車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

東京オートサロン

KUHLRACING R35GT-R 35R-GT WIDEBODYKIT Ver1 Front view
KUHLRACING_R35GTRグラインダーボンネット_01

KUHLRACING R35GT-R 35R-GT WIDEBODYKIT Ver1 Rear view
KUHLRACING_R35GTRグラインダーボンネット_02

金銀の35GTRが話題のクールレーシングですが、市販エアロの展示もありました。
マッチョな35GTRをさらにワイドボディー化。後ろから見るととんでもなく迫力があります。

ちょっとゴテゴテ感が強いですが、全体的なフォルムで見るとよくまとまっています。
まとまっているだけだと物足りないのがカスタムカー。ガンダム世代にバシンと響くメカニカルなバンパーが強烈な存在感を放っています。

そして、もうひとつの魅力がボンネットにあります。


続きを読む

KUHLJAPAN PROJECT 2015Ver R35GT-R 3D ULTIMATE ENGRAVING METAL
Front view

KUHL_RACING_R35GTR_SILVER東京オートサロン2016_01

KUHLJAPAN PROJECT 2015Ver R35GT-R 3D ULTIMATE ENGRAVING METAL
Rear view

KUHL_RACING_R35GTR_SILVER東京オートサロン2016_02

クールレーシングのR35GTR。
こちらは昨年の2015東京オートサロン国際カスタムカーコンテスト 総合グランプリ・コンセプトカー部門最優秀賞受賞のGTR。
このGTRを進化させてボディー全体にエングレービングを行ったのが、金色のほうのGTRだったわけです。


続きを読む

KUHL RACING R35GTR ENGRAVEGOLDMETAL Front View

クールレーシングR35GTR東京オートサロン2016_01

KUHL RACING R35GTR ENGRAVEGOLDMETAL Rear View

クールレーシングR35GTR東京オートサロン2016_02

クールレーシングのR35GTRです。金ピカのゴールドメタリックだけでも目を引きますが、なんとボディーに彫刻を施してあるのです!

すでにアチコチで話題になっているのでご存知とは思いますが、まったくの素人が見てもスゴイ!とわかる手間の掛かり方。施工された職人さんには頭が下がります。

このクールレーシングのR35GTRも見たい車の一つでした。MAZDAのブースのまん前でしたから、すぐ分かってよかった!
すごい人だかりで、人気でしたよ!クールレーシングのR35GT-R!

では、クールレーシングの芸術的といっていいR35GTRをご覧下さい。

続きを読む

東京オートサロンのGAZOO Racingブースに展示されたトヨタFT-1。

Toyota Concept Car FT-1 Front View

TOYOTA_FT-1_東京オートサロン2016_01

Toyota Concept Car FT-1 Rear View

TOYOTA_FT-1_東京オートサロン2016_02

こちらも見たい1台でした。キャンギャルがいなくても人だかりが出来ていて人気の高さを見せます。
次期スープラの呼び声も高いFT-1ですが、スペックも何も公開されていないようで諸元など不明。

分かることといえばボンネットのクリアパーツから除くエンジンからFR(又は4WD?)であること、リアの左右に振り分けられたマフラーから、電気自動車ではない普通のエンジン、またはハイブリットということくらいでしょうか。


続きを読む

TOYOTA S-FR Racing Concept Front View
TOYOTA_S-FR_Racing_Concept_01

TOYOTA S-FR Racing Concept Rear View
TOYOTA_S-FR_Racing_Concept_02
トヨタのS-FRも見ておかなくては!と思う車の1つでした。

カッコイイとカワイイとオモロイを足してしまったようなデザイン。
フロントの開口部がオモロさを匂わせてしまって、カッコいい!と手放しで賞賛できないS-FR。

全体のフォルムは悪くなく、むしろカッコイイ。
ランプ周りはカワイさも感じさせ、丁度イイ。
やはりフロント開口部。オモロさが増量してしまってマス。

でも、この部分は、
続きを読む

↑このページのトップヘ