車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

NISMO

匠が1基ずつ手作りしている日産R35GT-Rのエンジン

日産GT-Rニスモ_エンジン匠シオヤ・イズミ_01
日産R35 GT-R NISMO MY17です。
以前にもご紹介していますが、今回はエンジン。
R35 GT-Rのエンジンは1人の匠が最後まで1基のエンジンを手作りで作り上げるというのは知っていました。
この話はR35 GT-Rの話の時には必ずといっていいほど挙がる話題ですから皆さんもご存知なのではないでしょうか。

そんな匠が1基ずつ作り上げたR35 GT-Rのエンジンを日産銀座CROSSINGの展示車両で見ることが出来ていました。
なぜか、ご紹介していなかったので、今回ご紹介。
匠の「イズミ・シオヤ」の名の刻まれたエンジンをご覧ください。

続きを読む

トミカ日産フェアレディZ NISMO

トミカ日産フェアレディZ_NISMO_01
トミカの日産フェアレディZ NISMOです。
既に廃盤となっているトミカですが、先日仕事帰りにトイザらスへ行ったらカーゴにぶち込まれて、少しお安くなっていたので購入です。
税込みで267円。在庫処分ってやつですね。
ブラックボディにニスモ仕様ということでアロパーツが付いています。

続きを読む

日産IDxニスモ 360度view

TOMICA_NISSAN_IDx_NISMO_4_01
NISSAN IDx NISMOの話題は、トミカリミテッドヴィンテージNEOのご紹介で終了と思いきや。
ドアを開いた状態での360度ぐるっと撮影した画像がありました。

上の画像はドアを閉じた状態。

それでは両側ドアを開いた状態で360度ぐるっと撮影したNISSAN IDx NISMOをご覧頂きましょう!

続きを読む

TOMICA LIMITED VINTAGE NEOのNISSAN IDx NISMO

TOMICA_NISSAN_IDx_NISMO_01
TOMICA LIMITED VINTAGE NEOのNISSAN IDx NISMOのミニカーです。
もちろん、この間からご紹介しています日産銀座CROSSINGでの展示を見てから急激に欲しくなり、購入です!

前々から欲しいとは思っていましたが、機を逃していて踏み切れずにいましたが、実車を銀座CROSSINGで見て、手に入れたくなってしまったのです。

いやもう、買って正解。大正解!
とても出来が良く、細かいところまで良くできています。
銀座CROSSINGで実車を見ていたときは何人乗り?とか気にしていませんでしたが、トミカを見たら座席が4つにもみえます。
4シーターだったのか?とミニカーを見て思ったこともあったり。
広報写真では4点式シートベルトが後方まで伸びているように見えるので後席があってもエマージェンシー用かもしれません。
ルーフがグラスなのでコックピット内部まで良く見えて、しかも細かい作りこみで素晴らしいです。

次期シルビア?って話もあったりしたNISSAN IDx NISMO。
そんなTOMICA LIMITED VINTAGE NEOのNISSAN IDx NISMOを詳しく見てみましょう!


続きを読む

NISSAN IDx NISMO

NISSAN_IDx_NISMO_3_01

ニッサンIDx ニスモです。
第3回目はリア廻りの画像資料です。

フロントのインパクトからするとリアは大人し目ですが、ディフューザー形状のリアアンダーやフロント同様リベット留めワークスフェンダーをモチーフとしたリアフェンダーも見所です。

リアエンドもフロント同様逆スラントになっています。
ここは逆スラントでなくてもよかったのでは?とカーサンは思いましたが、
そこは好みの別れるところではあります。

そうそう、サイド出し角型デュアルマフラーもみどころですね。

日本ではサイド管は保安基準が厳しいのでクリアするのは難しいでしょうが・・・いや今年6月の法改正でサイ出しマフラーがOKに!、これ、このままいけちゃうかも。

それではNISSAN IDx NISMO のリア部分を詳しく見てみましょう。


続きを読む

↑このページのトップヘ