車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

マツダ

マツダ・NAロードスターレストアサービスとは?

マツダNAロードスターレストアサービス_01
マツダの初代ロードスターであるNA型が発売されたのが1989年。
当時はユーノス・ロードスターという名前でしたが、それから30年経過する寸前だった去年、2017年12月13日に、このNAロードスターレストア事業がスタート。

今月の9月7日にレストアお客様第1号車がめでたく完成したらしいです。
マツダ・NAロードスターレストアサービスと呼ばれる、このレストアサービスは、なんとメーカーであるマツダが経年劣化してしまったNA型ロードスターをレストアしてくれるという、NA型ロードスター・オーナーには夢のようなサービス。

待ってたよ!というNA型ロードスター・オーナーも多いはず。



続きを読む

ブリッド×ミューレン、マツダ・ロードスター【 BRIDE×Mu-Len Fantasista Monte Micra MAZDA Roadster 】

BRIDE×Mu-Len_MAZDA_Roadster_01
ご覧ください!虹色に輝くマツダ・ロードスター。
こちらはブリッドのブースに展示されていたロードスターで、デルタ工業という、やはり自動車のシート(座席)を開発している会社とこのコラボで誕生したBRIDE×Mu-Len Fantasista Monte Micraというシートのデモのために展示されていた車両です。

シート(座席)の快適性に拘るデルタ工業の製品、ミューレンのシートとブリッドのレースなどで育ったノウハウが融合。
まだ市販されていませんがロードスター専用シートとして開発中のもの。

続きを読む

KRC RX-7 絶影(ZETSUEI) CFI-02R  Front view

KRC_RX-7_02R(絶影)_01

KRC RX-7 絶影(ZETSUEI) CFI-02R Rear view

KRC_RX-7_02R(絶影)_02

ホットウィールにありそうなRX-7。
会場で見たときはものすごいインパクトありました。

フロントフェンダー後端が抉れて剥き出しになった部分に整流版をぶち込み、リアはご覧のとおりバンパーごとオミットされています。

フロントから見たリアの立ち上がりはカッコイイ。
バンパーレスでシャシー剥き出しはちょっとやり過ぎ感がありますが、全体のシルエットはいい感じです。

バンパーレスは峠ではよく見かける光景でカベにヒットして落っことしてきたり、ハナっからつけてこなかったり。
車にタイラップとガムテープは必ず携帯していましたね。
もちろんぶっつけたときの補修用です。カーサンは幸い脱落することはありませんでしたが、友達は最初からバンパーをタイラップで留めてましたね。多少遊びが出るので、ちょっとひっかけたくらいなら、ダメージにならなくて済むのです。
話が脱線しましたが、バンパーレスが潔し、KRC RX-7 絶影(ZETSUEI) CFI-02Rをぐるっとみてみましょう。

続きを読む

↑このページのトップヘ