車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

R32

ホットウィール・オープントラックの日産スカイラインGT-R(BNR32)

ホットウィール・HKSグループA_日産スカイラインR32GT-R_01
先日トイザらスで発売されていたホットウィールのオープントラック。
その中からホンダNSX GT3とともに手に入れましたのが日産スカイラインGT-Rです。

何といっても日産スカイラインのR32時代のグループAに参戦していたHKSカラーというのがカッコイイ。

日産工機のエンジンを使用する多くのチームとは違い、自社で開発エンジンで参戦したプライベーターのHKSのR32GT-Rを真っ先にミニカーにするとはホットウィールやりますね。

続きを読む

昨日買い逃したホットウィールのHKSカラーR32 GT-Rを別のトイザらスでゲット!

ホットウィールのレトロエンターテイメントとオープン・トラック同時発売で昨日、新金型となるNSX GT3をゲットしたカーサン。
しかし、狙い目の一つだったグループAで活躍したHKSカラーのR32 GT-Rは手に入れられず、本日、別なトイザらスに行って、手に入れました!

ヨカッタ!

まぁ全部のトイザらスで売り切れはないだろうとは思っていましたが、しっかりHKSカラーのR32 GT-Rのホットウィールを手に入れられました。

こちら。
ホットウィールレトロエンターテイメント&オープントラックHKS32GT-R
ホットウィール・オープントラックのHKSカラーのR32GT-Rと、同じくホットウィールのレトロ・エンターテイメントのランボルギーニ・ウラカン・クーペです。

ホットウィール・オープントラックのHKSカラーの日産スカイライン GT-R (R32)

ホットウィールオープントラックHKS_R32GT-R

カーサン世代には懐かしいグループAで活躍していたHKSカラーのスカイラインR32 GT-Rです。
プライベーターの中では目立つ存在だったHKSスカイラインR32GT-R。
やはり活躍もそうですが、このカラーリングは目立ちましたね。

HKS自社のOILのカラーリングで自社のチームで自社の商品がスポンサー?という理想的な体制。
プライベーターとはいえ、HKSはエンジン屋。HKSワークスともいえますね。

ワークスを下し優勝したこともある、このR32GT-Rをミニカーで手に入れられるのは嬉しいですね。

レビューはコチラ>ホットウィール、HKSカラーの日産スカイラインR32 GT-R

迷った末に購入したホットウィールのランボルギーニ・ウラカン・クーペはドクター・ストレンジコラボのミニカー

ホットウィールレトロエンターテイメントドクターストレンジウラカン

ホットウィールはキャラクターとコラボしてボディにデカデカとアメコミキャラを配したミニカーを発売していますが、今回のランボルギーニ・ウラカン・クーペはコラボミニカーですが、劇中車。

ドクターストレンジの愛車として映画に登場するのがこのグリジオ・リンクスと呼ばれるガンメタリックカラーのランボルギーニ・ウラカン・クーペなのです。

グっときたのはボディーカラーもですが、やはりTE37っぽいホイール。
スポークはTE37っぽく、リム深なのがよかった。

ランボルギーニ・ウラカン・クーペはすでにLP610-4の名で手に入れていましたので、ホイールとカラーで買うには高いかなぁと思い、悩みましたが購入しちゃいました。

結果、よかったなぁと思っています。


レビューはコチラ>ドクターストレンジの劇中車、ランボルギーニ・ウラカン・クーペ


▼楽天で買えます


<PR>





当ブログ関連記事はコチラ▼
リバティウォークのランボルギーニ・ウラカン【LB★WORKS Lamborghini HURACAN LP610-4】東京オートサロン2017展示車両

ランボルギーニ・ウラカンLP610-4アヴィオをハンバーグ店で購入【 KINSMART LAMBORGHINI HURACAN LP610-4 AVIO 】

トミカのランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテの初回特別仕様はイエローパール【 TOMICA No.34 Lamborghini Huracán Performante 】

