車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

ホットウィール ミニカー

Hotwheels '52 Chevy Truck 新車なのにサビてるホットウィール

投稿日:

新車なのに錆びてるホットウィール。それが今回のHotwheels '52 Chevy Truckです。
この時代のアメ車は、かのテイルドラッガー以来、好きなデザインで遭ったら購入するカーサン。

熱狂的なホットウィールファンの方々も同様のようで、この手のホットウィールはすぐ無くなってしまいます。ましてや…

ホットウィール新車購入なのに、すでにサビてる!というHotwheels '52 Chevy Truckは特に人気で手に入れられなかった1台です。

サビてるホットウィールといえば過去に「サビてる?ホットウィールAIR-COOLEDの’69フォルクスワーゲン・スクエアバックのカスタムカー【Hotwheels CUSTOM'69 VOLKSWAGEN SQUAREBACK】」でワーゲンのスクエアバックをご紹介していますが、今回その比ではないくらいサビています!

マットグリーンのボディに赤錆が…アメリカの人はリアルなものが好きなので、リアルさを追求した結果、サビてる表現にまで至ったと考えられます。

日本人では思いつかない発想ですね。

ボディはサビサビですが、メッキグリルはピカピカ!さすがにホットウィールベーシックカーの価格では、そこまで拘れなかった…。

それでも結構インパクトがあって効果的なサビ表現です。

荷台の中までサビています。
手間という点ではかなりかかっていますね。

「Mighty Max Garage」とドアサイドにロゴ。
このロゴもサビでロゴがはがれている表現がされています。

パッケージに特に記載はありませんが、カスタムカーなのでローダウン、バンパーレスです。

ボディ両サイド、上面の3面印刷なのでヘッドライトの印刷はありません。
ベーシックカー3面印刷とはいえ、凹凸のあるボディ各所への印刷は手間がかかっています。

今回はRusty(サビ)表現がメインなのでヘッドライトが印刷なしでも気になりません。

実車のシャシーを見ていませんが、ナロー化されているホットウィール'52シェビートラック。
ただタイヤはワイドではないのでドラッグ仕様とかではなく、あくまでローダウンカスタムといった体ですね。

年代の近い、「'49フォードF1のホットウィール」と並べてみました。

全く方向性の違うカラーリングの2台。
どちらもイイ。

ビカビカにきれいなボディカラーにピンストの'49フォードF1もイイですが、ヤレにヤレた'52シェビートラックも、また良し。

サビサビ'52シェビートラックはマットブルーのバージョンもありまして…。


こちらも、また良し。

そうそう、今回のホットウィール・'52シェビートラックはスーパーでぶら下がっていたのを発見!ゲットした奇跡の1台。

不要不急の外出を控えていたカーサンにとっては嬉しい1台。
お子様には、この良さは…分からなかったでしょうね~。
お陰で手に入れられた'サビサビ52シェビートラック。

行くスーパーを色々変えた甲斐がありました。 


 

 

 

▼関連記事はコチラ
ドリームトミカのワイルドスピード・ジェットブレイク劇中車のA90GRスープラ

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-ホットウィール, ミニカー

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.