車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

チューニングカー

RE雨宮 SUPER GReddy7 RE20B

RE雨宮SUPER_GReddy7_RE20B_03
2006年の東京オートサロンに登場したのは、RE雨宮のRX-7(FD3S)ベースの雨宮スーパーグレッディ7です。
この年の'コンセプトカー部門 最優秀賞 、'カスタムカー部門 グランプリを受賞した意欲作です。
湾岸300km/h仕様として開発された湾岸マシン。

マツダ・コスモの3ローター20Bをサイドポート加工、そこにTD08-34Dタービンで過給し、650馬力を発生します。
ビッグシングルのタービンでも3ローター化によって低速トルクの不足が補えるといいます。

画像でも分かるとおり、トラスト製インタークーラー(ワンオフ)とラジエーターをVマウントした冷却システムはFDの定番。
水平マウントされたインタークーラーにフロントバンパースポイラー奥に斜めにマウントされたラジエーターがソレです。

ウェストゲートバルブもトラスト製で、独特の音を響かせていたはずです。

続きを読む

あのメカドックが実写DVDになった?

メカドックDVD_01
ええ?!あのメカドックが実写化?!
コンビニで売られていたDVDに驚きました。

どうせ、メカドックの名を冠しただけのイメージビデオでしょ?と思ったので、どうなの?と半信半疑。
パッケージを見ると、セリカXXこそメカドックのロゴ入りの気合の入ったバージョンですが、RX-7は市販バージョンのノーマルです。
しかしフェアレディZはスターロードチューン、CR-Xに関しては無限フルエアロのチューニングバージョンで、これが決め手となり、購入してみました。


続きを読む

ラバーディップとは?

ラバーディップー01
まずは上の画像の日産フーガをご覧ください!
不思議な質感でしょう?鈍い光沢を放つマットカラーのボディに興味が沸きます。
事実、カーサンはこの車を見たときにスタッフさんを質問責めにしました。
それくらい、このマットカラーは衝撃的でした。

マジックディップという塗って剥がせる塗料を使ったサービスがラバーディップ。
Rubberdip.jpが提供するサービスのことだそうです。

続きを読む

フナッツ・レクサスRC-F 【 FNATZ RC-F 】

FNATZ_RC-F_01
フナッツのレクサスRC-Fです。
フナッツはエンジンチューンのショップでパーツをワンオフ製作までしています。

このフナッツのレクサスRC-Fは、ライトなチューンで大人のスポーツカーという位置付けです。
見た目こそ、TRA京都のロケットバニービス留めワイドフェンダーとLEXONのカーボンリアウイングを採用して武装していますが、街乗りからサーキットまでこなす、オールマイティなチューニングカーとなっています。
 

続きを読む

匠が1基ずつ手作りしている日産R35GT-Rのエンジン

日産GT-Rニスモ_エンジン匠シオヤ・イズミ_01
日産R35 GT-R NISMO MY17です。
以前にもご紹介していますが、今回はエンジン。
R35 GT-Rのエンジンは1人の匠が最後まで1基のエンジンを手作りで作り上げるというのは知っていました。
この話はR35 GT-Rの話の時には必ずといっていいほど挙がる話題ですから皆さんもご存知なのではないでしょうか。

そんな匠が1基ずつ作り上げたR35 GT-Rのエンジンを日産銀座CROSSINGの展示車両で見ることが出来ていました。
なぜか、ご紹介していなかったので、今回ご紹介。
匠の「イズミ・シオヤ」の名の刻まれたエンジンをご覧ください。

続きを読む

↑このページのトップヘ