車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール

ドンキホーテ限定発売ホットウィールのレトロエンターテイメントとフォルツァを求めて…

投稿日:

今日はホットウィールの発売日…ということでしたが、なんとレトロエンターテイメントはドンキホーテ限定発売という事で、慌てたカーサン。

正確にはドン・キホーテ系列店限定発売…ですが。

ドンキは朝早くから開いてますが、いつ店頭に並ぶのか?は店舗によって違うので、何時に行ったらイイのかね?

しかも店舗によって入荷する店舗と入荷しない店舗があるということで、同じドンキでも当たりはずれがあるということに。

まぁ行くだけ行ってみますか!と無策のまま、一番近くのドンキへ向かいます。

今回の狙い目はドンキホーテ限定で発売されるホットウィール・レトロエンターテイメントの中では、グランツーリスモ・ポルシェ962と、グランツーリスモ・マツダ787Bの2台、テーマオートモーティブ・フォルツァでは'17アキュラNSX、ポルシェ934ターボRSRの2台。合計4台を狙っていきます。

まずドンキに行って、その後10時にトイザらスへ…という流れを想定して9時過ぎころにドンキへ。

ここにレトロエンターテイメントの2台があれば、そのままトイザらスでフォルツァを手に入れて本日の目的は達することになります。

はてさて?ありますかな?ドンキ限定のホットウィール。

あった!

ありました…?…いや、これは…テーマオートモーティブ・フォルツァ?
あれ?ドンキにも入荷してますね、テーマオートモーティブ・フォルツァのホットウィール。

驚きつつ狙い目の'17アキュラNSX、ポルシェ934ターボRSRの2台をキープ。
売り切れた車種は1台もなく一番人気と目される'17アキュラNSXでも5台残っています。

思いがけずフォルツァを手に入れられまして面くらった状態のカーサン。
気を取り直して、メインのドン・キホーテ限定のホットウィールのほう、レトロエンターテイメントを探します。

しかし店頭には見当たらず…10時前ですからね、まだ店頭に並んでいない可能性もあるので店員さんに聞いてみます。

どうやら、このドンキには入荷しなかったらしく…しかし、フォルツァを手に入れられましたのでトイザらスへ行く必要は無くなりました。

ならば、もう一軒、ちょっと遠いほうのドンキへ行ってみることに。
10時は廻りますが、可能性があるなら行ってみようという事で、おかわり2件目のドンキホーテです。

さあ!こちらにはありましたか?ドン・キホーテ限定発売のホットウィール、レトロエンターテイメント!

こちらです。

はい、おかわり2件目のドンキで、狙い目のグランツーリスモ・ポルシェ962と、グランツーリスモ・マツダ787Bの2台ともゲット。

ヨカッタ!

こちらのドンキではレトロエンターテイメント全車種残っておりまして、しっかり出来のいいのを選んで購入できました。

グランツーリスモ・ポルシェ962のほうはテールランプの位置のずれの個体差が大きかったので、なるべくイイ位置の個体をセレクトしました。

グランツーリスモ・マツダ787Bのほうは、以前新金型で発売されたとき、リアウィングの曲がりがありましたが、今回は?

…やはり今回もウィングは曲がって封入されていました。

その中でも曲がりの少ないものを選んできました。

ホットウィール・レトロエンターテイメントのグランツーリスモ・ポルシェ962

往年のロスマンズカラーをもしたと思われるポルシェ962。
タバコのCMが禁止な国の際には、このような「Racing」と書かれたバージョンが登場して走っていたのが懐かしいですね。ルマン好きカーサンとしては今回一番欲しい一台がコレでした。

ホットウィール・レトロエンターテイメントのグランツーリスモ・マツダ787B

グランツーリスモのマツダ787Bのステルスモデルがモチーフのカラーリング。
マットブラックのボディにGTのロゴマーク。

しかし…リアウィングが曲がっています。
なんでですかね?対策はしないということでしょうか?…でも買っちゃうんですよ。ね。

ホットウィール・テーマオートモーティブの‘17アキュラNSX

最初のドンキで難なく手に入れることが出来たホットウィール・オートモーティブの‘17アキュラNSX。
BARホンダ時代を思い出すホンダらしい白黒赤のカラーリングです。今回は「菱」をデザインモチーフにしたロゴデザインでカラーリングも菱形から派生したデザインです。

ホットウィール・テーマオートモーティブのポルシェ934ターボRSR

ホワイトボディにライトグリーンが鮮やかなホットウィール・オートモーティブのポルシェ934ターボRSR。

ホットウィールの中でも出来のいいポルシェ934ターボRSRのFRZAカラー。
ちょっとボディサイドのデザインはゴチャゴチャしすぎですね。

2件目のドンキにもフォルツァが入荷していましたが、こちらは半数くらい売り切れ。
地域差なのか店舗によって売れ行きが違いますね。

 

 

 

▼関連記事はコチラ
ドリームトミカのワイルドスピード・ジェットブレイク劇中車のA90GRスープラ

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ホットウィール

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.