車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

ミニカー

マイスト 2012 アキュラNSXコンセプト

マイスト2012ACURA_NSX_CONCEPT_01
マイストの1/64スケール2012年のデトロイトショーで発表されたアキュラNSXコンセプトです。
お正月のトイザらスでゲットしたミニカーです。

トイザらスにたくさん入荷していたマイストの1/64ミニカー。
ブリスターパックのマイストのミニカーは初めて見ました。

マイストはアメリカ・カリフォルニア州にあるメーカーで全世界で発売されていますが、パッケージには京商のシールが貼られ、日本では京商が輸入供給しているようです。

マイストはカーサンの中では出来はイマイチなイメージ。
今回のマイストパッケージにはmaisto DESIGNとあり、推奨年齢も8歳以上でお値段が700円ほどなのでグレード高めのシリーズ。

続きを読む

トイザらスオリジナル・トヨタ86 ARTAオートバックス仕様

トイザらスオリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様_01
トイザらスオリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様です。
元旦に発売されたトイザらス限定のトミカです。

ARTAオートバックスのスポンサーカラーに塗られたトヨタ86。
86/BRZレースと全日本ラリー選手権に全く同じカラーリングで出場していたトヨタ86をトイザらスオリジナルトミカで再現。
付属のシールから、どうやら、86/BRZレースに出場しているほうのトヨタ86を再現しているようです。

続きを読む

トイザらス・オリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様を目当てに元旦のトイザらスに行ってみると…

トイザらスからのメールでトイザらス・オリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様が発売されると知り、2019年元旦そうそうトイザらスへ。

予定では、こちらが2019年初のミニカーになるハズでしたが、夜の初詣の時にローソンでホットウィールを見つけたので、こちらは2019年の次点となりました。

お正月なのでいろいろやることがあって、トイザらスへ行けたのがお昼頃。
いつもトイザらス・オリジナルトミカは、数が多めなので昼頃でなくなることは無いはず…。

案の定、トイザらス・オリジナル・トヨタ86のARTAオートバックス仕様はありました!
トレーラーとセットのトヨタ 86レーシングはスルー。

お正月はいろいろ出費が多いので節約しないと…ってホットウィール売り場でマイスト(発音的にはメイスト?)の新作1/64ブリスターパック・ミニカーがごっそり入荷してるではありませんか!

ええ?

マイストってこんなにミニカー出してたの?
ってくらいの量です。


マイストの1/64ブリスターパックミニカー

ブリスターパックのマイストは初めて見ました。
Maisto DESIGNと銘打たれたシリーズと、ハーレーダビッドソンというシリーズがブラ下がっています。

お正月なので、たくさんは買えませんので吟味して選びます。

まずは、ハーレーダビッドソンのシリーズから、フォルクスワーゲン・ワーゲンバン”サンバ”をチョイス。
ホワイト×ブラック×オレンジのカラーがカッコイイし、見た目はカワイイ。
これはキープでしょう。
シボレーのエル・カミーノも迷ったのですが…こちらは今回は見送り。


マイストのアキュラ NSX コンセプトと、ランボルギーニ・チェンテナリオで迷う…

そしてMaisto DESIGNのほうですが、さらにカテゴリが分かれるようで、オーソリティ、エキゾチックス、マッスル…などとあって、目に付いたのは、エキゾチックスのアキュラ NSX コンセプトと、ランボルギーニ・チェンテナリオ。
迷った末に、2台とも購入にしました。

ただ、カーサンの中ではマイストの出来はイマイチ…の印象が強い…。
とはいえ、価格が700円ほどということと、パッケージのロゴにMAISTO DESIGNと銘打つだけあって、出来には期待できそう…。

アキュラ NSX コンセプトと、ランボルギーニ・チェンテナリオで迷ったのは、パッと見で出来がイマイチな感じのアキュラNSXコンセプトと、パっと見デモボディの出来が良さそうなランボルギーニ・チェンテナリオ。
しかしホイールはチープなので、どうしたものか…。
というところでした。

