車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

グリーンライト(GREENLIGHT)

グリーンライトの2017フォードGT

グリーンライト・2017フォードGT_01
グリーンライトの2017フォードGTです。
Hobby Exclusiveというシリーズのミニカーらしい。

何といってもインゴットシルバーにブラックのツインストライプがカッコイイ。
トイザらスで見つけて、悩んだ末に購入した1台。
パッケージからしてカッコよかったので、千円近いお値段高めのミニカーながら購入してきました。

続きを読む

ホットウィールのワイルドスピード・プレミアムシリーズ、オリジナル・ファストを買いにトイザらスへ

先日、悩んだ末スルーしたワイルドスピード・プレミアムシリーズ、オリジナル・ファスト。

その時の様子は「すっかり忘れていたイオン・トイザらス・ヤマダ電機限定ホットウィール。ゲットしたのは?MINI GT?」で記事にしておりますのでそちらをご覧いただきますとして、この日はたくさんのミニカーが発売されていました。

1日にミニカーは二千円までのカーサンは厳選した末、選に漏れたのがホットウィールのワイルドスピード・プレミアムシリーズなのです。

そんなこともありまして、この間とは違うトイザらスへ行くと品ぞろえが替わるかな~と行ってみました。


新金型でも明暗を分けたホットウィールのワイルドスピード・プレミアムシリーズ、オリジナルファスト

さて品揃えは?
週の中日ですから、だいぶミニカーは売れてしまったはず…。

で、カーゴに残っていましたのは、ホットウィール・プレミアムシーズのフォルクスワーゲン・ジェッタMK3、'95ミツビシ・エクリプス、'95マツダRX-7の3台。

残っているものは同じですね。
できれば、ニッサン240SX(S14)あたりなど手に入ればいいんですが…。

新金型ですから、なかなか手には入りませんね。

フォルクスワーゲン・ジェッタMK3も'95ミツビシ・エクリプスもホットウィールの新金型ではありますが、こちらは人気がないみたいです。

明暗を分けた形ですね。

カーサンもこの中では、と手に取りましたは'95マツダRX-7。
しかし、先日「スーパーでゲット!マジョレットの新発売「スポーツ&マッスルコレクション」そしてホットウィールの日本車、FD型RX-7も!」でベーシックカーのFD型RX-7をゲットしているのです。

ホットウィールのリアルライダースとはいえ、ホイールがベーシックカーとさほど変わらない'95マツダRX-7に700円近い金額を払うのか?という葛藤がありました。

葛藤しながらもキープはして、他のミニカーも見て回ります。


マジョレットミニカーのスポーツ&マッスルコレクションも!

この間のトイザらスでは見かけなかった、マジョレットミニカーのスポーツ&マッスルコレクションも、こちらのトイザらスにはありまして、中でもランボルギーニ・ウラカンのダークブルーがどえらいカッコよくて、こちらは即購入決定です。

M2は粒ぞろいで、特にデフォルメの1953 シボレー3100 トラックが気になって…

M2はムーンアイズの日本車や、Ground Poundersというデフォルメされたアメ車、VWのデリバリーバンのシリーズなどなど粒ぞろい。

中でも1953 シボレー3100 トラックのデフォルメミニカーがとんでもなくカッコイイ。
フレアパターンもイイ感じで、これも欲しいなぁ…と思ったのですが、M2は1台で900円くらいします。
マジョレットとM2,ワイルドスピードのホットウィールでは2000円を超えてしまい予算オーバーです。

困った…。

そこに追い打ちをかけるように…

グリーンライトはシルバーにレーシングストライプの2017フォードGTをリリース

ぶら下がっていたのが、グリーンライトの2017フォードGT。

もう欲しいものが多すぎて頭の中はグールグル。

思考回路もショート気味です。


…で、結局購入しましたのが、コチラ
トイザらスでグリーンライト17フォードGTとマジョレットのウラカン
最後の追い上げでグリーンライトの2017フォードGTの購入を決めました!
1つで1000円近くいってしまいますが、欲しいなら買え!ってことでゲットです!

