車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

ミニカー

ホットウィール・SRTバイパーGTS-R

ホットウィール・SRTバイパーGTS-R_01
ホットウィールのSRTバイパーGTS-Rです。
2012年のニューヨーク・モーターショーで発表されたバイパーのレーシングカー。
640馬力V10エンジンのハイパワーマシンです。

同年にアメリカン・ルマン・シリーズでデビューし、翌年、2013年のルマン24時間耐久レースに出場しています。
が!2014年は辞退。
ルマン24時間耐久レースへは1度きりという悲運のマシンです。



続きを読む

フォード・フォーカスRSのホットウィールです。

ホットウィール・フォード・フォーカスRS_01
ホットウィールのフォード・フォーカスRSです。
Mk3と呼ばれる世代のフォード・フォーカスRS。
2020年にはハイブリッドになると噂されています。

こちらは、「狙っていたホットウィールの'88ホンダCR-X黒が手に入った!よかった!」のときにトイザらスで手に入れたもの。

ライムグリーンメタリックのボディカラーに惹かれて購入したのですが正解でしたね。

続きを読む

コミックトミカVol.3・サーキットの狼のご紹介も今日でラスト

サーキットの狼ランボルギーニ・ミウラのトミカ_01
ランボルギーニ・ミウラのトミカ。
今回でコミックトミカVol.3 サーキットの狼のご紹介も最後の1台となりました。

サーキットの狼、最後の一台は飛鳥ミノルの愛車、ランボルギーニ・ミウラです。
息子がたくさん遊んだのか、ランボルギーニ・ミウラの傷みが一番進んでいます。
カラーリングがイエローだったからお気に入りだったのかも。

やはりスーパーカーは派手なカラーリングが似合いますね。



続きを読む

サーキットの狼・ランチャ・ストラトスのコミック・トミカ

サーキットの狼ランチャ・ストラトスのトミカ_01
トミカのランチャ・ストラトスです。
サーキットの狼のコミックトミカも、このランチャ・ストラトスで5台目。

サーキットの狼では北海の龍のドライブしていたというブルーのランチャ・ストラトス。
鮮やかなブルーがランチャ・ストラトスに映えます。


続きを読む

サーキットの狼のランボルギーニ・カウンタックのトミカ

サーキットの狼ランボルギーニ・カウンタックのトミカ_01
スーパーカー世代にとってランボルギーニ・カウンタックは憧れの1台。
大人になった今でも特別な存在ですね。

フェラーリと二分する人気のランボルギーニ・カウンタック。
やはりシザースドアの魅力は子供たちにインパクトがあって、子供たちはランボルギーニ・カウンタック派が多数でしたね。

そのランボルギーニ・カウンタックのトミカ。

続きを読む

↑このページのトップヘ