車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

東京オートサロン

VARIS HONDA CIVIC TYPE R FK 8 ARISING-I

HONDA_CIVIC_TYPE_R_FK8_ARISING-I_01
ヴァリスのホンダ・シビック・タイプRです。
ヴァリスといえばエアロパーツで有名なメーカー。
そのヴァリスの手により豹変したホンダ・シビック・タイプR…あれ?あんまり変わっていない?

もっとも、ノーマルでチューニングカーのようにド派手なエアロをつけているホンダ・シビック・タイプRですから、いじりようが無いのかもしれません。

しかし、エアロのヴァリス、抜かりありません。

続きを読む

KUHL RACING TOYOTA86 01R-GTW ワイドボディキット ROHAN G-KANDY PAINT

KUHL_RACING_TOYOTA86_01R-GTWワイドボディキット_01
クールレーシングのトヨタ86 01R-GTWです。
ご覧のとおりのワイドボディ。
流行のビス留めワイドフェンダーではなくボディとフェンダーが一体となったエアロです。
そしてエングレービングの職人技で有名なクールレーシングのもう1つの職人技、「グラインダーボンネット」も採用されています。

続きを読む

R35GT-R 2017MODEL KUHLRACING 35R-SS BODYKIT

R35GT-R_2017MODEL_KUHLRACING_35R-SS_BODYKIT_01
クールレーシングのMY17のR35GT-Rです。
クールレーシングといえば、エングレービング。
ボディにリューターで直接彫刻するという驚きの発想と職人技で度肝を抜かれました。
特に2016年の東京オートサロンに展示されたKUHL RACING R35GTR ENGRAVEGOLDMETALはゴールドに輝くボディ全面にエングレービングが施され素人目にもスゴイ!と分かるR35GT-Rに仕上がっていました。

続きを読む

アウディ H-SPORT TTRS

アウディ_H-SPORT_TTRS_01
東京オートサロン2018のTOYOタイヤブースに展示されていた、アウディ H-SPORT TTRSです。
ニュルブルクリンク24Hレース参戦車両をロードゴーイングモデルで再現したといいます。
これだけのオーバーフェンダーが付いていても行動走行可能ということで、驚きます。
グリルがペンタゴングリルになる前のバージョンでオーバーフェンダーなどからすると2015年辺りの仕様ではないかと。


続きを読む

パンデム・シビック 【 TRA KYOTO PANDEM CIVIC EG6 】

TRA_KYOTO_PANDEM_CIVIC_EG6_01
ビス留めワイドフェンダーでお馴染みTRA京都のパンデム・シビックです。
けっこう前のEG型シビックにビス留めワィドフェンダーを装着したマシン。

しかし市販型とは違い前後に大型のエアロが付いてただならぬ雰囲気です。
それもそのはず、これはドイツのヒルクライムレースに参戦するために開発中の車両なのです。
ヒルクライムっぽいリアウィングがソレを物語ります。
続きを読む

↑このページのトップヘ