車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

マジョレット

マジョレットミニカー・フォードGT【majorette Ford GT 】

マジョレットミニカー・フォードGT_01
マジョレット・ミニカーのフォードGTです。
未だ京商ミニカーくじでランボルギーニを追っている身ではありますが、スーパーでマジョレットミニカーのフォードGTを手に入れたのでご紹介。

すでにトミカやホットウィールで発売されているフォードGTですが、後発のマジョレットミニカーの出来は気になります。

続きを読む

マジョレットポルシェ918スパイダー【majorette PORSCHE 918 SPYDER】

majorette_PORSCHE918SPYDER_01
マジョレットミニカーのポルシェ918スパイダーです。
マジョレットのポルシェ918スパイダーは以前、ご紹介済み。

では、なぜ?

このマジョレットミニカーのポルシェ918スパイダー、内装色が違うんです。
以前ご紹介したのは内装色がレッドのバージョン。
今回のはブラックで、だいぶ落ち着いた感じになりました。

続きを読む

マジョレットミニカー/ルノー・メガーヌ・クーペ/マットブラック 【majorette Renault megane coupé】

マジョレットミニカー・ルノー・メガーヌ・クーペ_01
マジョレット・ミニカーのルノー・メガーヌ・クーペです。
ルノー・メガーヌはイエローのイメージが強いですが、マットブラックに映えるフロントバンパーのシルバーがかっこ良くて購入です。

マットカラーは渋い仕上がりでついつい買ってしまいます。
実車でもマットカラーが増えていて、それがまたカッコイイ。

今回のルノー・メガーヌ・クーペもマットカラーが目に付いて手に取ったものですが、ヘッドライト下のシルバーのアクセントがカッコイイ。
即購入です。

ここの意匠はコンセプトカーの段階から受け継がれているところで、デザイン的に重要な部分。
手間が掛かっていていいですね。

出来はなかなか良くって、ルノー・メガーヌ・クーペの独特なデザインを再現しています。
ヘッドライト周りはちょっと惜しいところですが、ここはクリアパーツを仕込むため仕方がないところ。
クリアパーツはマジョレットクオリティーですから外せませんね。

ドア開閉ギミックは過去いろいろ問題が発生してマジョレットでドアを開けるときにはドキドキするのですが、今回は開いた!

ですが、ちょっとだけ。

ここでグッと力を入れてしまうとマジョレットのポルシェ911GT3RSのときのようにドアが壊れてしまう可能性があるので、無理にあけず、そっと閉めました。

いろいろ気になるところのあるマジョレットミニカーのルノー・メガーヌ・クーペを詳しく見てみましょう。

続きを読む

マジョレット、ダッジ・チャレンジャー【majorette DODGE CHALLENGER SRT HELLCAT】

マジョレット、ダッジ・チャレンジャーDODGE_CHALLENGER_SRT_01

マジョレットミニカーの新作はダッジ・チャレンジャーSRTヘルキャット

マジョレットの新作ミニカーはダッジ・チャレンジャー。
チャレンジャーの中でもSRTヘルキャットをマジョレットミニカーにしたようです。

パッケージに新しいデザインの「NEW MODELS」のロゴ。
かなり目立ちますので、マジョレットの新作とすぐ分かります。

最近チャージャーを街で見ることが多くなり、日本市場でのダッジ・チャレンジャーの人気が高まりつつあるところへのマジョレットミニカーのチャレンジャー投入。
いいタイミングではないでしょうか?

ちなみにダッジ・チャレンジャーSRTヘルキャットにはノーマルボディとワイドボディがあって、マジョレットミニカー版はノーマルボディが再現されているようです。

出来はかなりいい感じのマジョレットのダッジ・チャレンジャーSRTヘルキャット

出来の方は、なかなかいい感じ。
厚みのあるボディや、特徴的なフロントフェイス。
少しタイヤが大きいですが、それはそれでインチのデカいホチールが入っているみたいでカッコイイ。
リアのテールランプも再現され、チャレンジャーの特徴がよく再現されています。

カラーリングはシブめのグリーン。
チャレンジャーのグリーンといえば、ネオンカラーのイメージが強いですが、こちらは、かなりシブい。
ちょっと不思議な色合いです。

問題はマジョレットクオリティのヘッドライトのクリアパーツだけ

問題は1つだけ。
ヘッドライトがいつものマジョレットクオリティのクリアパーツ…なのですが、丸目4灯式が左右2つで1つのクリアパーツになってしまっています。
そのため、よーくみないと丸目4灯に見えなくて、角目2灯に見えてしまう…ここは残念なところ。

コストとの兼ね合いもあるのでしょうが、大事なフロントフェイスですからね、クリアパーツの成形を丸2つに見えるように金型を作っておくとか、もう少し金型段階での手間をかけて欲しかったなぁと思ったり。

今回のマジョレットの新作ミニカー、ダッジ・チャレンジャーSRTヘルキャットの問題といえばそこくらい。
全体的な出来はいい感じです。

それでは、マジョレットミニカーの新作、ダッジ・チャレンジャーSRTヘルキャットを詳しく見てみましょう。


続きを読む

マジョレット・ミニカー ルノー・トゥンゴ

マジョレットミニカー・ルノー・トゥインゴ_01
マジョレットミニカーのルノー・トゥインゴです。
今年の初めに手に入れたマジョレット・ミニカーです。

買おうかどうか迷っていたマジョレットのルノー・トゥインゴ。
ドラッグストアでマジョレットミニカーが半額になっていまして、即購入です。

実車どおりで、なかなかに出来がいい。
まるっとしたボディをよく再現しています。

ボディサイド、前後のドアのペコンとしたプレスラインも表現。
エッジも立っていてイイ感じです。

カラーはブルー メディテラネ(メタリック)を模していると思われますがきれいな反射を見せています。
ホイールが大きくてインチアップした感じにもみえますね。

実車のルノー・トゥイングはRRでターボグレードもアリ!

実車は輸入車はながら200万円を切る価格帯にすべく、一番安いグレードはだいぶコスト削減が図られたようですね。
ドアミラーの格納は手動、リアサイドウィンドウは昔の三角窓のようにチョット角度が付くだけで開かないようです。

しかし、走りのトゥインゴGTは違います200万円を超える価格に見合う、RR、ハイパワーターボエンジンが搭載されて109馬力を発生。外観でNACAダクトがボンネットに装備されてターボエンジンである事をアピール。マフラーは左右振り分けされた2本だし。
かわいくもカッコイイマシンになっています。

マジョレットのルノー・トゥインゴはNACAダクトがありませんからGTではありません。
GT[以外にも66馬力のターボエンジン搭載も出るもあるのでターボ車かもしれませんが、見た目は普通です。
GTをミニカーにしてもらうとかなりテンションあがるでしょうね。

そうそうなんでイマドキRRなのか?と思ったら、フロントにエンジンが無いことでフロントタイヤの切れ角が大きく取れて小回りが利くらしいです。
GTに関しては前後重量配分が均一化されてバランスがいいらしいですよ。

と実車の話が多くなりましたが、マジョレットミニカーのルノー・トゥインゴを詳しく見てみましょう。


続きを読む

↑このページのトップヘ