車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ガチャ ニッサン プラモデル ミニカー

ガチャのCカークラフト日産S13シルビアとガレージツールコレクション2再び。

投稿日:

stasto(スタンドスートンズ)のシリーズブランド、Cカークラフトの1/72 NISSAN SILVIA(S13)&180SXと1/64ガレージツールコレクション2のガチャです。

Cカークラフトのガチャは「Cカークラフト日産スカイラインGT-R編の1/72KPGC110ケンメリはガチャのプラモ」でご紹介していますが、1/72スケールながら組み立てが必要な、いわばガチャのプラモ。

そして、トイズキャビンの1/64ガレージツールコレクション2は、シリーズ第2弾で、「ガチャの1/64ガレージツール・コレクション2のリフトセットを組み立てた【トイズキャビン×ビシャモン】」でご紹介していますが、リフトセット以外のツールセットA~Cには1/64フィギュアが付いているとミニパンフにありまして、フィギュア目当てで再トライしました。

Cカークラフトの1/72 NISSAN SILVIA(S13)&180SX

Cカークラフトの1/72 NISSAN SILVIA(S13)&180SXで引き当てましたのは、日産シルビア(S13)です。

シルビアと180SXどちらでも当たりだったのですが、ブラック…組み立ててみないと分かりませんが、1/72くらいの小スケールとなりますとブラックだと細かいところが分かり辛そう…という懸念があります。

部品も小さいのでブラックだと、パーツを無くしそう…というネガティブな点が気になります。

こちらはボディ。
小さいながらエンジンルームが再現されていてSR20DETの赤いヘッドカバーが見えます。

簡単なモールドなので何とも言えませんが、インテーク側にエキマニみたいに見えているのはインテークマニホールドでしょうか?ノーマルならこんなに長くなく見えないのですが、ちょっと謎のモールドです。

しかし、組み立てるの辛いですね…。

1/64ガレージツールコレクション2 ツールセットA

こちらは1/64ガレージツールコレクション2のツールセットAです。

フィギュアが欲しかったので、ツールセットA~Cのどれでもよかったのですが、ツールセットAを引き当てました。

ツールセットAの付属フィギュアは腕を組んだ立ち姿。
ツナギの上半身を脱いで腰で縛った休憩スタイルです。

成形色が肌色なので服に着色したいところ…しかし不器用なカーサンでは…難しい。

シタデルという塗料が隠蔽率が高いと聞きましたので、それなら下塗りとかスっ飛ばして着色できそう。


とはいえ、できそう…で出来ないのが着色。
腕がないカーサンがいきなり1/64フィギュアの着色は無理でしょうね。

しかし、ガチャの勢いがスゴイ。
老若男女問わず、ガチャにトライしていますね。

オッサンがスーパーの食玩コーナーでマジョレットを探すより、ガチャを回すほうが、恥ずかしくない…

いや、やはりチョット恥ずかしい…。
ガチャったら中身は横目で確認して、すぐ、その場を立ち去るカーサン。

小心者です。

 


 

今回のガチャとは関係ないですが、昔1/72スケールでイニDのミニカーガチャが…▼


 

 

 

▼関連記事はコチラ
ヤマダ電機限定ホットウィールの関連記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ガチャ, ニッサン, プラモデル, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.