車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

フォルクスワーゲン

ティールグリーンのホットウィール・フォルクスワーゲン ゴルフ マーク2

フォルクスワーゲン・ゴルフMK2_01
1月のホットウィール発売日で手に入れた、フォルクスワーゲン・ゴルフ MK2。
ティールグリーンという独特のカラーを纏ったホットウィールです。

カーサンが子供の頃に良く走っていた形式のフォルクスワーゲン・ゴルフ です。
こういってはナンですが、スーパーカー世代真っ盛りのカーサンからすると決してカッコイイと思う車ではなかったので、今でも、この時代のフォルクスワーゲン・ゴルフのイメージは変わらず…。

では何でホットウィールのフォルクスワーゲン・ゴルフ MK2を買ったのか?

続きを読む

マイストのフォルクスワーゲン・バン・サンバーのハーレーダビッドソンカラー

マイスト_ハーレーダビットソン_フォルクスワーゲン_バン_01
元旦のトイザらスに大量に入荷していたマイストミニカーの中から選びました、フォルクスワーゲン・バン・サンバー。
しかもハーレーダビッドソン・カラーのカッコイイカラーリングのミニカーです。

フォルクスワーゲンT1の中でも観音開きドアが採用されたフォルクスワーゲン・バン・サンバー。
フォルクスワーゲン・サンバーという呼び名のほうが通りがいいようです。
上部に布製のサンルーフがあるのも特徴で、商用バンという位置づけです。

ハーレーダビッドソンの営業バンって感じでカラーリングもそう考えるととても自然ですね。

続きを読む

マジョレットミニカーの第3弾ビンテージコレクションが新発売!

マジョレットミニカービンテージコレクションモデル_01
マジョレットミニカーの新発売ビンテージ・コレクションを手に入れました!

カバヤのホームページでは公開されていまして、ちょいちょいスーパーをチェックしていましたが、このほどユーロ ホットカーズ セレクションの残骸に紛れて入荷しているのを発見!
その中から、この2台をチョイスしてゲットしてきました!

シトロエン2CVとフォルクスワーゲン・ビートルの2台です。

マジョレットミニカー・ビンテージコレクションの2CVとビートル

どちらもカワイイ系の車両ですが、ビンテージカーは、個性があっていいですね。
真っ先に見つけたのはシトロエン2CV。
マスタードカラーにマットブラックの組み合わせがシブい。
昔は日本でもよく見かけましたが、最近はあんまり見なくなりましたね。
カラーリングもけっこう凝っていて、細かいラインなんかもキレイに塗られています。

もう1台はフォルクスワーゲンのビートルです。
ミニカーとしては定番の一台ですが、薄いミントブルーのカラーに惚れました。
2台ともボンネットが開閉しそうなのがブリスター外からでも分かり、開いた中がどうなっているのか?
楽しみです。


マジョレットミニカーの新作のスーパーの入荷ではベルクが早い?

前回のユーロ ホットカーズ セレクションはカスミ、ランボルギーニコレクションではベルクで一番初めに発見したのですが、今回もベルクで、マジョレットミニカーの新作を入荷しやすいのはベルクでしょうか?

今回もそうですが、ベルクはまだまだ売れ残りのマジョレットミニカーがあっても新作を仕入れるようで、新作は入荷しやすいのかもしれません。

カスミはある程度売り切らないと発注しない感じで、ユーロ ホットカーズ セレクションの時は丁度売り切ったところでの新作入荷だったのかも。

マジョレットミニカーの回転率のいいベイシアは残り少しのところで発注をかけるイメージで2,3台残っていても新たに入荷してきます。

ヤオコーはマジョレットミニカーの販売棚がスカスカになっていてもなかなか入荷しません。
ヤオコーに関してはどういう発注タイミングなのか、よく分かりません。

そう考えると、ベルクはマジョレットミニカーを入荷するタイミングがスーパーの中では早いと思われます。
あくまでカーサンの肌感ですので店舗によって異なるでしょうが、ベルクはマジョレットミニカーの入荷は早いイメージがあります。

ベルクに入荷しましたから他のスーパーにも順次入荷していくと思われるマジョレットミニカーのビンテージコレクション。

次はワーゲンバスとかポルシェとか。そのあたりを狙っています。









▼関連記事はコチラ













にほんブログ村






ホットウィールのチェックメイト「ポーン」柄フォルクスワーゲン・ビートル

Hotwheels_VOLKSWAGEN_BEETLE_01
ホットウィールのフォルクスワーゲン・ビートルです。
先日スーパーでゲットしたチェックメイトシリーズの1つ。チェスのポーン柄。

そうそう、ずっと勘違いしていましたが、ビートルは本当の名前ではなくフォルクスワーゲン・タイプ1が本名。
そういえば大分前にそんな話を聞いた気がしましたが、忘却の彼方へ。

恐らくフォルクスワーゲン・タイプ1といっても通りが悪いでしょうから、ビートルでいいんじゃないですかね。
正式にビートルの名となったのはニュービートルからだそうで、勉強になります。



続きを読む

ホットウィール フォルクスワーゲン・ニュービートル カップ

ホットウィールVWニュービートル・カップ_01
ホットウィールのフォルクスワーゲン・ニュービートル カップ。
ニュービートルのワンメイクレース、ニュービートルカップに出場していたいわゆるカップカーです。

ドイツ本国で人気のシリーズで、エアロパーツと大きなスポイラーが特徴的でエンジンもV6が搭載されるカワイイ外観と裏腹のモンスターマシン。

後に世界限定250台で発売されたRSiのベースになったのが、このニュービートルのカップカーです。

続きを読む

↑このページのトップヘ