車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

クライスラー

同じマテル傘下のホットウィールとマッチボックスミニカー

ご存知のとおり、ホットウィールとマッチボックスミニカーは同じマテル傘下のブランド。
普通なら競合してしまうのでは?と思うのが当然です。

ともに1/64スケール(3インチ)ほどのミニカーが主力ですから、完全に競合するブランドです。
そこでマテルは競合しないよう、走りやデフォルメに重きを置いたホットウィールと、トラックなどの働く車、そして実車を再現することに重きを置いたマッチボックスミニカーとで住み分けを図っているといいます。

マテル傘下ホットウィールとマッチボックス違い比較クライスラー_01

そこで、ホットウィールとマッチボックスミニカーでどれだけ違うのか?
新旧ではありますが、ホットウィールのクライスラー300C HEMIと、マッチボックスミニカーのクライスラー300が比較に丁度いいキャラ性でしたので、比較してみました。

続きを読む

マッチボックス・2015年型クライスラー300

マッチボックス・クライスラー300C_01
マッチボックスの’15クライスラー300です。
モデルチェンジした300。個人的には、マイナー前の4つ目の顔がレトロっぽくて好きなのですが、チョップドっぽいスタイルはなかなかカッコイイ。

同じマテル傘下のホットウィールと方向性を違えているマッチボックスのミニカーはリアル志向とうことで、こちらのクライスラー300もリアル志向でいい感じ。

続きを読む

トイザらスのブラックフライデー2017でのホットウィール安売りは25円ではなく84%オフの47円!

先ほどトイザらスからのメルマガが届きまして、今年は25円での販売ではなく47円で販売だそうです。
84%オフの47円。


トイザらスのブラックフライデー2017はホットウィール47円


25円ではありませんでしたね。

去年は87%オフで、店頭小売価格の199円からの87%オフで、25円
今年は84%オフですが定価の300円からの84%オフで47円。

ちょっと値上がりしています。

ですが、47円でも十分安い。
税込みか、税別か書いてありませんが、どっちにしても安い。


トイザらスの店員さんの含みのある言い方はこのことでったということですね。



ただ…土曜日限定。

ホットウィール欲しい方は土曜日に集中しちゃいます。


例によってカーサン土曜日も仕事であります。

仕事終わって向かっても残骸かもしれませんね…。

残念。


いやいや、分かりません。好みは人それぞれ。

カーサンが欲しいのが残っている可能性もあります。


一応仕事終わったら駆けつけてみようと思います。



あ、もちろん47円は店頭販売のみです。オンラインは含まれません。ベビーザラス単体店舗もナシだそうです。



では今日はトイザらス・ブラックフライデー直前に手に入れましたクライスラー300Cのトゥーンドをご紹介しておきましょう。

続きを読む

ホットウィール・’15ダッジ・チャージャーSRT【 Hotwheels '15 DODGE CHARGER SRT 】

ホットウィール・’15ダッヂ・チャージャーSRT_01
ホットウィールの2015年型ダッジ・チャージャーSRTです。
以前ご紹介したのは、同じ2015年型ダッジ・チャ^ジャーSRTのホワイトボディーにブラックのグラフィックのバージョン。

今回は鮮やかなブルーにMOPARのロゴの入ったカラーバリエーションです。
MOPARって何ね?って思いましたところ、モーター・パーツの略だそう。
ネットで画像検索するとボディーサイドに描かれた「M」のマークとともにMOPARのロゴがたくさん出てきます。
クライスラーの総合パーツ部門の名称とアチコチのサイトに書かれていますからそうなのでしょう。
カーサン全く知りませんでした。

実在のロゴが使われているっていうのもいいですね。
現地では人気のカラーリングなのではないでしょうか。

出来は中々いい感じ。実車に近い造形です。
ブルーのボディーカラーに併せてホイールのリムもブルーメタ。
ブルーで統一されたカラーリングでキレイです。

東京オートサロンで実車のダッジ・チャージャーを見ていますが、イメージどおりといっていいです。
細かいところの出来については以前の’15ダッジ・チャージャーの記事をご覧頂くとして、ブルーの’15ダッジ・チャージャーを詳しく見ていきましょう。






続きを読む

↑このページのトップヘ