京商ミニカーくじで憧れのランボルギーニコレクションを発売!でもちょっと悲しいコト【kyosho 1/64Lanborghini collection 2018】

マジョレットミニカー・ランボルギーニ・ウラカン・アヴィオは実車を忠実にイタリア空軍イメージのカラーリング【 Majorette Lamborghini Huracán LP 610-4 Avio】





にほんブログ村


ホットウィールのワイルド・スピード・プレミアムシリーズのR32 GT-R

ワイルドスピードHotwheels_nissan_skylineGT-R(BNR32)_01
ホットウィールのワイルド・スピード・プレミアムシリーズのNISSAN SKYLINE GT-R(BNR32)です。
先日「ホットウィールのワイルドスピード買い逃しのGT-R(BNR32)をトイザらスでゲット!'67シェルビーGT-500はヤマダ電機で。」でゲットした1台です。

発売日に行ったトイザらスでは売り切れだったNISSAN SKYLINE GT-R(BNR32)でしたが、ほかのトイザらスにはあったので無事購入できました。


続きを読む

ホットウィールのワイルドスピードで買い逃したニッサン・スカイラインGT-R(BNR32)

ホットウィール_ワイルドスピードBNR32とマッハ_01
土曜日に買い逃したワイルドスピードのニッサン・スカイラインGT-R(BNR32)。
日曜日に違うトイザらスにいったらありましたよ!

場所によるんですね~。
よかった。

ホットウィールのベーシックカーではなかなか手に入れることは出来ないでしょうから、こういう時にゲットしておきたい品ですね。

今回のホットウィール・ワイルド・スピード・プレミアムシリーズの中では地味目なカラーリングですが、ワイルドスピード スカイミッションにチョロっと登場した劇中車のカラーリングです。

そのお陰でベーシックカーっぽくもあるので、それはそれでイイ感じです。


R32は、仲間が乗っていた車でもあるので見慣れた車でもあります、HCR32のスカイラインGTS-t typeMが1人、BNR32のスカイラインGT-Rが1人。

ともに直6エンジンということで繋がるような排気音が印象的でしたね。
ターボ車なのでアイドリングの低音で、遊びに来ると家が重低音で揺れるというオマケ付き。

近所の人は暴走族の家だと思っていたでしょうね。

懐かしい車です。


ホットウィール'67シェルビーGT-500はヤマダ電機でゲット!

もう1台は、今月発売のベーシックカーの'67シェルビーGT-500。
こちらはヤマダ電機でゲットしたもの。

ヤマダ電機はたまに行くと発売日とか関係なくブラ下がっていたりするのでチェックは欠かせません。
この'67シェルビーGT-500の他にカスタム'53シェビーもブラ下がっていましたが、こちらは「」でご紹介したとおり、すでに入手済み。

今回は、'67シェルビーGT-500のみ購入です。

ボンネットの大きなエアダクトからカスタムされたシェルビーGT-500なのが分かります。
フロントグリル中央にあったハイビームライトがバンパー内に移動されていることから、かのニコラスケイジ主演の映画「60セカンズ」の劇中車のエレノアがモチーフと思われます。

ブルーベースのボディにイエローのフレアパターンというのもカッコイイ。


ともに買い逃したホットウィールが買えたのでヨカッタ。
いい休日でしたね。







<PR>






▼関連記事はコチラ













にほんブログ村



ホットウィール 5pack 日産スカイラインGT-R (R32)

hotwheels_5pack_nissan_skylineR32_01
ホットウィールの日産スカイラインGT-R,BNR32です。
大分前にご紹介の「」で手に入れていました、この日産スカイラインGT-R,BNR32。

R32なのでまだスカイラインの名が付いています。
ご覧のとおりカスタムカーです。

この金型のR32GT-Rは3台目。


続きを読む

↑このページのトップヘ