車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)


トヨタ ニッサン ホットウィール マツダ ミニカー

2022年5月のホットウィール発売日

投稿日:2022年5月8日 更新日:

先日、ドンキに行きましたら、ホットウィール売り場がドーンと設けられておりまして、日本車含む実車もたくさん吊るってありました。

ちょっと前では考えられない光景。
いや、もっと前は普通だった当時の光景に戻った…というべきでしょうか。

これも単品販売のおかげでしょうね。
ホットウィール発売日のたびに同じことを言ってますが、ホントに感謝です。

何といっても開店時に行かなくても、間違いなく手に入る…ということは朝寝ていられる!これは大きい。

おじさんは休まないと動けない。体が言うことを聞かんのですよ。
でも単品販売なら、朝無理して起きなくても、ちゃんと手に入る。

大変喜ばしい。今月もその恩恵に預かりまして、LBスーパー・シルエット・ニッサン・シルビア(S15)、'91マツダMX-5ミアータを単品販売でゲット。

トヨタAE86スプリンター・トレノは現物を見てから…2020コルベットは単品販売ではなかったので、昼過ぎに近くのヤマダ電機へ。

個々のヤマダは単品販売はお一人様1点となるので、人気がありそうなAE86も無くなってしまう可能性が低い。

コルベットは日本車ではないので無くならないだろと、ヤマダ電機のホットウィールコーナーに行きますと…。

コルベット無し!…意外と人気だったようで…。ゲットならず。
単品販売のAE86はありました!それもゴッソリ。

単品発売の中では一番余っていました。やはりAE86ってイニシャルD人気の車種なのか…白黒パンダ以外は売れない?レッドは不人気?

カーサンのイメージは86トレノってレッド/ブラックのツートンなのでイメージ通りなのですが。

当時のFUJIMIのプラモのボックスアートがそのカラーだったためと思いますが、イニシャルD人気恐るべし。

可愛そうなので1台ゲット。

案の定といいますか、LBスーパー・シルエット・ニッサン・シルビア(S15)だけは売り切れ。

この辺は予想された範囲ですね。

ホットウィールのLBスーパー・シルエット・ニッサン・シルビア(S15)

2022年5月発売のホットウィールの中で文句なしの一番人気と思われるLBスーパー・シルエット・ニッサン・シルビア(S15)。

無事ゲットです!
ニチラカラーのシルビア・シルエットフォーミュラがモチーフのリバティーウォークの実車を再現しています。

ホットウィールの'91マツダMX-5ミアータ

ドリフトで有名なマッドマイク選手。その息子 リンカーン・ウィディット選手と共同開発の12Aロータリーエンジン搭載のMX-5がホットウィールになりました。

ポップなカラーリングイイですね。

ホットウィールのトヨタAE86スプリンター・トレノ

パッケージアートはややピンクに寄ったレッドですが、ホットウィール自体はしっかりレッド。
そこに純正ゴールドホイールを思わせる組み合わせは通ですね。

そんなワケで、今月は3台のホットウィールをゲットしました。
本気でミニカーしまう場所が無くなってきたので、絞って購入しなくては。
個々のホットウィールは順次ご紹介の予定です。

 




 

 

 

 

▼関連記事はコチラ
当ブログのホットウィールの記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-トヨタ, ニッサン, ホットウィール, マツダ, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.