車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ターマックワークス(Tarmac works) トヨタ ニッサン ホットウィール ポルシェ ミニカー

ホットウィール・カルトレーサーズとブリティッシュ・ホースパワーの発売日

投稿日:

本日はホットウィール・カルトレーサーズとブリティッシュ・ホースパワーの発売日。

楽しみなのはカルトレーサーズに‘88ホンダCR-Xがラインナップされていること。
当然今回の狙い目は‘88ホンダCR-Xです。

こう言っては何ですが…ホットウィール・カルトレーサーズとブリティッシュ・ホースパワーのラインナップは、それほど食指の動くものではなさそう。

一般的のニーズで言えば小粒な感じです。
カーサン的には‘88ホンダCR-Xが狙い目で、それさえ手に入れば満足…といった感じです。

一応、ニッサン・スカイライン2000ターボRS[KDR30]、サイオンFR-Sが抑えどころです。

ブリティッシュ・ホースパワーはジャガー・ライトウェイトEタイプが気になるところですが、広報写真では、出来がイマイチっぽく…とりあえず現物を見て判断しようと思います。

今回はコロナが勢力を増してきているので、トイザらスの密を避けてヤマダ電機へ。
開店5分前に到着しますとすでに10人くらい並んでいます。
トイザらスと違ってソーシャルディスタンスが保たれ、離れながらもなんとなく列をなしている感じ。

カーサンはギリギリまで車内にいて開店したら入店です。
ヤマダ電機は平和的…と思いましたら、皆、猛ダッシュ!
焦りましたが、争奪戦みたいになっていてはいけないので、平静を装いつつ売り場へ向かいます。

ダッシュした人のほとんどはベイブレード?だったようで、一安心。
売り場に新しいホットウィールが並んでいました!

…が。

‘88ホンダCR-Xだけ無い!

他は全部あるのに…。
それぞれ2台ずつあるので、ヤマダ電機定番の1箱のみ入荷でCR-Xも2台はあったはず…他に1人ホットウィール狙いの人がいましたが、その方もアレ?って感じ。

ふと見るとレジに並んでいる人がCR-Xのみ2台購入しているところでした!

?CR-Xってそんなに人気ですか?

これはマズい。
とりあえずニッサン・スカイライン2000ターボRS[KDR30]、サイオンFR-Sをゲットし近くにもう1店舗あるヤマダ電機へ。

こちらはゼロ。
何かが掛かっていたと思われるスペースがあるのみでホットウィール・カルトレーサーズもブリティッシュ・ホースパワーの影も形も無し。
静かなものです。

それならばトイザらスへ。
開店40分以上経過していますから、いつも通りなら誰もいなくなっている時間です。密は避けられる時間帯。
逆に言えば人気商品は無くなってしまっている時間であります。

 

…で、どうだったか?と申しますと。

 

コチラ!

残念ながら‘88ホンダCR-Xは手に入らず…。
悲しい。

ブリティッシュ・ホースパワーのジャガー・ライトウェイトEタイプはじっくり見た結果、置いてきました…。

結局、ホットウィール・カルトレーサーズのニッサン・スカイライン2000ターボRS[KDR30]、サイオンFR-Sの2台をゲットし終了しました。

ホットウィール・カルトレーサーズのニッサン・スカイライン2000ターボRS[KDR30]

峠ではあまり見なかったDRスカですが、ゼロヨンなんかではDRスカをよく見ました。
レッドが人気のDRですが、ストリートではホワイトもよく見ましたね。
ドアサイドのゼッケンはシルバーで反射がイイ感じ。北米ではどうか分かりませんが、日本ではドアサイドにゼッケンを貼っちゃう人は見たことなかったです。

 

ホットウィール・カルトレーサーズのサイオンFR-S

以前購入したサイオンFR-Sのピンクバージョン。
ゼッケンは86でナルホド。

塗装がややデコボコであんまりキレイではありません。
厚塗りのためと思われます。

ターマックワークス RWB993 GReddy

本日はもう1台。冒頭の画像右端にありますのは、ネット発注のターマックワ-クス、RWB993グレッディで昨日到着したものです。

RWBとトラストGReddyのコラボ、最強ではありませんか!
ホワイトベースのボディカラーにトラストトリコロールカラーが映えます。

ゼッケン99はトラスト・ポルシェ956~962Cを彷彿とさせます。
恐らくトラストポルシェのカラーリングオマージュと思われます。
そういった意味でも手元に置きたい1台で、購入しちゃいました!

 

残念ながら‘88ホンダCR-Xは手に入れることが出来なかったホットウィール・カルトレーサーズ。
毎回ですがベーシックカーと比べてコストがかかっているように見えないのにお高いナゾは健在です。

…でも買っちゃうんですよね…。

いけませんね。

 



 


 

 

▼関連記事はコチラ
ドリームトミカのワイルドスピード・ジェットブレイク劇中車のA90GRスープラ

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ターマックワークス(Tarmac works), トヨタ, ニッサン, ホットウィール, ポルシェ, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.