車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

アウディ

XPELステルスフィルムで守られたモウフ・アウディR8 V10plus

橋本コーポレーションブースに展示されたモウフ・アウディR8 V10plus。
すぐ気が付くのが、そのカラーリング。マットな輝きがカッコイイ。

AUDI_R8_Mouf_01

どうです?質感がいいですね~。
マジョレtットミニカーのマットカラーより少しツヤがある感じです。

続きを読む

Audi Elaine concept  Tokyo Motor Show 2017

Audi_Elaine_concept_01
東京モーターショー2017に展示されたアウディの2019年発売の電気自動車のコンセプトカー、アウディ・エレーヌ・コンセプトです。

アウディらしいエッジの効いたボディにヘキサゴングリルは紛うことなきアウディ。
流行のSUVクーペとしたボディに23インチの大口径ホイールが組み合わせれて、見た目はなんだかホットウィールのよう。

電気自動車でもアウディ伝統のクワトロシステム採用で、3つのモーターを使用して4輪を駆動させています。

続きを読む

Hotwheels AUDI RS 6 Avant

ホットウィール2017アウディRS6_AVANT_01
アウディRS 6 アバントのホットウィールです。
1000万円を超えるワゴンですが、4リッターV8エンジンで300km/hオーバーの性能を誇ります。
日本では性能を発揮する場所はサーキットくらいしかありませんが外観からはそんな速い車には見えませんね。


ホットウィール2017アウディRS6_AVANT_02
ホットウィールらしく大きなホイールがインチアップみたいにみえてカッコイイ。
車高自体も低く見えますが、実車も意外と低い。
クワトロシステムのAWDは車高が高そうなイメージですが、グランドツアラーらしくけっこう低いのはホットウィールとの相性はいいですね。

前回のBMW M2同様、実車を再現することに主眼が置かれているようで、いつものホットウィールアレンジは影を潜めて、実車再現に注力しています。
いつもどこかにあるホットウィールのロゴマークすら印刷されていません。

唯一ホットウィール製を主張しているのがナンバープレートの「HW」の2文字のみ。
続きを読む

アウディ H-SPORT TTRS

アウディ_H-SPORT_TTRS_01
東京オートサロン2018のTOYOタイヤブースに展示されていた、アウディ H-SPORT TTRSです。
ニュルブルクリンク24Hレース参戦車両をロードゴーイングモデルで再現したといいます。
これだけのオーバーフェンダーが付いていても行動走行可能ということで、驚きます。
グリルがペンタゴングリルになる前のバージョンでオーバーフェンダーなどからすると2015年辺りの仕様ではないかと。


続きを読む

マジョレットミニカー・アウディ R8 スパイダー

マジョレット_アウディR8スパイダー_01
マジョレットミニカーのアウディR8スパイダーです。
先日ご紹介のアウディR8クーペをご紹介していますが、今回はご覧のとおりオープンボディのスパイダー。

アウディR8は好きな車種のひとつですから、ゲットしないわけにはいきません。
艶やかなブラックボディにシルバーで細かく塗り分けられています。
 ヘッドライトはマジョレットクオリティのクリアパーツ。

続きを読む

↑このページのトップヘ