車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

トミカ

TOMICA プジョーRCZ

TOMICA_プジョーRCZ_01
以前記事にしました、おもちゃ屋さんの倉庫でゲットしていましたトミカのプジョーRCZです。
すでに廃盤となっているトミカを198円(税別)で購入。
プジョーRCZはカーサン的には少しデザインのアクが強く、もうひとつな車でした。
トミカのプジョーRCZは、だいぶアクが薄れてカラーリングのダークブルーがきれいなのもあってゲットしました。

出来は結構よくってプジョーRCZの難しいフォルムを良く捕らえています。
何よりボディーの塗装が美しい。
濃い色身は反射がキレイに見えやすく、明るい色と比べると深みを感じます。

それでは、トミカのプジョーRCZを詳しく見てみましょう。


続きを読む

トミカ・ホンダNSX【TOMICA HONDA NSX】

ホンダ・NSXのトミカ_TOMICA_HONDA_NSX_01
トミカのNSXは実は買い損なっていて、ボックスで欲しいなあと思い、ブリスターパックはスルー。
先頃ようやくボックスのNSXをゲットしていました。

ボックスタイプは買い逃すとなかなか手に入らない感じ。
油断してはいけませんね。

ということで、この間のホットウィール版アキュラNSXとトミカ版ホンダNSXで比べて見ようと思います。

まずは、トミカのホンダNSXから詳しく見てみましょう。


続きを読む

トミカ・アバルト124スパイダー通常版【ABARTH 124 SPIDER】

トミカ・アバルト124スパイダー_ABARTH124SPIDER_01
この間のトミカ・アバルト124スパイダー初回特別仕様に続きまして、通常版をご紹介。
初回特別仕様と通常版で形が違うとまでは分かっておらず。
いつものカラーリング違いと思っておりました。
ところが、金型から違うという、かなり凝った仕様で作られていて、驚き。

初回特別仕様の争奪戦を甘く見ていて、危うく初回特別仕様を買い漏らすところでもありました。
で、今回は通常版のトミカ・アバルト124スパイダーをご紹介します。

では、どうぞ。



続きを読む

トミカ・アバルト124スパイダー初回特別仕様のラリーバージョン【ABARTH 124 RALLY】

トミカ・アバルト124スパイダー初回特別仕様_ABARTH124RALLY_01
今日は土曜日出勤が無かったので、早めのトイザらス参りです。
とはいえ、開店と同時ではなく、昼過ぎくらいにトイザらスに到着。

なんだかスゴイ混んでます。
いつも閉店間際なので昼間がこんなに混んでるとは思いませんでした。

トイザらス人気があるんだなぁと感心しながらいつもトミカがぶち込まれているカーゴへ。

すると…。

ありません!

初回特別仕様ってそんなに無くなるの早いんだ?
と驚きます。

というか、通常版もボックスのものは少なくて後はブリスター版。

正直、今回のアバルト124スパイダーはカラーリングがマクドみたいなので、人気無いんじゃない?
と、タカを括っていまして、こんなに無くなるのが早いとは想像していませんでした。

油断しました。


というわけでトイザらスでは通常版を購入。

仕方がないので先月、ランボルギーニ・チェンテナリオの初回特別仕様をゲットした、あの店に向かってみます。


すると…こちらにはありました!

でもラスワン!

危ない危ない。

こちらでもラスワンということは結構人気なんですね。今回のトミカ・アバルト124スパイダー。
サソリ好きの方々がたくさんいるということですね。


って、通常版と比べてみたら、初回特別仕様は形状まで違うラリーバージョンじゃないですか!
金型違うんですね。気がつかなかった。カラーリングが違うだけと思っていました。
人気の理由がここにもあったのか…。


そんなワケで今月も何とかトミカ・アバルト124スパイダー初回特別仕様のラリーバージョンをゲットできました!

では、詳しく見てみましょう。


続きを読む

トミカ・プレミアム トヨタ86GRMN

トミカPREMIUN_TOYOTA86GRMN_01

今日も会社の終わりにトイザらスへフラフラと立ち寄ってまいりました。
何かの発売日でもありませんが、立ち寄ってしまいます。

店内をフラフラと徘徊するとm
なにやらカーゴにたくさんのトミカがぶち込まれています。

クリアランスセールで、トミカ・プレミアムが安くなってました(2017年4月12日現在)。

お値段ワンコインほど。

その中に前から気になっていたトヨタ86 GRMNがありましたので、購入してまいりました。

1日に2台しか生産できないといわれたトヨタ86 GRMNを詳しく見てみましょう。


続きを読む

↑このページのトップヘ