車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

INNO(イノモデル) ホンダ ミニカー

イノモデルの1/64NSXロケットバニーV2【INNO64 NSX NA1 ROCKET BUNNY V2 AERO】

投稿日:2021年8月3日 更新日:

クロームブルーが美しいイノモデルの1/64ミニカー、NSXのロケットバニーV2エアロです。

SEMAショー2014で展示された車両そのものをミニカーにしたイノモデル。
ド派手なTRA京都のロケットバニーエアロというだけでもイイ!のにクロームブルーは美し過ぎます。

実車もクロームブルーで、まんまショーモデルをスケールダウンしたかのようです。

ご覧ください。
これが1/64スケールのミニカーですからね。

カーサン中ではイノモデルのクオリティーは、ほぼ最高。スケールを感じさせない再現度は毎回驚きます。今回も出来に文句ナシです。

1/64スケールのミニカーでスケールを感じさせるとするとメタリック系塗装の粒子が実車より荒い(これは仕方がないですし、イノモデルのメタリック塗装をカーサンはまだ手に入れたことがない)ことが挙げられますが、今回はクローム仕上げという事で、そこも気になりません。

ノーマルと明らかに違うNSX NA1 ROCKET BUNNY V2 AERO。
ロケットバニーという事でブリスターではないオーバーフェンダーに目が行きがちですが、注目は前後バンパー。

フロントバンパーはバンパー、ボンネット、フロントフェンダー上部が一体成型。
しかも前ヒンジで前方にガバっと開くカウリングタイプです。

リアは単なるバンパーレスに見えますが、バンパーレスに見えるエアロが装着されています。
バンパーを外しただけでは得られないスムーズなラインが、今回のNSX NA1 ROCKET BUNNY V2 AEROの見どころ。

ショーモデルなのでフロントウィンドウにびっちりステッカーが貼られています。

フロントバンパーのカナードが、やや1/64スケールを感じさせますが、良く再現した!と褒めるべき。

リアセンターにデュアル出しのGReddy製マフラー。細身の出口がNAらしい甲高いエキゾーストノートを期待…と思いましたら、何と実車は幻のGruppe M製ス一パーチャージャーがボルトオン。え?この細いマフラーでは厳しくないですか?

当然、エンジン本体も手が入りのNAのピストンをローコンプ・ピストンに変更、AEMエンジン・マネージメントシステムを導入して365馬力を発生しています。

今回のINNO64、NSX NA1 ROCKET BUNNY V2 AEROは横から見るのが一番ヌメヌメしたクロームブルーを感じさせてくれます。

6666(Four Six Customs=フォアシックス・カスタムズ)のロゴも入って2014年という年代を感じますね。

ホイールはエンケイとの共同開発の6666ホイール。カラーはサテンブラックです。

LEDウィンカーは丸い穴が横に並ぶロケバニらしいデザイン。
リアデッキのダックテールスポイラーはトランクフードと一体でスムーズな仕上がりです。
実車ではGTウィングを支えるステーがフードとウィングをつないでいますが、再現されていません。惜しい。

バンパーセンターのTRA京都のURLの小さな印刷の解像度の高さに驚きますが、GTウィング裏側のアメリカのサスペンションブランド、「STANCE」のロゴ再現にも驚かされます。

シャシー裏にはディフューザーが回り込む独特なビジュアル。
同じイノモデルの「INNO64の1/64ホンダNSX-R GT改 BLACK CHROMEをレビュー」のNSX-GT改とは違う見た目が面白いです。

イノモデルといえばコックピットの再現も注目点。
今回は何と、ブリッドのロゴが印刷されたカーボン製バケットシートが奢られていました!そして別パーツでタカタ製シートベルトが見られます。

実車は左ハンドル北米仕様のACURAですが、イノモデルは部品共有で右ハンドル仕様。実車ではパーソナル製ステアリングが装着されていますがミニカーではノーマルですね。

コックピットパーツはノーマル故、エンジンのスーパーチャージャーは再現されておりません。残念!

今回お気に入りのリアフェンダーのヌメヌメ。
美しいですね~買ってヨカッタ!

前に手に入れたINNO64 NSX-GT改と並べてみました。
クロームブラックも改めてみると、やはりイイ。

リアバンパーがレスと同等のエアロデザインという事と、ホイールがハイトの低い17インチという事もあってテールのオーバーハングが違って見え、全長が短く見えますね。

2台の方向の違うNSXを手に入れられて本当にヨカッタ。
買って損無し。しばらくデスク上で目の保養させて頂きます!

 


 

 

▼関連記事はコチラ
イノモデルの1/64スケール、ロケットバニー日産S13シルビアV1とパラゴンのLB-WORKS×BMW i8【INNO64&PARA64】

イノモデルの1/64日産スカイラインGT-R「カルソニック・チーム・インパル」INNO64 NISSAN SKYLINE GT-R R32#12 "CALSONIC TEAM IMPUL" IN64-R32-CA12

INNO64の1/64日産スカイラインGT-R R32"パンデム"が初めてのイノモデル

当ブログのイノモデルの全記事

当ブログのPANDEM関連記事

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-INNO(イノモデル), ホンダ, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.