車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

小話

運転免許を取得してから何年・・・とかって意味が無い

運転暦は年数ではなく生涯走行距離

以前からずっと思っていたのが、運転免許を取得してからの年数を運転経歴とする考え方。

これって意味が無いって思いませんか?
1年の内に3万キロ運転する人と、1年間で千キロしか運転しない人が同じレベルにあるとは到底考えられないです。
中にはペーパーの人もいるかもしれませんし、運転暦を年数でいうのはいい加減ヤメたほうがいいと思っています。

でも、法律では、たとえば第2種免許を取得するのには「21歳以上で、大型免許・中型免許・準中型免許・普通免許・大型特殊免許のいずれかを現に受けており、これらの免許のいずれかを受けていた期間が通算して3年以上の者」とあり、年数を基準に考えられています。
3年間運転していなくてもよいという解釈になります。

もちろん、その人の運転暦を計測する方法がないから手っ取り早く調べの付く年数を基準としているのだと思いますが、この年数だけを取って、

「俺は免許とって○○年だ!お前みたいな若造とはレベルが違う!」などというおっさん。
じゃあ、その○○年の間にどれだけの距離を走ったのか?といいたい。

走行距離だって厳密に言えば、いかに安全に走るか?を常に考えながら走っている人と、ただ漫然と走っている人とでは、得られる経験は全く違うはずです。

とはいえ、年数よりは、まだ走ったという実績はあるわけですから、ぜんぜん評価できる数字といえます。



カーサンが大分昔ですが、運転していて、がんがん煽ってきたおっさんに車間を取れ!と文句を言ったところ、言われたのが上記のセリフ。

そのときは、若さゆえ(?)走行距離がどうとか考えてもいなかったので、上手いこと反論は出来なかったと思います(反論した内容の記憶がない)が、「免許とって○○年だ!」はナンセンス。

まして免許とって何年も運転していて煽ってきておいていうセリフか?


今なら冷静に反論できると思いますが、ほんと運転に関しては年数で示してはいけないと思います。


生涯走行距離は記録しておくのが現状では術が無いですが、
免許証に生涯走行距離を書き込めるようにして、ソレを車に差さないと車が走らないとかすれば、無免許運転も防げて、生涯走行距離も書き込めていいのではないかと思っています。

ちなみにカーサンの生涯走行距離は概算ですが50万キロくらい。
職業ドライバーではないので、一般ドライバーとしては走っているほうだと思います。


ドライバーのレベルをきちんと評価できるシステムになってほしいなぁと思っているカーサンでした。







にほんブログ村


免許取立てホヤホヤの初心者マークの皆さんの車選び。

TOYOTA_AE86_頭文字D_01

春ですね。
新社会人の皆さんが免許を取りまして初心者マークで走り出します。

カーサンのブログにもたまに登場します、古いミニカーで遊んでいた息子も免許を取りまして、初心者マークで走り出しましたよ。

まぁ不安です。
初めてカ-サンの車の運転をさせてみたら…、

寄る寄る。
寄って行きますよ、路肩に。

もっと右に寄れ!といってしまいましたよ。

聞けば、教習所では中央に寄るな!と怒られたそうで、以来、左よりで走るのがクセになったといいます。

カーサンのブログを見ていただいてる皆さんは車好きと思いますので、お分かりとは思いますが、左寄りの走行は不正解。

続きを読む

高級外車やスーパーカーはラッピングされて納車される?


ブガッティ東京モーターショウ

外車ディーラーに勤めていた知人の話ですが、高級外車やスーパーカーはラッピングされてディーラーに届くというのです。

ラッピングといってもプレゼントみたいなものではなく、国産車の在庫用モータープールでボンネットに貼られている白い紙みたいなものがボディー全部に貼られているといっておりました。

移動もエンジンをかけることなく、人力で押して移動するのだと言います。
極力エンジンをかけず、最低限のチェックをするらしいです。
お客様はメーターが進むのを極力嫌がるとのことで神経質になっているのでしょうね。
取り扱いには十分注意をはかり、傷1つ無くお客様にお渡しするといっておりました。


ソレを思い出したのは、こんな動画を見たから。

続きを読む

↑このページのトップヘ