車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

コンセプト・カー 東京オートサロン

BLITZの車検対応で筑波最速NDロードスター:DUNLOPブース展示車両

投稿日:

ライトチューニングコンセプトカー・BLITZ NDロードスター

東京オートサロン2017・DUNLOPブース展示車両
ライトチューニングコンセプトカー「BLITZ NDロードスター」_01
車検対応チューニング+ラジアルタイヤという縛りの中でND型ロードスターの筑波最速を達成したブリッツNDロードスター。
ND型ロードスターのチューニングカーの中で、筑波サーキットコース2000の最速記録を更新(2016年12月16日の段階)とのことです。
記録は、1"03.557!
当然DUNLOPタイヤを履いてです。
東京オートサロンの住友ゴムのDUNLOPブースは凱旋展示といったところでしょう。

それでは車検対応で筑波最速のBLITZ・NDロードスターをくるっと見てみましょう。

ライトチューニングコンセプトカー・BLITZ NDロードスター 前

ライトチューニングコンセプトカー「BLITZ NDロードスター」_02
正式には「BLITZ RACING PROJECT Time Attack ROADSTER」というらしいです。
外観はBLITZのフルエアロ「AERO SPEED R-Concept 」にリアはGTウィングを装備。

ライトチューニングコンセプトカー・BLITZ NDロードスター 後

ライトチューニングコンセプトカー「BLITZ NDロードスター」_03
意外なほど曲面の少ないGTウィング。
ソフトトップのまま、4点式ロールバーが組まれています。
もちろん内装の軽量化も実施。

ライトチューニングコンセプトカー・BLITZ NDロードスター フロントフェンダー

ライトチューニングコンセプトカー「BLITZ NDロードスター」_04
ボディーで目立つのは、このフロントフェンダーのルーバー。
これに関しては諸元に記載がないのでワンオフかもしれません。

ライトチューニングコンセプトカー・BLITZ NDロードスター 後

ライトチューニングコンセプトカー「BLITZ NDロードスター」_05
角度調整付きGTウィング。マフラーはNUR-SPEC F-Tiでフルチタン製 テール径φ80片側デュアル出し。

ライトチューニングコンセプトカー・BLITZ NDロードスター 前

ライトチューニングコンセプトカー「BLITZ NDロードスター」_06
既に市販されている「AERO SPEED R-Concept フロントバンパースポイラー」
凝った造形でカッコイイです。

開発中のBLITZ TURBO SYSTEMで出力は186馬力。
ボルトオンターボ仕様ということですね。

肝心のタイヤはDUNLOPのDIREZZA β02 フロント、リアとも235/40 R17。

担当するドライバーは山内 英輝選手です。
 

▼こちらは同じくGTウィング装備のパンデム・ロードスター。

▼旧型ロードスターもこんなにカッコ良く!
ナイチンゲールという名のマツダNCロードスターは無加工ボルトオンのコンセプトカー


にほんブログ村

-コンセプト・カー, 東京オートサロン

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.