車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

F-Toys ミニカー

F-toysの日本名車倶楽部Vol.7、ロータリーエンジンの継承が発売!FD型RX-7とコスモスポーツのREミニカー

投稿日:

F-toys 日本名車倶楽部Vol.7 ロータリーエンジンの継承が発売!

近くに行ったら寄っているプラモ屋さんに入荷してました!
F-toysの日本名車倶楽部7、ロータリーエンジンの継承。

しばらく新製品が出ないなぁと思っていましたら、発売されましたね。
日本名車倶楽部に相応しいロータリーエンジンの継承と銘打たれています。

日本名車倶楽部7_RX-7_コスモ_ロータリーエンジンの敬称_F-toys_01

日本名車倶楽部の第7弾でREのロータリーエンジン。
もっと早くラインナップされてもいいくらいですが、根強い人気のマツダのFD3Sとコスモスポーツのチョイスはいいですね。
日本名車倶楽部は新旧名車を1シリーズにして販売しているシリーズ。
もっとも新といってもFD3Sもすでに旧車の域ですが。
しかし今見ても古さを感じないデザインは素晴らしいいですね。

特にFD3Sは仲間が乗っていて、馴染み深いRX-7であります。

当ブログも過去に名車倶楽部のVol.3のGT-Rの系譜~第2世代から第3世代~と、Vol.5の新旧86をご紹介しています。

それらは、コチラ▼の過去記事で見ることが出来ます。

日本名車倶楽部Vol.7はFD3S RX-7とコスモスポーツが合わせて8種類

今回はロータリーエンジンの継承ということで全8車種のうちFD型RX-7とコスモスポーツがカラーバリエーションで4台ずつ。
何が出るのかはお楽しみです。

全くの手付かずでしたので、FD3S RX-7とコスモスポーツが出ればいいな~と2個をゲット。
カラーは何が出ても当たりですが、FD3Sのブルーと見たことの無いコスモスポーツのブルーが出れば大当たり!といったところです。

FD3S RX-7とコスモスポーツ、2つとも出てくれればOKですが、果たして…?

結果はこうでした!

日本名車倶楽部7_RX-7_コスモ_ロータリーエンジンの敬称_F-toys_02

オレンジのFD3S RX-7と、イレローのコスモスポーツ!
見事に新旧1つずつゲットです!

カラーこそブルーではありませんでしたが、引きの弱いカーサンにしては上々の結果です。

パッケージの上に乗っているのはミントガム。
食玩扱いですのでガム付です。

日本名車倶楽部Vol.7 FD3S RX-7

日本名車倶楽部7_RX-7_コスモ_ロータリーエンジンの敬称_F-toys_04
オレンジのFD3S RX-7です。
ディスプレイベース付きは京商など他社の1/64ミニカーと同じ。

▼こちらのリンクで詳しい紹介記事が見られます。
>エフトイズの日本名車倶楽部のFD3S RX-7

日本名車倶楽部Vol.7 コスモスポーツ

日本名車倶楽部7_RX-7_コスモ_ロータリーエンジンの敬称_F-toys_03
イエローのコスモスポーツ。
きちんと新旧ロータリースポーツをゲットできました。

日本名車倶楽部Vol.7もカード付き

日本名車倶楽部7_RX-7_コスモ_ロータリーエンジンの敬称_F-toys_05

もちろん実車のスペックの書かれたカードは日本名車倶楽部Vol.7でも健在です。

そして…

小さなバックミラーは自分で装着

日本名車倶楽部7_RX-7_コスモ_ロータリーエンジンの敬称_F-toys_06

「自分でつけてね。」と極小バックミラーも別パーツで用意されていますが、ムリです。
カーサンの不器用な指先ではとてもつけることは出来ません。

このミラー装着はオマカセも、日本名車倶楽部Vol.7で健在です。

プラ製なのでダイキャストのような手にしたときの重みはありませんが、プラ成形ならではの細かさの表現が期待できます。

順次、こちらの日本名車倶楽部Vol.7のFD3Sとコスモスポーツをご紹介していきますね。

▼アマゾンで買えます。

▼楽天で箱買いできます。

▼単品売りも楽天にあります。

<PR>

▼当ブログのF-toysミニカ
ー紹介記事はコチラ
F-toys(エフトイズ)ミニカー

▼関連記事はコチラ



にほんブログ村

-F-Toys, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.