車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

未分類

タミヤ1/64ミニカーの雨宮マツモトキヨシ・アスパラRX-7はドアまで開く!【TAMIYA COLLECTOR'S CLUB 1/64 RX-7 03 】

投稿日:2016年4月4日 更新日:

TAMIYA COLLECTOR'S CLUB
1/64 AMEMIYA MATSUMOTOKIYOSHI ASPARA RX-7 03 Front view

TAMIYA_COLLECTER'S_CLUB_MAZDA_RX-7_03

1/64 AMEMIYA MATSUMOTOKIYOSHI ASPARA RX-7 03 Rear view
TAMIYA_COLLECTER'S_CLUB_MAZDA_RX-7_04

この間のRE雨宮のチョロQで思い出したのが、タミヤの1/64コレクターズクラブのRX-7。
全日本GT選手権時代のRE雨宮マツモトキヨシ・アスパラRX-7です。

期待のシリーズでしたが、今は無いようで残念。
タミヤの技術を注ぎ込んだミニカーでしたから出来も素晴らしい。

イエローブルーのカラーリングが美しいRE雨宮マツモトキヨシ・アスパラRX-7を詳しく見てみましょう。

1/64 AMEMIYA MATSUMOTOKIYOSHI ASPARA RX-7 03 Box view
TAMIYA_COLLECTER'S_CLUB_MAZDA_RX-7_01

また蔵出しなのでほこりにまみれてました。

1/64 AMEMIYA MATSUMOTOKIYOSHI ASPARA RX-7 03 Display view
TAMIYA_COLLECTER'S_CLUB_MAZDA_RX-7_02
透明なプラケースに入って1000円に満たない価格で買えたのです。お徳。
写真は透明プラケースを外した状態。

1/64 AMEMIYA MATSUMOTOKIYOSHI ASPARA RX-7 03 Front view
TAMIYA_COLLECTER'S_CLUB_MAZDA_RX-7_05
ベタベタの車高。リップセンターにかけて緩やかに上がっていくスポイラーも良く再現されています。

1/64 AMEMIYA MATSUMOTOKIYOSHI ASPARA RX-7 03 Rear view
TAMIYA_COLLECTER'S_CLUB_MAZDA_RX-7_06
リアアンダーにディフューザーも再現。仕方のないところですが、タイヤハウス内がブラックアウトしてあると尚結構…ですが高望みですね。

1/64 AMEMIYA MATSUMOTOKIYOSHI ASPARA RX-7 03 Right Side view
TAMIYA_COLLECTER'S_CLUB_MAZDA_RX-7_07
アスパラドリンクの写真も再現。

1/64 AMEMIYA MATSUMOTOKIYOSHI ASPARA RX-7 03 Left Side view
TAMIYA_COLLECTER'S_CLUB_MAZDA_RX-7_08
無線のアンテナも再現されていますがチョット太い。でも折れちゃうよりいいかも。

1/64 AMEMIYA MATSUMOTOKIYOSHI ASPARA RX-7 03 Front Top view
TAMIYA_COLLECTER'S_CLUB_MAZDA_RX-7_09
プラモデルで培われた技術が投入されているボディ。

1/64 AMEMIYA MATSUMOTOKIYOSHI ASPARA RX-7 03 Rear Top view
TAMIYA_COLLECTER'S_CLUB_MAZDA_RX-7_10
とてもいい感じです。

1/64 AMEMIYA MATSUMOTOKIYOSHI ASPARA RX-7 03 Front view zoom up
TAMIYA_COLLECTER'S_CLUB_MAZDA_RX-7_11
カナードも再現。なんとなくですが牽引フックも。ライトはさすがにクリアパーツではありませんが、グラデーションで立体感が出ています。

1/64 AMEMIYA MATSUMOTOKIYOSHI ASPARA RX-7 03 Side view zoom up
TAMIYA_COLLECTER'S_CLUB_MAZDA_RX-7_12
アスパラドリンクの写真はちょっと粒子が粗いですが1/64ですからね。十分です。
タイヤのロゴもバッチリ入ってます。アスパラのロゴが保護用のビニールテープが劣化してしまったため、剥がしたら一緒に剥がれてしまった。残念。

1/64 AMEMIYA MATSUMOTOKIYOSHI ASPARA RX-7 03 Rear view window zooom up
TAMIYA_COLLECTER'S_CLUB_MAZDA_RX-7_13
ロールケージもご覧の通り。もちろんコックピットも再現されていて、シーケンシャルシフトの長いシフトノブも再現されています。

タミヤの当時のHP、まだ残ってました。

1/64 コレクターズクラブ

あれ?HPにドアが開くって書いてありますね。

ああ!
TAMIYA_COLLECTER'S_CLUB_MAZDA_RX-7_16
本当だ!13年の時を経て、ドアが開くことを今初めて知りました!
感動です。

TAMIYA_COLLECTER'S_CLUB_MAZDA_RX-7_19
大きく張り出したフェンダーに干渉しないように、特殊な開閉をします。
この稼動システムスゴイです。良く考えられた設計ですね。

TAMIYA_COLLECTER'S_CLUB_MAZDA_RX-7_18
お陰でコックピット内部も良く見ることが出来ます。
驚くべきことがありました。ドアミラー横にご注目下さい。なんとドライバーにフレッシュエアーを取り込むためのダクトパイプまで再現されています!芸細です。

TAMIYA_COLLECTER'S_CLUB_MAZDA_RX-7_17
すんげー長いシーケンシャルミッションのシフトノブもご覧の通り、よく見えます。

これで1000円しないのですから安い!
1/48いらないかも!ってくらい細部までよく作ってあります。
ドアの開閉は本当に一度開け閉めしてみてください。しっかりとしたつくりで指に伝わる不思議な開閉感。
感動すら覚えます。

なんで、このシリーズ無くなってしまったんでしょう?

このシリーズ、また復活しませんかね。タミヤさん。


にほんブログ村

-未分類

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.