車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

東京オートサロン

LB-PERFORMANCE Lamborghini Aventador MONSTAR ENERGY仕様 Front view
LB☆WORKS Lamborghini Aventador monster
LB-PERFORMANCEのLamborghini Aventador 。CFRP製のボディーが独特の輝きを放っています。
展示スペースの関係でリアは撮影できませんでしたが、LB-PERFORMANCEのHPで全容を見ることが出来ます。
モータースポーツに力を入れてサポートしているモンスターエナジーのグリーンがカーボン地によく映えていますね。

LB☆WORKS Lamborghini HURACAN Front view
LB☆WORKS Lamborghini Aventador 1
こちらはLamborghini HURACANウラカン。サイドのエアインテークがサイドステップとの水平ラインにあるのがウラカン。アヴェンタドールもウラカンもムルシの血統を色濃く残していますね。

他のブースでもLB☆WORKSのウラカンを何台か発見しました。

続きを読む

LB☆WORKS R35GT-R Front view
LB☆WORKS R35 GTR_1

LB☆WORKS R35GT-R Rear view
LB☆WORKS R35 GTR_2
LB☆WORKSのR35G-Rです。
オーバーフェンダーを纏ったR35GT-Rですが、このオーバーフェンダーが秀逸。
ブリスターフェンダーに近い形で発展させ、懐かしいオーバーフェンダーを斬新なイメージに昇華させています。
ご覧の通りカラーリングも、ややグレー掛かったホワイトがマット塗装され、そこにウェザーリング処理が細かく施されている手の込んだカラーリング。一種、軍用車のようなイメージに仕上がっています。

続きを読む

モチュール・オーテックGT-R SUPER GT 2015 シリーズチャンピオンマシン

MOTUL AUTECH GT-R NISMO-2015 Front view

MOTUL_NISMO_GTR_01

MOTUL AUTECH GT-R NISMO-2015 Rear view

MOTUL_NISMO_GTR_02

2015スーパーGTチャンピオンマシン。MOTUL AUTECH GT-R。
1回目に見に来たときはものすごい人だかり・・・というか子供だかり?でスゴイ状態。
何かと思ったら子供たちにGT-Rのコックピットに座らせてあげるイベントのまっ最中。
とても写真を撮るどころではなかったのですが、「無理しないで行く東京オートサロン」のお陰で閉館ギリギリにもう一度来たら、こんなにガラガラ。閉店ガラガラ寸前のお陰でぐるっと撮影できました。

では、ぐるっとチャンピオンマシンMOTUL AUTECH GT-Rを見てみましょう。


続きを読む

KUHLRACING R35GT-R 35R-GT WIDEBODYKIT Ver1 Front view
KUHLRACING_R35GTRグラインダーボンネット_01

KUHLRACING R35GT-R 35R-GT WIDEBODYKIT Ver1 Rear view
KUHLRACING_R35GTRグラインダーボンネット_02

金銀の35GTRが話題のクールレーシングですが、市販エアロの展示もありました。
マッチョな35GTRをさらにワイドボディー化。後ろから見るととんでもなく迫力があります。

ちょっとゴテゴテ感が強いですが、全体的なフォルムで見るとよくまとまっています。
まとまっているだけだと物足りないのがカスタムカー。ガンダム世代にバシンと響くメカニカルなバンパーが強烈な存在感を放っています。

そして、もうひとつの魅力がボンネットにあります。


続きを読む

KUHLJAPAN PROJECT 2015Ver R35GT-R 3D ULTIMATE ENGRAVING METAL
Front view

KUHL_RACING_R35GTR_SILVER東京オートサロン2016_01

KUHLJAPAN PROJECT 2015Ver R35GT-R 3D ULTIMATE ENGRAVING METAL
Rear view

KUHL_RACING_R35GTR_SILVER東京オートサロン2016_02

クールレーシングのR35GTR。
こちらは昨年の2015東京オートサロン国際カスタムカーコンテスト 総合グランプリ・コンセプトカー部門最優秀賞受賞のGTR。
このGTRを進化させてボディー全体にエングレービングを行ったのが、金色のほうのGTRだったわけです。


続きを読む

↑このページのトップヘ