車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

東京オートサロン

MUGEN CIVIC TYPE R Concept Front view
MUGEN_CIVIC_TYPE_R_Concept_01

MUGEN CIVIC TYPE R Concept Rear view
MUGEN_CIVIC_TYPE_R_Concept_02
限定750台が完売したホンダ・シビックタイプR,
過激なホットバージョンを無限が更にチューニング。風洞実験の末たどり着いたエアロパーツを纏う無限シビック・タイプR コンセプト。
意外と展示場所が隅っこのほうで重要なモデルに見えないくらいでしたが、大変重要なモデルでしたね。

そんな展示が目立たなかった無限シビック・タイプRコンセプトをぐるっとみてみましょう。



続きを読む

GAINER TANAX GT-R SuperGT GT300 Front view
GAINER_TANAX_GT-R_GT300_01

GAINER TANAX GT-R SuperGT GT300 Rear view
GAINER_TANAX_GT-R_GT300_02

2015年のスーパーGT、GT300クラスのチャンピオンマシン。GAINER TANAX GT-R。
速いマシンはやはり、カッコイイですね。メタリックグレーのベースカラーにレッドのラインが太く前後を貫くカラ0リング。そしてボディー各部のエッジをレッドでトレースすることで存在感を増しています。

今年2016年はGT300クラスのチャンピオンナッバー「0」を付けることとなったGAINER TANAX GT-R。
開幕戦岡山では8位と振るわなかったが、僚機であるGAINER TANAX AMG GT3が4位に入った。

今年はどんな活躍をしてくれるのか?と期待されるGAINER TANAX GT-Rをぐるっと見てみましょう。続きを読む

AIMGAIN GT Lambolghini AVENTADOR Front view

AIMGAIN_GT_Lambolghini_AVENTADOR_01

AIMGAIN GT Lambolghini AVENTADOR Front view

AIMGAIN_GT_Lambolghini_AVENTADOR_02

いろいろゴタゴタしていて更新がどえらい開いてしまいました。
その間、震災があったり世の中がたいへんな状態となっています。
震災に合われた方々には心からお見舞い申し上げます。
今日からまた更新したいと思います。

さてこの間のエイムゲインGTのR35GT-Rに続き、今回はエイムゲインGTのランボルギーニ・アヴェンタドール。エッジの効いたフロントエアロと写真には写っていませんが、独特のステーで支えられたリアウィングが最高のエイムゲインGTのランボルギーニ・アヴェンタドール。

展示の関係でリアビューが見られませんでとても残念。SF映画に出てくるマシンのようなリアがカッコイイのですが。

そんなエイムゲインGTのランボルギーニ・アヴェンタドールをぐるっと見てみましょう!

続きを読む

AIMGAIN GT NISSAN R35 GT-R Front view

AIMGAIN_NISSAN_R35_GT-R_01

AIMGAIN GT NISSAN R35 GT-R Rear view

AIMGAIN_NISSAN_R35_GT-R_02

広島のエアロメーカー、エイムゲインのR35GT-Rです。
流行のリベット留めワイドフェンダーが前後に装着され、フロント5cm、リア8cmもワイド化。
デカイホイールを収めることが出来るようになり、フロント20×11.5J リア20×12.5Jのホイールが装着されています。
発表時ダックテールだったベタ付けスポイラーからVOLTEX製スワンネックタイプのGTウィングに変更されたリアビューが迫力。

そんなエイムゲインのR35GT-Rをぐるっと見てみましょう。

続きを読む

WRX STI NBR CHALLENGE 2016 Front view
WRX_STI_NBR_CHALLENGE_2016_01

WRX STI NBR CHALLENGE 2016 Rear view
WRX_STI_NBR_CHALLENGE_2016_02
2015年のニュルブルクリンク24時間耐久レースでSP3Tクラスで優勝したスバル・インプレッサベースのレーシングカー「WRX STI NBR CHALLENGE 2016 」
出力は250kw(340ps)/5,500rpm。
なんとポールトゥウィンを決めた優勝マシン。
NBRはニュルブルクリンクのことなんですね。
それでは、ニュルブルクリンク24時間優勝マシンをぐるっと見てみましょう。


続きを読む

↑このページのトップヘ