントフェンダーのイエローは1発ではなく、2回に分けての印刷。
途中でラインをつなげて再現しています。重なりの部分が色が濃くなってしまっていますが、ピタリと位置が合っているのは、さすがトミカの印刷技術。


トイザらスオリジナル・トヨタ86 ARTAオートバックス仕様のウィンカーは省略

トイザらスオリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様_10
トイザらスオリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様_11
ヘッドライト、テールランプともチョット前のトミカならではのシルバー。
フロントバンパーのウィンカー部分は省略されていますね。
やはりフロントフェンダーのラインの印刷が難しいので省略されたのでしょうね。
歪んじゃうから?でしょうかね。

これだけトミカに印刷をするっていうのは大変な作業なのでしょう。



ドア開閉ギミックつきのトイザらスオリジナル・トヨタ86 ARTAオートバックス仕様

トイザらスオリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様_12
トイザらスオリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様_13
トイザらスオリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様_14
安定したドア開閉ギミックのトミカ。「」でバラして分かりましたがシンプル且つ効率的。
壊れないためにはシンプルがベストですね。

しかしコックピットは少し雑な塗り。
ここは残念なところですね。

付属のシールは貼らずに保管です。
年数が経つと黄色く変色し、ヘリが剥がれて汚くなりますし、カーサンは不器用なのでキレイには仕上がりません。
貼らずにおくのが無難です。


買い逃したトイザらスオリジナルのトヨタ86のARTAオートバックス仕様が手に入ったのはよかった。
こんな感じで他のトイザらスオリジナルトミカも再販されるといいかも。ですね。


▼楽天で買えますね



<PR>



▼関連記事はコチラ













にほんブログ村