車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

ニッサン

匠が1基ずつ手作りしている日産R35GT-Rのエンジン

日産GT-Rニスモ_エンジン匠シオヤ・イズミ_01
日産R35 GT-R NISMO MY17です。
以前にもご紹介していますが、今回はエンジン。
R35 GT-Rのエンジンは1人の匠が最後まで1基のエンジンを手作りで作り上げるというのは知っていました。
この話はR35 GT-Rの話の時には必ずといっていいほど挙がる話題ですから皆さんもご存知なのではないでしょうか。

そんな匠が1基ずつ作り上げたR35 GT-Rのエンジンを日産銀座CROSSINGの展示車両で見ることが出来ていました。
なぜか、ご紹介していなかったので、今回ご紹介。
匠の「イズミ・シオヤ」の名の刻まれたエンジンをご覧ください。

続きを読む

R35 GT-Rのパトカーがついに登場!

R35GT-R

とうとうというか当然というか、R35 GT-Rのパトカーが登場です。

GT-Rのエンブレムもそのままに栃木県警に納車された模様。

詳しくは、autoblogの国内最強のパトカーとなるか!? R35型日産「GT-R」のパトカー栃木県警に国内初配備!!をご覧ください。

いままではミニカーでしか見ることの無かったR35 GT-Rのパトカー。



それが現実のものに。



栃木方面に行くときはこのR35 GT-Rに遭いたいような、遭いたくないような…。

複雑な気持ちですね。











にほんブログ村




日産スカイライン SKYLINE 2000GT-X 1973年式GC110

日産CROSSING_SKYLINE_2000GT-X-1973_GC110_01

前回に引き続き、銀座の日産CROSSINGに展示されていた 1973年式のSKYLINE 2000GT-Xの部分部分を撮影してありましたので、その辺もご紹介です。

結構長い時間滞在して展示車両を撮影していたのでスタッフの方々は怪しいおっさんと思われたことでしょうね。

写真を撮っておけば後でいろいろ確認することが出来ますからね。
出来る限り撮影してきました。


現在は展示が変わってしまっているので、この 1973年式のスカイライン2000GT-Xは見られません。
ご注意を。

スカイライン2000GT-X 1973年式を詳しく見ていきましょう。



続きを読む

日産スカイライン SKYLINE 2000GT-X 1973年式GC110

日産スカイライン_SKYLINE_2000GT-X-1973_GC110_01
日産スカイラインが60周年を迎えたということで東京銀座のニッサンCROSSINGで展示されたSKYLINE 2000GT-X 1973年式のGC110をご紹介。

この日のお目当てはNISSAN IDx NISMOでしたが、CROSSING2階に展示されていたSKYLINE 2000GT-X 1973年式のGC110もバシバシ撮影してきました。

ただケンメリGT-Rではなく、しかも2ドアではなく4ドアセダンのGC110。
会場では「なんでGT-Rではないの?」という声も聞こえましたがGT-Rとスカイラインは別の車になったあたりの配慮なのかもしれません。

4ドアのSKYLINE 2000GT-Xは直列6気筒エンジンのL20型が積まれていたことからモデルのホットバージョンを展示したということなのでしょう。

このGC110からスカイライン伝統の丸目4灯が採用されたということで重要なモデルでもありますね。

カーサンは隣の家のニーチャンがこの型のスカイラインに乗っていたのを覚えています。
2ドアだったのか4ドアだったのか、GT-Rだったのか?など記憶が曖昧ですが白いスカイラインに乗っていたのを覚えています。丸目4灯がカッコよかった。

そんな思い出もよみがえるGC110型スカイラインを例によって360度ぐるっと撮影…したつもりでしたが、真正面を撮影し忘れていました。
真正面を覗く360度ぐるっと撮影した画像をご覧ください。


続きを読む

日産IDxニスモ 360度view

TOMICA_NISSAN_IDx_NISMO_4_01
NISSAN IDx NISMOの話題は、トミカリミテッドヴィンテージNEOのご紹介で終了と思いきや。
ドアを開いた状態での360度ぐるっと撮影した画像がありました。

上の画像はドアを閉じた状態。

それでは両側ドアを開いた状態で360度ぐるっと撮影したNISSAN IDx NISMOをご覧頂きましょう!

続きを読む

↑このページのトップヘ