車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

アウディ

アウディ H-SPORT TTRS

アウディ_H-SPORT_TTRS_01
東京オートサロン2018のTOYOタイヤブースに展示されていた、アウディ H-SPORT TTRSです。
ニュルブルクリンク24Hレース参戦車両をロードゴーイングモデルで再現したといいます。
これだけのオーバーフェンダーが付いていても行動走行可能ということで、驚きます。
グリルがペンタゴングリルになる前のバージョンでオーバーフェンダーなどからすると2015年辺りの仕様ではないかと。


続きを読む

マジョレットミニカー・アウディ R8 スパイダー

マジョレット_アウディR8スパイダー_01
マジョレットミニカーのアウディR8スパイダーです。
先日ご紹介のアウディR8クーペをご紹介していますが、今回はご覧のとおりオープンボディのスパイダー。

アウディR8は好きな車種のひとつですから、ゲットしないわけにはいきません。
艶やかなブラックボディにシルバーで細かく塗り分けられています。
 ヘッドライトはマジョレットクオリティのクリアパーツ。

続きを読む

ホットウィール アウディR8 LMS【 Hotwheels EURO SPEED AUDI R8 LMS 】

Hotwheels_ユーロスピード_アウディR8_LMS_01
ホットウィールのアウディR8 LMSです。
先日の土曜日に発売されたホットウィールのユーロスピードの中で1番のお目当てだったのが、このアウディR8 LMSです。
ホットウィールの新車ということでこのユーロスピードの中では1番人気がありそうでしたので手に入れられるか心配でしたが、トイザらス2軒目でゲット。
よかったです。
カラーリングはR8 LMSカップのAUDI Koreaのものをモチーフにしたようです。
バンダイナムコゲームスのレースゲーム「プロジェクトカーズ2」とのコラボでロゴも印刷されています。
続きを読む

マジョレットミニカー アウディR8 【 majorette Audi R8 Coupé】

マジョレット_アウディR8_新車_01
マジョレットミニカーのアウディR8です。
前から持っていたアウディR8と同じと思っていたのですが、よく見たら新型になっていまして。
慌てて購入した次第。
今度の新車はヘッドライトがクリアパーツになりまして、またシングルフレームグリルの中のハニカムメッシュが印刷で再現されています。

続きを読む

ガレージ・イル アウディTT初号機【GARAGE ILL】

GARAGE_ILL_アウディTT初号機_00
ホイールメーカーのXO Luxury Wheels」のブースに展示されていたガレージ・イルのアウディTT初号機。
ガエージ・イルは去年2016年の東京オートサロンでアウディR8のド派手なコンセプトモデルを展示していました。

このアウディTT初号機はガレージ・イルのエアロパーツブランド GECKO U4tth コンセプトモデルです。
デビューは東京オートサロン2013でしたが、このほどリペイントされて再登場。
目立たない位置での展示でしたが明らかに違うオーラを放っていました。

ほぼ全体にカスタマイズの手が入ったガレージ・イルのアウディTT初号機。
一番の見所jは、やはり、リアフェンダー。
タイヤを覆うようにカバーされていて、まるでi-robotに出てきた未来のアウディのよう。
ホイールのみが見えるように丸くくりぬかれてタイヤがない様に見えるセッティング。

GARAGE_ILL_アウディTT初号機_04

こんな感じです。
カッコイイ!

宙にこそ浮いてはいませんが、近未来的で、カーサンの求める未来カーのイメージです。

これで走れるの?展示用のショーモデルでしょ?
と思われるでしょう?

車高を上げることで走行できるのです。
写真の車高は駐車時のもの。
ユニバーサルエアーサスペンションとACCUAIR(アキュエアー)を導入して、オールダウン(駐車時)、通常走行、高速走行の3パターンの車高に切り替えられるのです。

見た目と走行性能を両立させたガレージ・イルのアウディTT初号機を詳しく見てみましょう。


続きを読む

↑このページのトップヘ