車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

ガルフカラー

ホットウィール・ガルフレーシングのマクラーレンF1 GTR

ホットウィール・マクラーレンF1_GTR_01
ホットウィール・ガルフレーシングの中では1台だけ違うカラーのマクラーレンF1 GTR。
ガルフカラーのイメージはパステルブルーとかパウダーブルーといった淡いブルーにオレンジで、今回のホットウィール・ガルフレーシングでも、このマクラーレンF1 GTR以外は、誰しもが思うガルフカラーです。

しかし、古いのはこちらのネイビーブルーとオレンジのカラー。
もともとのガルフオイルのコーポカラーはネイビーとオレンジだったようです。

続きを読む

ホットウィール’60s フィアット500D MODIFICADO

ホットウィール’60sフィアット500D_MODIFICADO_01
ガルフカラーの’60s フィアット500D MODIFICADO。
ホットウィールのカーカルチャー ガルフレーシングのミニカーです。

ガルフレーシングの中でも出色の’60s フィアット500D MODIFICADO。
もう見た目からカッコイイ。

リアのエンジンフードがパカっと開いた姿はまるでルパン三世の世界です。
ですのでトップ画像は片輪走行をキメるシーンにしてみました。

続きを読む

ホットウィール カーカルチャー ガルフレーシング

ホットウィール・カーカルチャーGulf_Racing _01
今日は土曜日仕事もなく、午前中は休養して昼頃にトイザらスへ。
トイザらスのメルマガでホットウィールのガルフレーシングが出てるのは分かっていましたが、起きられませんね~。

今回の狙いは'60Sフィアット500DモディフィケートとマクラーレンF1 GTRそしてニッサン・ローレル2000SGXがあれば…といったところ。
どうせ、日本車のニッサン・ローレル2000SGXはないでしょうから、と思いつつ、トイザらスへ。

案の定と申しましょうか、ニッサン・ローレル2000SGXだけありません。

まぁ今回のメインは'60Sフィアット500Dモディフィケート。
そしてマクラーレンF1 GTR。
こちら2点をゲットです。

'69フォード・マスタング・ボス302も現物をみたら結構よかったのですが…、予算オーバーになるので今回はこの2点。

トーキョートルグも新しいのありましたが、予算がありますので、ホットウィールのガルフレーシングに絞りました。

レジにもって行きますと、メルマガ会員であればファミリーセールとかで15%オフだそうで、少しお安く買えました。
ヨカッタ!


'60Sフィアット500Dモディフィケート

ホットウィール・カーカルチャーGulf_Racing _02
ルパン三世のフィアット500みたいにエンジンフードをバカって開けたカスタム、フィアット。
オーバーフェンダーも張り出してカッコイイ。
今回のガルフレーシングの中では一番のカッコよさですね。
ガルフのロゴが小さいのが惜しいところ。


マクラーレンF1 GTR

ホットウィール・カーカルチャーGulf_Racing _03
実車でもあるマクラーレンF1 GTRのガルフカラーを再現。
定番のガルフカラーよりハデなカラーですが、こちらも懐かしさもあって、欲しい1台でした。


この2台も順次ご紹介しますね。




<PR>




▼関連記事はコチラ















にほんブログ村

リバティーウォーク・ランボルギーニ・アヴェンタドールのガルフカラー

リバティーウォーク_ランボルギーニ・アヴェンタドール_ガルフ01
リバティーウォークのランボルギーニ・アヴェンタドールです。
リバティーウォークのメインブースでガルフカラーが目立っていたランボルギーニ・アヴェンタドール。
カーサン的には今年のリバティーウォークブースの中でお気に入りの1台です。

ベースは、「」の限定キットで世界限定50セット。

その限定キットを組み込んでボディをガルフカラーにしたド派手なLBアヴェンタドールです。

続きを読む

ホットウィールをトイザらスで追加!ガルフカラーのインディカーやトゥーンド、シェベルはリサイクル店でゲット

今月のホットウィール発売日にほぼ欲しいものを手に入れたカーサン。

大満足の結果だったのは記事にした通り。

もうホットウィールは十分でしたが、なんとなく見つけると立ち寄ってしまうトイザらス。

日曜には別なトイザらスへ寄ってしまいました。


もうさすがに目ぼしいホットウィールは売れているだろうと思いましたが、念のためとホットウィールコーナーへ。

まぁ案の定といいますか、いつもの光景ですね。

あ、でもトゥーンド系は残っておりまして、その中からカーキっぽいカラーがマットな仕上げでいい感じの'68マスタングをゲット。

さらにガルフカラーがカッコイイ、インディ500オーバルがありましたので即決ゲットいたしました。


ホットウィールをトイザらスで追加!ガルフカラーのインディカー他01

こんな感じです。

右端のシェビーシェベルSSは、近所のリサイクル店に入荷していたもの。

リサイクル店にはたま~にイイモノが入っていたりしますので見に行ったりしますが、シェビーシェベルSSがあるとは!
以前に白いシェッビーシェベルSSを手に入れておりますが、そのときもロー&ワイドなボディがカッコイイ!と思っておりましたので、ブルーのボディのカラーバリエーションもゲットです。

マスタングのトゥーンドはご紹介していませんが、たしかブルーのマスタングをもっていたハズ。
今回のメタリックっぽいカーキはマットな仕上げで面白い。

昨日のトイザらスでもありましたが、昨日はちょっと買いすぎでしたので、嫁の手前、売れ残るであろうトゥーンドは後回しに。

今日は日が変わっておりますので購入です。

なんといってもガルフカラーのインディ500オーバルは欲しかった品なので、ゲットできてよかった。
普通にファンタジーカーに混ざってぶら下がっていましたからね。

一般的にはどっちかっていうとファンタジーカー扱いなのかもしれません。
お陰で無事ゲットです。

ガルフカラーのホットウィールはこの間、ポルシェ917LHと、カーゴキャリアーズのフォード・トランジット・スーパーバンを手に入れていますし、大分前ですが、ノレブのローラ・アストン・マーチンLMP1 、ホットウィールのコルベットZR1をご紹介しています。

ガルフカラーってだけでなんだかカッコイイ。

このインディ500オーバルもガルフカラーでなかったら買わなかったでしょう。

と、いうわけで、この土日はホットウィール三昧。
こんな週末もいいですね。







▼関連記事はコチラ















にほんブログ村





↑このページのトップヘ