車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

マッチボックス

MATCHBOX SONORA SHREDDER

マッチボックスSONORA_SHREDDER_01
マッチボックスのソノラ・シュレッダーです。
ソノーラ?かもしれません。
なんだかスゴくトイザらスで気になってしまい、購入。

色…ですかね?
マットカラーですがパール入ってメタリックグレー?みたいな。
高級な塗装に見えます。
ドアサイドの印刷も細かくよく出来ているのもグっときたのかもしれません。

この前に買ったマッチボックスのハマーH2もですが、塗装にグっとくるパターンが多いですねカーサン。

形状も中々カワイイ感じでいい。
かっこいいというよりはカワイイ。
ずんぐりとした車も嫌いではないカーサンです。

もちろん実車は存在しないマッチボックスのファンタジーカーですが、実在してもおかしくないルックスです。

ソノラ・シュレッダーがどういう意味なのか?
分かりませんが、ソノラ山という山があるのでソノラ山を切り裂いて進む…とか?
そういったコト?ですかね?

ネイティブでないと分からないネーミングの妙。
それはそれとして、マッチボックスのソノラ・シュレッダーを詳しく見てみましょう。


続きを読む

マッチボックス ’06ベントレー コンチネンタル GTE 【 BEST of MATCHBOX 2006 BENTLEY CONTINENTAL GTE 】

matcbox_2006_BENTLEY_CONTINENTAL_GTE_01
マッチボックスミニカーの'06ベントレー コンチネンタルGTEです。
ファークブルーのボディーカラーが英国の気品を漂わせています。

マッチボックスはどんな商品展開なのかよく分かりませんが、以前ご紹介のマッチボックス・ハマーH2コンセプトから比べてもお値段高めでグレードの違いを感じさせています。
ブリスターパッケージに箱もついてブリバリした後もちゃんと箱に仕舞える嬉しい仕様。

matcbox_2006_BENTLEY_CONTINENTAL_GTE_13


とても軽くて驚いたハマーH2コンセプトですが、こちらはしっかり重量感あります。
ヘッドライトやロゴは印刷。テールランプも彩色されていています。

タイヤはゴム製ですからホットウィールでいうリアルライダーくらいの位置づけでしょうか?
やはりミニカーは足元。ホイールやタイヤは重要なファクターですね。
とにかくちょっとグレードの高いのがBEST of MATCHBOXにラインナップされるようですね。


特徴的なフォルムをよく再現していていい感じです。
ちょっとフロントグリルが寝ているかな?くらい。

そんなちょっとグレードが上なBEST of MATCHBOXの’06ベントレー コンチネンタル GTEを詳しく見てみましょう。


続きを読む

マッチボックス カモフラージュ ハマーH2 コンセプト(デジタル洋上迷彩)

MATCHBOX_HAMMER_H2_CONCEPT_01
トミカのスバル・インプレッサを購入した同じ日にトイザらスで初めてのマッチボックス購入をしていたカーサン。
いや、もしかしたら大昔に今は無きミスタークラフトで買っていたかもしれませんが、記憶の限りではマッチボックスは今回が初めて。

初めてのマッチボックスは、カモフラージュ仕様のハマーH2コンセプト。
ハマーのことはよく知らないのですが、デジタル洋上迷彩を施したボディーカラーがカッコイイ。
洋上迷彩ですから陸上のハマーには意味など無い…のでしょうが、カスタムペイントとしてのかっこ良さが優先なのでしょう。

軍用車ベースのハマーH1と違い、H2は一般道路でのストリートユースをメインに作られていますから、ホンキでカモフラージュとか考えているわけではなく、ファッション的な意味でのカラーリングをしているので細かいツッコミはしない、しない。

マッチボックス初心者のカーサン。
このハマーH2コンセプトを手にしてみると、軽さに驚きます。
プラほど軽くなくダイキャストより軽い。
不思議な感覚です。

シャシーやボディーを叩いてみるとやはりダイキャストモデル。
なのに、こんなに軽いマッチボックスのハマーH2コンセプト。
肉厚を薄くしてるのでしょうかね?

そんなカーサン初めてのマッチボックスミニカーのハマーH2コンセプト(デジタル洋上迷彩仕様)を詳しく見てみましょう。


続きを読む

↑このページのトップヘ