車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

ニッサン

郵便局で発売。GT-R・FAIRLADY Z 50周年記念グッズコレクション

郵便GT-RフェアレディZ50周年コレクション_01

2019年8月1日~2019年9月30日までの期間限定で郵便局ネットショップ限定で発売中のGT-R・FAIRLADY Z 50周年記念グッズコレクション。

嫁がチラシを持って帰ってきました。
とはいっても、買っていいとか買ってくれるとかいう事ではなくあったよ~好きでしょ_程度のもの。

何も考えずに持ってくるわけです。

以前にも「スカイライン誕生60周年記念オリジナルグッズコレクション【郵便局限定】」なんていうのもありました。

今回はGT-RとフェアレディZの50周年を記念するグッズ。
郵便GT-RフェアレディZ50周年コレクション_02
目玉は、限定50個の純金プレート特別セット。
田中貴金属ジュエリー製の純金プレート、S20型エンジンモデル(1:6 scale)、ケース付だそうです。

パンフレットには田中貴金属ジュエリー製の純金プレートより大きなS20型エンジンモデルが木製ディスプレイベースに乗せられています。

価格が60万円というカーサンには縁遠い価格です。

他には
  • 名車の雄姿を刻み込んだ3Dクリスタル
  • 誕生50周年を記念した額装ピンバッジセット
  • 歴代GT-Rテールランプ小皿セット
  • 日本の高い技術力で生み出されたジュラルミン製ビジネスアイテム
  • 誕生50周年記念デザインのキャラファイングラフ額装版
  • ドライブ、モータースポーツ観戦のお共に活躍するフリースブランケット
などなど。

詳しくは郵便局のHPで。









<PR>





▼関連記事はコチラ
初回特別仕様買えた!トミカの日産GT-Rニスモ2020モデル

トミカの日産GT-Rニスモ2020エディションの通常版

NISSAN FAIRLADY ZのホットウィールはイエローのS30カスタム

ホットウィールのNISSAN 300ZX TWIN TURBOはZ32型フェアレディZの新金型

スターロードのフェアレディZ(S30)はのLEDヘッドランプを組み込んだフルレストアカー【STARROAD S30Z】





にほんブログ村



NISSAN SKYLINE 2000GT-R RACING CONCEPTのリア

日産SKYLINE2000GT-R_RACING_CONCEPT_01
ちょっと順番が前後してしまったNISSAN SKYLINE 2000GT-R RACING CONCEPT。
フロント周りのあとにリアをご紹介の予定が間違ってレストア前のNISSAN SKYLINE 2000GT-R RACING CONCEPTをご紹介してしまいました。

というわけで今回はNISSAN SKYLINE 2000GT-R RACING CONCEPTのリア周りをご紹介です。
銀座のNISSAN CROSSINGのシリンダーの中での展示でしたので、ガラスが反射してしまったり、ちょっと見づらいところもありますが、いろいろな角度から撮影しておきました。


続きを読む

今は無き日産銀座本社ギャラリーに展示されたときのスカイライン2000GT-R レーシングコンセプト

日産スカイライン2000GT-Rレーシングコンセプトレストア前_01
この間まで銀座のNISSAN CROSSING に展示されたスカイライン2000GT-Rレーシングコンセプトをご紹介していきましたが、今回は日産本社が銀座にあったころの写真です。

本社ギャラリーでの展示を撮影したもので、撮影年代は不明なのですが、どうやらレストア前のスカイライン2000GT-Rレーシングコンセプトのようです。

レストア前と後、どこか変わった?と思いましたが…。

続きを読む

日産スカイラインGT-Rレーシングコンセプトのフロント周り

日産スカイラインGT-Rレーシングコンセプト・フロント_01
NISSAN CROSSINGに展示された日産スカイラインGT-Rレーシングコンセプトです。
今回はフロント周りの画像を集中的に掲載いたします。

ヘッドライトを廃止し、右側をインテークダクトにした特徴的なフロントマスクの日産スカイラインGT-Rレーシングコンセプト。

フロントスポイラーも当時のレーシングカーを象徴する形状です。



続きを読む

日産スカイライン2000GT-R・レーシングコンセプトを360度8方向から!

NISSAN_SKYLINEGT-R_RACING_CONCEPT_01
日産スカイライン2000GT-R・レーシングコンセプトです。
日産の銀座にありますショールーム、NISSAN CROSSINGで展示されていたのを撮影してきました。
1972年の東京モーターショーに展示されたコンセプトカーです。

コンセプトカーとはいえ、翌年の1973年シーズンから、ワークスカーとして実践投入されるはずだったモデルといわれています。
カーナンバー「73」は1973年を示していると囁かれていましたが、1973年の日産ワークス活動の中止により幻となった悲運のマシン。

続きを読む

↑このページのトップヘ