車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

レース車両

ル・マン24時間レースCARS COLLECTION トヨタTS050ハイブリッド

TOYOTA_TS050_HYBRID-GAZOO_Racing_01
アシェットのル・マン24時間レースCARS COLLECTION第1弾。
トヨタTS050ハイブリッドです。

例の本屋で買えるミニカーってヤツですね。
ルマン…もといル・マン好きのカーサンとしましては、799円(税別)という創刊号特別定価ということもあって、購入しないワケがありません。

2017年のル・マンで最下位近くから総合9位まで追い上げたトヨタ・GAZOOレーシングのTS050、8号車をモデル化したもので、セバスチャン・ブエミ選手、アンソニー・デビッドソン選手、中嶋一貴選手がドライブしたマシンです。

続きを読む

チャージ・マツダ767B

チャージ・マツダ767Bルマン出場車【オートサロン展示】202号車_01
チャージ・マツダ767Bです。レプリカではなく本物のマツダ767Bです。
アパレルメーカーのレナウンのブランド、チャージのスポンサードで、オレンジ/グリーンのカラーリング。
この後継機のマツダ787Bがロータリーエンジンの出場が最後となるルマンで初優勝を果たしたのはご存知の通り。
当時はけっこう、レースシーンにアパレルメーカーがスポンサードしていて、ワコールやレイトンハウスなど華やかなレースシーンを彩っていましたね。

続きを読む

チャージ・マツダ767B ルマン参戦車両 東京オートサロン2018 Moty'sブース展示

チャージ・マツダ767Bルマン出場車【東京オートサロン展示】_01
チャージ・マツダ767Bです。
今年の東京オートサロン2018のMoty'sブースの展示車両です。

マツダ767Bといえば、マツダ787Bのルマン優勝へと繋がる貴重なマシンです。
レプリカも多い中、こちらは3台あった本物のうちの1台。

マツダの保存車両ではなく、個人所有のマツダ767Bということで、恐らく2015年にグッドウッド・フェスティバルオブスピードでクラッシュしてしまった車両と思われます。

続きを読む

TOMEI×HIROTA 東名サニー(B110型)

TOMEI×HIROTA東名サニー_01
50周年を迎えた東名パワードのブースに展示されたTOMEI×HIROTA東名サニー。
日産B110型サニーをベースにTS仕様にしたレーシングカーです。
TSとはツーリング・スペシャルの略で、市販車ベースのレースレギュレーションにあわせたマシンです。

東名パワードの30周年記念で復刻されたB110サニーで、車両製作は自動車工房ヒロタ。エンジンメンテナンスは東名パワードが行い、今でもJCCA(ジャパン・クラシック・カー・アソシエイション)主催のFレースに参戦していたそうです。
つまり現役のレーシングカーということになります。

続きを読む

トムス・スターレットKP47(3K-R)

トムス・スターレットTOM'S_STARLET_KP47レーシングカー_01
トムスの創生期を飾ったレーシングカー、トムス・スターレットKP47です。
いわゆるTS仕様のスターレット。

トムスデザインが2016年から始めたプロジェクトで、トムスに保存されていた3K-Rエンジンをレストアし、ここまでに仕上げられました。

ノーマルでOHVだった3KエンジンをトヨタワークスがDOHC化した3K-R。
ボディはベース車両の3次元測定を行い、オーバーフェンダーを復元。
など、技術を投入して行われたレストアは今までとは違い、技術の進化を感じますね。


続きを読む

↑このページのトップヘ