車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

チューニングカー トヨタ 東京オートサロン

トップシークレット・コンペティション・スープラ【東京オートサロン96】TopSecret COMPETIZONE JZA80SUPRA

投稿日:

トップシークレット・コンペティション・スープラです。
1996年の東京オートサロンにトップシークレットブースに展示された車両。

別な探し物をしていましたら出てきました。
当時キャンギャルと呼ばれた女性のハイレグ水着姿が時代を感じますね。

フロントからのこの写真だけでしたらご紹介するほどではなかったのですが、問題はリア。

フェラーリじゃん!

フロントは紛うことなきJZA80のスープラですが、リアが…フェラーリF40とかF50のようになってる!

バンパーからは左右に振り分けられたマフラーが貫通して見えています。
リアアンダーにはディフュザーらしきフィンが見えます。

ワイドフェンダー化されているようでフロントフェンダーエンドにかなりの厚みが見えます。

リアはさらにワイド化されているようで、リアホイールのリムの奥行きがスゴイ。

ホイールはレイズのボルクレーシング Cウルトラですが違うホイール?と思うほどのリム深です。

何しろ26年も前の東京オートサロンの展示車両で情報がほぼ皆無。
さすがにトップシークレットのHPにも出ていません。

カーサン自身が撮影した写真ですが、当時の記憶もうっすら…。

辛うじて、名前が分かったくらい。

ビッグシングル装着で700馬力?

エンジンルームから見える情報からビッグシングルタービンが装着されているようなので、パワーは2JZを3.4リッター化してTO4タービンで700馬力くらい出ているのでは?

当時の雑誌が出てくれば詳しいスペックが分かるでしょうが…、さすがに26年も前の雑誌はカーサンも保存していないと思います。気になる記事はスクラップしていたので、そこの中にあれば、もうちょっと何かわかるかも。

出てきましたら追記しますね。

 

同じデザインのフロントバンパーは、まだ販売されていますね▼


 

 

 

▼関連記事はコチラ
当ブログの東京オートサロン関連記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-チューニングカー, トヨタ, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.