車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

東京オートサロン

DTE SYSTEMS コルベットC7 前

DTE_SYSTEMS_Corvette_c7_01


DTE SYSTEMS コルベットC7 前

DTE_SYSTEMS_Corvette_c7_02

Z.S.S./湾岸のブースに展示されたコルベットC7。
エアロもカッコイイですが、注目は色。

光の加減で色の変わるマジョーラカラー。
マジョーラも「珍しくはない。」とお思いの方、このマジョーラ、ペイントではなく今流行りのラッピング。

種類にもよるでしょうが、剥がせば元のカラーに戻せるのもラッピングの魅力。
このマジョーラはどうなのか情報なくってわかりませんが、貼ったとは思えない仕上がり。

マジョーラ特有の色の変化をもう少し近くで見てみましょう。

続きを読む

IMPUL 537S 前

IMPUL_537S(ベース車_NISSAN_HV37スカイラインハイブリッド)_01


IMPUL 537S 後

IMPUL_537S(ベース車_NISSAN_HV37スカイラインハイブリッド)_02

星野監督率いるIMPULのコンプリートカー IMPUL537Sです。
日産 スカイライン・ハイブリッド(HV37)をベースにしたコンプリートカーです。
去年の東京オートサロンでセダン部門最優秀賞のコンプリートカー。
派手すぎないギリギリのラインをついてくるIMPULのエアロが大人カッコイイ。
最優秀賞も頷けます。

派手すぎないとはいいましたが、すごい派手なパーツがついていても纏まっているので派手にみえないと言ったらよいでしょうか。

このIMPUL537Sも派手めなウィングが付いていますが、違和感なく纏まっています。
このウィング、実は車検非対応。
ですからIMPUL537Sのコンプリートカーには含まれていません。
車検が通らないほど、ハミ出たり、尖ったりしてないように見えるのですが。

公式HPにはありませんが一般売りではなく業者向けに販売▼されているようです。





日産ディーラーで買えるのがIMPULコンプリートカーの魅力。
車検を通らないものはつけていません。

IMPUL取扱店なら日産ディーラーで普通に買えて、ディーラーで普通の車と同様に買えるのです。
これは強いです。

おっさん世代にはとても嬉しいことです。

IMPULエアロダイナミクスシステムと名づけられたエアロとキチンと走行性能も求めた、オーリンズのIMPULオリジナルチューンの足(IMPULオーリンズスーパーショック)。

IMPULブラストⅡマフラーはIMPULコンプリートの定番ですね。

ホイールのIMPUL Millennium ハイパーブラックは20インチ設定。
オフセットもバッチリ。フェンダーとツラツラで見た目もいい。


詳しくはIMPUL 537SのHPをご覧下さい。









東京オートサロンバナー
他のオートサロン展示車両の記事を見る






にほんブログ村


BLITZロードスター・ターボ 前

MAZDA_ROADSTER_TURBO_BY_BLITZ_01


BLITZロードスター・ターボ 後

MAZDA_ROADSTER_TURBO_BY_BLITZ_02

マツダ・ロードスターにターボをボルトオン。
BLITZらしい選択ですね。
+50馬力で街乗りも楽しめる仕様。大口径ターボは使わず小さなタービンでピックアップ重視の設計。
最近の流行りですね。

小さなターボは燃費にも貢献しているといい、そのあたりも最近のトレンドですね。

軽量のロードスターですから+50馬力でも十分パワーアップを体感できそうです。

対してエアロは結構凝った造形のものが付けられています。


そんなボルトオン・ターボのブリッツ・ロードスターをもう少し見てみましょう。





続きを読む

トヨタ・スポーツS800前

TOYOTA_S800_ENDLESS_01

ボディにパテが盛られた状態で5年近く放置されたヨタハチが可哀相になり、譲ってもらいエンドレスのガレージに運び込まれたと言います。
エンジンは何とか掛かる状態。なんと、エンジンがヨタハチ純正ではなく非力なミニエースのエンジンが載っていたらしいです。
ボディは事故の痕跡があるわで大変な状態のヨタハチを、こんなにキレイにレストア。
いつもながらレストされた車には驚かされます。

トヨタ・スポーツS800 エンジンルーム

TOYOTA_S800_ENDLESS_02

こちらは空冷水平対向の2気筒OHVエンジン。
JUNオートメカニックのカム、オグラクラッチの特注で軽量フライホイールを組み込んだエンジン。
ピカピカです。

後ろからの写真を撮り忘れているのが悔やまれます。


このヨタハチのレストアノ様子はエンドレスのHPで見ることが出来ます。











にほんブログ村

BALLY HOO CONCEPT-RAY 前

BALLY_HOO_CONCEPT-RAY_01


BALLY HOO CONCEPT-RAY 後

BALLY_HOO_CONCEPT-RAY_03

BALLY HOO CONCEPT-RAYというイトマキエイをモチーフにオリジナルマシンを創作。
元がルノースポール・スパイダー(Renault Sport Spider)とは思えない変貌ぶり。

これを作ったのはバイク屋さんというところにもビックリ。
カスタムバイクを手掛けていると言うだけあって造形も仕上がりも完璧。

かっこいいか?は個人の感想ですのでお任せしますが、
異彩を放っているのは間違いなし。

では、イトマキエイをモチーフにしたBALLY HOO CONCEPT-RAYをぐるっと見てみましょう。



続きを読む

↑このページのトップヘ