車好きの轟カーさんが車に関するコトをブログになんとなく綴ったり綴らなかったりします。

車×3(轟Car3)

MINI GT トヨタ ミニカー リバティーウォーク

LB★WORKSのトヨタGRスープラのMINI GT

投稿日:2021年10月22日 更新日:

MINI GTのLB★WORKS・トヨタGRスープラです。
MINI GTのトヨタGRスープラは、パンデムHKSとすでに発売されていますが、LB★WORKSがいよいよ発売されました!

3社ともワイドフェンダーの迫力ボディに大きなリアウィングが特徴ですが、それぞれ個性があって面白い。

後発となったリバティーウォークは同社のLB-シルエットGTに通ずるようなフェンダーにウィングはホリゾンタル+ヴァーティカルステーの組み合わせでウィング面積を稼ぐスタイルとなっています。

GTウィングのHKS、斜めにステーを張り出すパンデムと三社三様。
ミニカーの揃え甲斐があるってモンです。

実車は石川県のTHX&COのLB★SUPER SIHOUETTE WORKS TOYOTA SUPRA 90がモチーフで、実車を良く再現しています。

エッジの効いたエアロがMINI GTでも再現されています。
ルーフがブラックなのが特徴で、アクセントとなっています。

独特の取り付けでウィング面積を稼いだLB★WORKSのGRスープラ。
MINI GTでも再現されています。

注目はリアフェンダーのルーバー。
穴こそ開いていませんが、印刷で開口部を表現しています。
こんな細いところにキッチリ印刷するとは…驚きですね。

リアウィングに「LIBERTY WALK」のロゴ。ハチマキも「LIBERTY WALK」です。

ホイールはMINI GT定番のLD97で、実車も同様です。

ヘッドライト、テールランプともにクリアパーツでLEDの表現も。マフラー出口の塗りわけがされています。

シャシー裏は共通部品のようです。

ボディーカラーは、ただのホワイトかと思いきや…パールホワイトで、これも実車と同じ。キレイなパーツで質感がいいですよ。

リアアンダーの塗りわけも完璧。MINI GTは、いい工場を確保していますね。
ウィング裏の難しい位置にも「LBWK」の印刷がされています。

 

MINI GTのトヨタGRスープラとしては3台目となる、LB★WORKSのトヨタGRスープラ。

先行発売のHKSとパンデムの2台は「ADVANカラーのGRスープラ、パンデムとHKSの1/64MINI GTで比較!」で比較していますが、今回のLB★WORKSのGRスープラと3台並べてみたいですね。

 


 

 

 

▼関連記事はコチラ
当ブログのMINI GTの記事

日産スカイラインR33GT-Rのホットウィールは後から手に入れたワイルドスピード

ファスト・チューナーズ(ホットウィール・ワイルドスピード・プレミアムシリーズ)の日産S15シルビア

ニッサン・スカイライン2000GT-Xのホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

ニッサン・シルビア(CSP311)のホットウィール・ワイルドスピード・プレミアシリーズ”ファスト・リワインド”

にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへ
にほんブログ村

-MINI GT, トヨタ, ミニカー, リバティーウォーク

Copyright© 車×3(轟Car3) , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.