車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ホンダ ミニカー

'98ホンダ・プレリュードのホットウィールはタイプR風イエロー

投稿日:

ホットウィールの'98ホンダ・プレリュードです。縦目のBB型プレリュードはカーサンは2台目。「新金型'98ホンダ・プレリュードのホットウィール」で記事にしております、シルバーのカラーリングでした。

今回はイエロー。EK9のタイプR、サンライトイエローのような鮮やかなイエローです。

ブラックボンネットはカーボンボンネットのイメージでしょう。
こんな感じですね▼


ホイールはホワイトで、チューンド・タイプRのようなカラーリング。

この型のプレリュードにタイプR設定はなくタイプSの設定のみ。
プレリュードにタイプRがあったら…的なカラーリングに見えます。

この個体ボンネットの塗りが雑。フロントウィンドウのモールもブラックで塗られるのですが、こちらも雑でちょっと残念です。

大きくラウンドしたホイールはホンダ車ではありえないオフセットで、この辺はホットウィールらしいですね。

横置き4気筒エンジンとは思えないロングノーズは北米を意識したものでしょうか。
ロングノーズを活かしてインスパイアのV6VTECに換装するカスタムも北米では登場しているくらいです。
熱を発生しやすいホンダエンジンですが、エンジンルームが広く取れれば熱対策もしやすそう。そんな狙いが…?

ヘッドライトは濃いスモークのクリアパーツ。
濃すぎてクリアパーツの意味があるようなないような…。

テールランプの印刷は良くできていて拡大すれば単なる絵なのですが、小さいので意外とソレっぽいです。
新車のシルバーの時には日本式ナンバーの印刷がありましたが、今回はナシ。
ボンネットにブラック印刷をしたから、ナシに?

内容はレッド。レザーシートのワインレッドの再現でしょうね。
バケットタイプのシートはしっかり再現されています。

シャシーは最近のホットウィールの刻印を刻むための四角いスペースがとられ、実車再現はデフとフロントパイプ、マフラーのタイコ、カッター部分の再現のみといったところ。

さてカーサンは2台目となる'98ホンダ・プレリュードのホットウィール。
最初のシルバーは大人しいイメージでしたが、今回のはいかにもカスタムされたチューニングカーのイメージでイイ。

タイプRっぽいイエローとホワイトホイールなのもイメージがイイですね。
このプレリュードもホットウィールの単品販売商品になっていますので、手に入れやすい商品なのでお求めやすいと思います。

 


 

 

 

▼関連記事はコチラ
ヤマダ電機限定ホットウィールの関連記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ホットウィール, ホンダ, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.