車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

レース車両

スーパーGT300クラス参戦のaprプリウス GT2019仕様

aprプリウスGT_GT300_01
スーパーGT300クラス参戦のaprプリウスGTの2019仕様です。
東京オートサロン2019のRAYSブースで2019年の体制発表が行われました。

去年までのZVW51型プリウスからプリウスPHV GR SPORTへマシンが変更され見た目がだいぶ変わりました。

もちろんホイールはレイズです。

続きを読む

ダイハツ P-5をDAIHATSU技術研究会がレストア

ダイハツP-5_01
ダイハツP-5です。
1968年の日本グランプリでGP1クラス優勝のレーシングカーです。
古い車もちゃんとメーカーに残っているのだなぁと感心。

それにしてもピカピカの新車のような輝き。
さすがにレストアしたマシンだろうとは思いましたが、これが社命ではなく、有志によるレストアだと聞いて驚きました。


さすがにカーサン世代より前のレーシングカーで馴染みがなかったダイハツP-5ではありましたが、やはりレーシングカーはカッコイイ。
そして、その心意気もカッコイイ。

続きを読む

レクサスLCのレース車両にモデリスタのディスプレイ・グリルを搭載したらどうなる?

レクサス・ディスプレイグリル・レース車両搭載
先日、東京オートサロン2019に展示されたモデリスタのレクサス・UX MODELLISTA Conceptのディスプレイ・グリルをご紹介しましたが、あれをレースカーに搭載したら面白いのではないかと思い、手持ちの画像で合成してその様子を作ってみました!

同じく東京オートサロンで展示されていた、今年のニュルブルクリンク24時間耐久レースに出場予定のレクサスLC 2019 NUR24hの画像を使って、再現。

カーサンの空想ですから実車ではありませんヨ。


続きを読む

トーヨータイヤブースに展示されたマクラーレンMP4-12Cはパイクスピーク・ヒルクライム参戦車両

McLaren_MP4_12C_マクラーレン・ヒルクライム_01
東京オートサロン2019のトーヨータイヤブースに展示されたマクラーレンMP4-12C.。
GT3規格で開発されたといいます。
これがただのマクラーレンMP4-12Cではないのです。

アメリカのコロラド州パイクスピークで開かれるパイクスピーク・インターナショナル・ヒルクライムに参戦するために開発されたマクラーレンMP4-12Cなのです。


続きを読む

日産e.damsのフォーミュラE、Gen2

フォーミュラE_日産e_damsチーム_01
ABB FIA フォーミュラE選手権に参戦している日産e.damsのフォーミュラE。
Gen2(第2世代)となったフォーミュラEのスタイルはカッコイイ。
やはりね、車はカッコ良くなくてはいけません。

いよいよ未来がやってきた!ッて感じです。
Gen2からオープンホイールではなくなりカウルで覆われているのが特徴的。

続きを読む

↑このページのトップヘ