車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

スターロード

スターロード・フェアレディZ S30 【STARROAD S30Z】

スターロードSTARROAD_ハコスカ&S30フェアレディZ_06
STARROAD(スターロード)の日産フェアレディZです。S30型のGノーズ。
240ZGのノーズ部分が空力を考慮して尖がったパーツがつけられていたことからGノーズの愛称で呼ばれています。

このSTARROAD(スターロード)のS30Zはフルレストア。
ドンガラ、フレーム状態までバラしてレストアしていく手間も時間もかかるフルレストアです。

ネオビンテージと呼べる現代の技術も盛り込んだ一歩進んだ旧車の姿を見せてくれています。

続きを読む

スターロードのハコスカは300馬力を発生

スターロードSTARROAD_ハコスカ&S30フェアレディZ_01
東京オートサロン2019のスターロードブースに展示された、ハコスカ。
ブルーグレーメタリックっぽいカラーリングが施されたハコスカです。

フルレストアを謳うスターロードのハコスカ(KGC10)。
フレーム状態にまでバラして手を入れていくフルレストアされています。
さらにネオ・ビンテージとしてアレンジが入っているのも魅力の一つです。

続きを読む

STAR ROAD Fairlady Z(S30) Front view

STAR_ROAD_Fairlady_z_01


STAR ROAD Fairlady Z(S30) Rear view

STAR_ROAD_Fairlady_z_02
旧車のレストア、販売をしているスターロードのフェアレディーZ。
S30型のフェアレディーZがこれほど現代的になるとは驚きです。
メッキ部品を極力廃したことで現代的なボディーイメージへ昇華されました。

また高いレストア技術で培われたノウハウが細かい部分まで手抜かり無く仕上がっていてとても美しいです。
端々の造りの良さが写真でもお解かり頂けると思います。
ヘッドライトにプロジェクターヘッドランプを採用し、H.I.Dとしたことも古いイメージを脱し現代車としてのイメージに貢献しています。
一方でリベット留めオーバーフェンダーを採用するなど当時のイメージも匂わす演出は今の流行と相まって古くて新しいネオクラシックとしてのイメージ作りに成功していますね。

コンセプトカー部門優秀賞も納得です。

そんなSTAR ROAD Fairlady Zをぐるっとみてみましょう。



続きを読む

↑このページのトップヘ