マジョレットは購入が決定していましたので順当にゲット。

2つで1500円くらいで2000円以内になっております。

グリーンライトの2017フォードGT

トイザらスでグリーンライトの2017フォードGT
パッケージからカッコイイグリーンライトの2017フォードGT。

大分悩んだんですよ。

でも買っちゃいました。

ちゃんとバットレスも抜けていますし、出来も良さそうで。

ブリスターパッケージを開けるが楽しみです。


マジョレットミニカーのランボルギーニ・ウラカン

トイザらスでマジョレットのウラカン3
独特のブルーメタリックのカラーに惹かれて即購入を決めた、マジョレットミニカーのランボルギーニ・ウラカン。
インディブルーっぽいメタリックブルーにオレンジのアクセントがカッコイイ。


…そんなわけで、ホットウィールのワイルドスピード・プレミアムシリーズ、オリジナル・ファストをまた購入できず…。

縁がないのかも。


今回手に入れました、マジョレットミニカーのウラカンとグリーンライトのフォードGTも順次ご消化しますね。


▼楽天で買えますね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GREENLIGHT [29992] 1/64 2017 フォード GT
価格:1404円(税込、送料別) (2019/4/26時点)




<PR>





当ブログ関連記事はコチラ▼
マジョレット・ミニカー販売店拡大中?今なら新作も手に入りやすい?

フォードGTのホットウィールは黄、赤に続く青をゲットでシグナルカラーが揃った!

マジョレットミニカーの2018年新車フォードGTですがボディが…【majorette Ford GT 】

フォードGTのトミカ版とホットウィール版を比較してみました。【 TOMICA Ford GT Concept Car vs Hotwheels ver. 】

グリーンライトの1/64ニッサンGT-R(R35)はホイールの細かさに驚き!【GREENLIGHT 2011 NISSAN GT-R】






にほんブログ村


ダットサン240Z ラリー【GREENLIGHT TOKYO TORQUE2 1971 DATSUN 240Z RALLY】

TOKYOTORQUE_1971_DATSUN240Z_RALLY_グリーンライト_01
ダットサン240Zのラリー仕様です。グリーンライトのトウキョートルク2の中の1台。
ご覧のとおりフェアレディ240Z 1971年サファリラリーウィナーがモデルのミニカーです。
先日手に入れたBRE DATSUN510があったトイザらスには、このダットサン240Zラリーはありませんでしたが、このほど、別なトイザらスで売っているのを見つけてゲットしました。
やはり、店舗によって需要と供給が違うようですね。
続きを読む

グリーンライト 1971 BREダットサン510 【 GREENLIGHT 1971 BRE DATSUN510 】TOKYO TORQUE SERIES 2

GreenLight_1971_BRE_DATSUN510_01
先週のトミカ新車発売日にトイザらスで手に入れたグリーンライトのBREダットサン510。
BREカラーがカッコイイですね。

BREのマシンは以前、同じグリーンライトのトウキョウ・トルクのダットサン BAJA Zを手に入れておりますが、残念ながらレッド/ブルーのBREカラーではありませんでした。

今回はお馴染みBREカラーをゲットできまして、大変喜ばしい。

続きを読む

GREENLIGHT TOKYO TORQUE series1 1973 BRE DATSUN BAJA Z

GREENLIGHT_1973BRE_DATSUN_BAJA_Z_01
グリーンライトのトーキョートルク・シリーズ1からBREダットサンBAJA Zです。

土曜日も仕事でしたので、いつものように閉店間際にトイザらスへ。
何か新商品が入荷しているかな~と店内を回りますと、カーゴにぶち込まれたミニカーが!

気になっていたグリーンライトのトーキョートルクです!

サンプル写真ではタイヤが大きくてどうだろ?と思っていましたが、実際に見てみても、やはりタイヤがデカい。

それでもBREのZですからね。購入です。


BREはBrock Racing Enterprisesの略でアメリカのレーシングチーム。

BREのことはともかく、このBaja Zのことはあんまりよく知らなかったので、ちょいと調べますと、メキシコで行われているオフロードレース、バハ500に参戦していたZらしいですね。

そのBRA DATSUN Baja Zをグリーンライトがミニカーに。

なんといってもタイヤがデカい。
実車もオフロードタイヤなので大きめですが、それにしてもちょっと大きすぎ。
一回り小さいといい感じだと思うのですが。

ボディの出来もイマイチ。
レーシングカーなのでカッコイイですが、サイドウィンドウは小さいですし、ボディの厚みも足りない感じ。
ウィンドウモールなんかも太いです。
ここのところアオシマのグラチャンコレクションの細かな仕事を見ているので、比べるとやはりグリーンライトは出来がイマイチ。

でも手にするとズシっとくる重量感。
重さはカッコ良さとは関係ないですが、思ったよりも重くて、なんだか嬉しい。

印刷はけっこうよく出来ていて、そこでかなりプラスになってます。

それでは、GREENLIGHTの東京トルク、BREダットサンBAJA Zを詳しく見てみましょう。

続きを読む

↑このページのトップヘ