予算オーバーですが…2台とも見てみたくなりました。


そんなわけで今回はコチラの4台をゲットです。

お正月のトイザらスオリジナル86とマイストミニカー_01
予算オーバーですが3000円以内には収まりました。

この他にもエリート・トランスポートというシリーズも気になったのですが…そんなには買えません。
一気に販売されてもたくさんは買えませんので、もう少しバラけて発売してくれると良いのですが…。

そんなワケで、こちらのミニカーも順次、ご紹介していきますね。


▼楽天で買えます。


▼マイストのハーレーは楽天で買えますね。


▼NSX、ランボルギーニ・チェンテナリオを含む6台セットも楽天に。



▼アマゾンではVWのトレーラーも!NSXは高値?



<PR>




▼関連記事はコチラ
















にほんブログ村

2019年最初のミニカーはローソンで販売されていたホットウィール

ローソン発売ホットウィール2019_01
新年明けましておめでとうございます。
今年も細々とやって参りますので、宜しくお願いいたします。

早速ですが2019年最初にゲットしたミニカーはローソンで販売されていたこちらのホットウィールです。

2018年7月の「」でゲットできなかったHWスピード・グラフィックスのマツダREPU、2018年8月の「」で買い逃したHWエキゾチックスのロータス・エスプリS1をローソンでゲット。

この間、マジョレットのポルシェ911GT3 RSをゲットしたローソンで、今度はホットウィールが入荷していました。
ほぼ手付かずのボックスで、買い逃したホットウィールのマツダREPUとロータス・エスプリS1をゲットできました!

通常販売商品となった?ローソンのホットウィール

ローソンのホームページにも何のアナウンスもされていないことから考えるに、ローソンでのホットウィールの販売は通常の発注になっているのかも。
大々的に今月にローソンでホットウィール発売!と単発的な入荷ではなく、他の商品と同じように普通に発注リストにあって、個々のローソンのオーナーさんが発注すれば入荷する流れなのかもしれません。

そうなると、普通にローソンでホットウィールが置いてあることが増えるかもしれませんね。
ローソンでのホットウィールの取り扱い開始というのはそういうことだったのかと、今頃理解。
ずっと勘違いしていました。
これからは通常商品として各ローソンのオーナーからの発注があれば店舗に置かれるということでしょう。


買い逃したホットウィールがローソンで手に入る?

ただ、今回手に入れたホットウィールからすると最新のホットウィールというわけではないかも。
ローソンの本部で在庫がなくなると問屋(マテルジャパン?)に発注、無くなるまでは、その入荷したときのホットウィールが各ローソンに卸される流れと考えられます。

お陰で今回のように買い逃したホットウィールが手に入ることも!
ホットウィール発売日に買い逃してもローソンで手に入る可能性が残ります。

スーパーでのマジョレットミニカーチェックのような感覚でローソンチェックもしなくては!
ですね。


マツダREPUは正直よく知らない車両でしたが、ローダウンのピックアップはカッコイイのでゲット。
ロータス・エスプリS1はすでにイエローのカラーリングのを持っていましたが、ブラックベースのゴールドラインにヤられて購入です。

この2台とも順次ご紹介していくつもりです。


▼楽天でも買えますね




<PR>




▼関連記事はコチラ














にほんブログ村

京商ミニカーのベントレー コンチネンタル スーパースポーツをドンキでお安く!

京商ベントレーコンチネンタルスーパースポーツ01
京商の1/64ミニカー、ベントレー コンチネンタル スーパースポーツです。
以前「」で記事にしましたが、ドンキのカーゴセールで手に入れました京商の1/64ミニカーのベントレー・コンチネンタル・スーパースポーツ。

元々の定価は2000円ほどですが、カーゴにぶち込まれて540円。
ほぼワンコインで買えるならお買い得!

即購入を決定です。


続きを読む

↑このページのトップヘ