車×3(轟Car3)

車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

BLITZ S660 specC Front view
BLITZ_S660_specC_01

BLITZ S660 specC Rear view
BLITZ_S660_specC_02

人気のホンダS660。それをBLITZがカスタマイズしたのがBLITZ S660 specC。
サーキットコンセプトということでサーキット走行を強く意識した車両です。

これまた諸元表を見てこなかったので詳しくは不明。BLITZのホームページにも詳しいことが出ていませんが、基本的なところは押さえてありそうです。

注目はエアロパーツ。
ハイチューンのエンジンを冷やすのにミッドシップでエンジンルームの狭いS660は特に気を遣います。
冷却性能が一つのポイントになります。
ノーマルでも床下にナサ(NACA)ダクトをつけたり工夫をしているS660。エンジンチューンで熱量も上がった上にサーキット走行前提では冷却性能に目が行きますね。

その辺に注目しながらBLITZ S660 specCをぐるっと見てみましょう。


続きを読む

HW ROAD TRIPPIN' OBERALP PASS VOLKSWAGEN SIROCCO GT24 Front view
HotWhells_ROAD_TRIPPIN_VOLKSWAGEN_SCIROCCO_GT24_02

HW ROAD TRIPPIN' OBERALP PASS VOLKSWAGEN SIROCCO GT24 Rear view
HotWhells_ROAD_TRIPPIN_VOLKSWAGEN_SCIROCCO_GT24_03

ホットウィールミニカーのロードトリッピンってシリーズらしいです。
モノはフォルクスワーゲン シロッコ GT24です。

詳しくは全く分かりませんが、実車はあるようで、大きなウィングはいきすぎですが、まぁまぁ似た形のようです。

とりあえず、詳しく見てみましょう

続きを読む

Tommykaira ZZ Front view
tommykaira_zz_01

Tommykaira ZZ Rear view
tommykaira_zz_02

無理しない東京オートサロンでジックリみていなかったため、これがトミーカイラだと思っていませんでした。
カッコイイからパっと写真を撮って名前は後日発売されるであろうオフィシャルブックで確認しようとしていました。
これがトミーカイラの、しかも電気自動車だとは!

もっとちゃんと見てくればよかった。

トミーカイラはカーサン世代にはチューニングカーを作る会社というイメージが強く、「Tommykaira」という筆記体のロゴがかっこよく、言葉の響きもカッコイイことから憧れの存在でもありました。

ちなみにトミーカイラというカッコイイ名前は、創業者の富田氏と解良氏のお名前から取られたものと知ったのは、随分後になってからでした。
そのことはトミーカイラZZのホームページにも書かれていて、このホームページにはさらにZZの由来も書いてあります。
これがまた、トンチが利いていて面白いのです。

”そして、ZZの名前の由来は、
「自分たちの手でクルマを創る」と言う夢を実現した時、
2人はすでに「爺・爺」になっていたから、とのことです。”

ZZの由来初めて知りました。

こういう遊び心が面白い車作りにも活きて来ているのでしょう。

このトミーカイラZZ、オートバックスで販売されるようで、オートバックスのブースにおいてありました。

電気自動車のトミーカイラZZ、見た目と先進性で話題となりそうです。

そして、このトミーカイラZZにはまだ、秘密が、あるのです。

それが・・・



続きを読む

↑このページのトップヘ